「ぼんやり見える」でも答えたほうがいい?!視力検査で適切な結果を得るために気をつけたい3つのこと

EYECARE目のケア

「目にいい!」と話題のケアを実際に試したり、目の健康のためのライフハックをご紹介。
みんなに教えてあげたくなる“なるほど情報”や、
今よりずっと仕事がはかどる驚きのテクニックが見つかるかも!?

「ぼんやり見える」でも答えたほうがいい?!視力検査で適切な結果を得るために気をつけたい3つのこと
アイケア

「ぼんやり見える」でも答えたほうがいい?!視力検査で適切な結果を得るために気をつけたい3つのこと

アルファベットのCに似た輪っかの切れ目を答えるあの検査。眼科で受ける視力検査の定番ですが、実は、はっきりと見えるわけではなくても、なんとなくわかるなら答えたほうがいい、という事実をご存じでしたか? 今回はその理由を解説...

詳細を見る
目が疲れるのはよく見えるメガネのせい?パソコン用メガネの正しい選び方
眼精疲労

目が疲れるのはよく見えるメガネのせい?パソコン用メガネの正しい選び方

ネットが発達した現代では、パソコンで作業する機会はもちろん、スマホやタブレットに触れる時間も増えています。最近ではブルーライトカット仕様のパソコン用メガネも販売されており、目の負担を減らすために購入している方もいるでしょ...

詳細を見る
ドライアイ患者の8割は涙の油不足「マイボーム腺の詰まり」が原因です!
ドライアイ

ドライアイ患者の8割は涙の油不足「マイボーム腺の詰まり」が原因です!

ドライアイといえば「涙が不足してなるもの」と思いがちですが、近年の研究から「ドライアイ患者の約8割はマイボーム腺の詰まりによる油不足が原因」という事実が明らかになりました。マイボーム腺とは何なのか?その正体とドライアイの...

詳細を見る
【永久保存版】あなたの目が元気によみがえる!おすすめの眼精疲労解消法12選
眼精疲労

【永久保存版】あなたの目が元気によみがえる!おすすめの眼精疲労解消法12選

「目の疲れがとれない……」とお悩みのみなさん、お待たせしました。今回はこれまでに目ディアで取り上げた「眼精疲労解消法」の中から、特に反響のあった記事をまとめてご紹介します。ツラ~い疲れ目とおさらばするチャンス!です。 ...

詳細を見る
「酸素不足」が老眼・近眼を助長する!目の酸欠を解消するには
アイケア

「酸素不足」が老眼・近眼を助長する!目の酸欠を解消するには

「目の酸素不足」といわれてもあまりピンとこないかもしれませんが、目に十分な酸素が行き届かなければ、老眼や近眼、白内障や緑内障の引き金となるなど、深刻な事態を引き起こしかねません。 ここでは、目の酸素不足が起こす病気、そ...

詳細を見る
オルソケラトロジーが未成年解禁に!子どもの視力矯正も選択肢が広がる
視力回復

オルソケラトロジーが未成年解禁に!子どもの視力矯正も選択肢が広がる

2017年12月、子どもの視力矯正の分野で新たな治療法が解禁されました。寝ている間に特殊なコンタクトレンズをつける視力矯正法『オルソケラトロジー』です。 今回は、大人よりも高い治療効果が期待できる、子どものオルソケラト...

詳細を見る
《医師監修》目元のピクピクや目のパチパチ……その症状、もしかしたら『チック症』かも!
子ども

《医師監修》目元のピクピクや目のパチパチ……その症状、もしかしたら『チック症』かも!

仕事や勉強などで目を酷使していると、自分の意思に関係なく、なぜかまぶたがピクピクと動いたことはありませんか?疲れているときに起こると、不快なだけではなく「何かの病気かも……」と不安を覚えることもあります。 まぶたの痙攣...

詳細を見る
あなたの目元を老けさせる左右対称のシミ、『肝斑』かもしれません!
アイケア

あなたの目元を老けさせる左右対称のシミ、『肝斑』かもしれません!

ひと昔前は名前すら知られていなかった『肝斑(かんぱん)』というシミ。高齢者にはほとんどなく、シミが気になりはじめる30~50代という限られた年齢層に現れるシミのひとつです。女性なら誰しも最優先で顔から消去したいシミ、肝斑...

詳細を見る
魔の手は目にも忍び寄る!メタボリックシンドロームが全身におよぼす悪影響とは
アイケア

魔の手は目にも忍び寄る!メタボリックシンドロームが全身におよぼす悪影響とは

中高年の健康を語るうえで外すことのできない、メタボリックシンドローム。太っている人がなるというイメージを持たれがちですが、食べすぎや運動不足など、生活習慣が乱れていれば誰もがなる可能性があります。 メタボリックシンドロ...

詳細を見る
【眼科医監修】目が疲れやすくなることも……不同視の人に起こりやすい『プリズム誤差』とは
眼精疲労

【眼科医監修】目が疲れやすくなることも……不同視の人に起こりやすい『プリズム誤差』とは

不同視(左右の視力差がある状態)の方がメガネをかけてものを見ると起こりやすいプリズム誤差。プリズム誤差の程度がひどいと目が疲れやすくなり、めまいや頭痛、肩こりなどのトラブルにつながるおそれもあります。 今回は、左右の目...

詳細を見る
  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ