サラリーマンあるある目のトリセツ

第164回涙で目を守ろう

涙で目を守ろう
2018.10.29 | 今井ヨージ

悲しい気持ちになったときや感動したとき、また、目に痛みを感じたときなどには、涙が出ます。しかし実は涙は、ほかにもさまざまな役割を果たしてくれています。
 
1. 免疫に関わる物質や殺菌作用を持つ物質が含まれており、外からくる刺激や細菌などの有害なものをシャットアウト
2. 目に異物が入り込んでしまったときに洗い流してくれる
3. 目がもっともよく見える状態を保つレンズのような役割を果たす
4. 血液のかわりに目に栄養分や酸素を届けてくれる
 
涙が不足すると目の表面が乾燥してしまい、ドライアイになってしまいます。
そこで意識したいのが、「まばたき」。まばたきをすることで涙の分泌を促し、目の表面に涙をまんべんなく広げてくれます。「目が乾いたな」と感じる前に、普段からまばたきを意識的にするようにしてみましょう〜!
 
▼涙について気になる方はこちらの記事もチェック!
ドライアイ患者の8割は涙の油不足「マイボーム腺の詰まり」が原因です!
オフィスワーカーに急増中!涙は出るのに目が乾く『BUT短縮型ドライアイ』
涙でアイメイクが落ちる女性必見!鍼灸師直伝の涙目を改善できるツボ

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ