• HOME
  • 梶田 雅義先生

梶田眼科 院長梶田 雅義先生

《医師監修》「症状の継続時間」を要チェック!頭痛をともなわない閃輝暗点の特徴と見極め方
目の病気

《医師監修》「症状の継続時間」を要チェック!頭痛をともなわない閃輝暗点の特徴と見極め方

目の前にキラキラしたモヤのようなものが見えたり、視界の一部が歪んで見えたりする閃輝暗点。激しい頭痛の前兆として、これまで目ディアでも取り上げてきました。 しかし、眼科医の梶田先生によると「頭痛のない閃輝暗点もありますよ...

詳細を見る
激しい痛みがあるのに異常なし?眼科医でも早期発見が難しい目の帯状疱疹とは
目の病気

激しい痛みがあるのに異常なし?眼科医でも早期発見が難しい目の帯状疱疹とは

目の奥から頭にかけて痛みがあるけれど、鏡で目やまぶたを見ても何の異常もない……それはもしかすると、帯状疱疹のサインかもしれません。 帯状疱疹とは、皮膚に発疹ができる病気のこと。鋭い痛みをともなうので、発症すると日常生活...

詳細を見る
《医師監修》「秀才くん=メガネ」には理由があった!?子どもの視力と学力の深い関係とは
子ども

《医師監修》「秀才くん=メガネ」には理由があった!?子どもの視力と学力の深い関係とは

頭のいい子はメガネをかけている……みなさんは、そんなイメージをお持ちではないでしょうか?ドラマやマンガを思い返してみても、秀才キャラの多くはメガネをかけていますよね。 「勉強ができる子のメガネ率が高いのには、ちゃんと理...

詳細を見る
《医師監修》まばたき、きちんとできている?実はまぶたをしっかり閉じられていない人が多いという新事実
アイケア

《医師監修》まばたき、きちんとできている?実はまぶたをしっかり閉じられていない人が多いという新事実

気温がぐっと低くなってきた今日この頃、「なんだかやたらと目が乾燥する……」とお悩みの方は少なくないのではないかと思います。 これに対し「それは正しくまばたきができていない、もしくは目を開けて寝ているなど、きちんと目を閉...

詳細を見る
《医師監修》レーシック手術を受けると老後に困る!?手術前に知っておきたい視力矯正と老眼の関係
老眼

《医師監修》レーシック手術を受けると老後に困る!?手術前に知っておきたい視力矯正と老眼の関係

メガネやコンタクトレンズが手放せない方にとって、魔法のような治療とも思えるレーシック手術。手術費は高額ではありますが、「遠くまでよく見える目が手に入るならば」と検討している方は多いことでしょう。 しかし、そんなレーシッ...

詳細を見る
《医師監修》【30代注目】今から遠近両用メガネを活用すれば、老眼に悩まされない人生を手に入れられる!?
老眼

《医師監修》【30代注目】今から遠近両用メガネを活用すれば、老眼に悩まされない人生を手に入れられる!?

突然ですが、あなたは“遠近両用メガネ”に対してどんなイメージを持っていますか?「老眼がはじまった中高年の方が使うもの」と考えている方は多いことでしょう。しかし、その認識は大きな誤り。遠近両用メガネは、老眼がはじまる前に使...

詳細を見る
《医師監修》目の疲れに悩むすべての方、必見!35歳からの「疲れ目世代」を救う累進屈折力レンズってどんなもの?
眼精疲労

《医師監修》目の疲れに悩むすべての方、必見!35歳からの「疲れ目世代」を救う累進屈折力レンズってどんなもの?

仕事でもプライベートでも、常にパソコンやスマートフォンと向き合う毎日を送っている私たち。朝出勤するとパソコンを開き、そのまま夜遅くまで画面とにらめっこ。通勤や休み時間はスマートフォンでネットサーフィン……そんな生活を送っ...

詳細を見る
《医師監修》欧米では失明原因の第1位!日本人にも増殖中の『加齢黄斑変性』ってどんな病気!?
老眼

《医師監修》欧米では失明原因の第1位!日本人にも増殖中の『加齢黄斑変性』ってどんな病気!?

緑内障や白内障なら聞いたことがあるけれど、『加齢黄斑変性』って!? あまり馴染みのない病気ですが、欧米ではなんと、失明原因の第1位。 しかし日本人にも発症者が増えており、現在では失明原因の第4位なのだとか…。 ...

詳細を見る
《医師監修》加齢とともに起こる「見る力の衰え」! 機能低下を引き起こす5大原因に迫る
加齢

《医師監修》加齢とともに起こる「見る力の衰え」! 機能低下を引き起こす5大原因に迫る

「最近、どうにも足腰が…!」――。 しかし加齢とともに衰えがやって来るのは目も一緒! 抗えないとは分かっていても、長く健康を維持したいのは当然の望みです。 そこで今回は、加齢によって引き起こされる、目の機能低下...

詳細を見る
眼科医も認める、注目の“赤い”成分!『アスタキサンチン』が眼精疲労に効果アリ
眼精疲労

眼科医も認める、注目の“赤い”成分!『アスタキサンチン』が眼精疲労に効果アリ

2015年4月から『機能性表示食品制度』という、新制度が導入されたのをご存じですか? 農産物やサプリメントに含まれる成分効果の科学的根拠を、消費者庁に提出。 受理されれば「目にいい」「骨の健康を保つ」など、販売物への...

詳細を見る
  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ