【永久保存版】試す価値あり!ドライアイの対策&改善策まとめ

EYECARE目のケア

「目にいい!」と話題のケアを実際に試したり、目の健康のためのライフハックをご紹介。
みんなに教えてあげたくなる“なるほど情報”や、
今よりずっと仕事がはかどる驚きのテクニックが見つかるかも!?

【永久保存版】試す価値あり!ドライアイの対策&改善策まとめ
ドライアイ

【永久保存版】試す価値あり!ドライアイの対策&改善策まとめ

目が乾燥してしまうドライアイを発症する原因は、コンタクトレンズを長時間着ける、長時間パソコンを見続けるなどさまざまで、自分でも気づかないうちにドライアイにかかっている可能性があります。 症状が進むと眼精疲労や視力低下の...

詳細を見る
眠れない、起きられない……怠け者に思われがちな病気『睡眠相後退症候群』とは
睡眠

眠れない、起きられない……怠け者に思われがちな病気『睡眠相後退症候群』とは

夜に布団に入っても朝方まで眠ることができず、朝は正午近くにならないと起きられないなど、睡眠時間が極端に後ろにずれてしまう病気『睡眠相後退症候群(すいみんそうこうたいしょうこうぐん)』が若い世代を中心に増えています。 今...

詳細を見る
3歳児健診が早期発見のカギ!見逃さないで!子どもの「片目だけの弱視」
子ども

3歳児健診が早期発見のカギ!見逃さないで!子どもの「片目だけの弱視」

子どもの成長過程で目に問題があると「弱視」になる可能性が高く、その中でも特に注意したいのが「片目だけの弱視」です。 片目が見えていることから子ども自身が訴えることはなく、外見からもわかりづらいため、治療が遅れてしまうこ...

詳細を見る
幼少期の紫外線が将来の白内障リスクに!?キッズサングラスのすすめ
UVケア

幼少期の紫外線が将来の白内障リスクに!?キッズサングラスのすすめ

外遊びをはじめ、体育、プール、部活動など、子どもの目は大量の紫外線にさらされています。実は近年の研究から、子どもの目は大人よりも紫外線のダメージを受けやすく、幼少期に蓄積されたダメージが、将来的に目の病気を引き起こす原因...

詳細を見る
《医師監修》うちの子、たまに視線がおかしい?ときどき出現する『間欠性外斜視』とは
子ども

《医師監修》うちの子、たまに視線がおかしい?ときどき出現する『間欠性外斜視』とは

普段の視線は正常なのに、ときどき片側の目だけが外側にずれてしまう――このような目の状態のことを『間欠性外斜視(かんけつせいがいしゃし)』といいます。 ここでは、さまざまなタイプが存在する斜視の中でも小学生にもっとも多い...

詳細を見る
カラーレンズが目の疲れを軽減する!?カラーによって見込める効果と疲れ目対策に最適なメガネの選び方
眼精疲労

カラーレンズが目の疲れを軽減する!?カラーによって見込める効果と疲れ目対策に最適なメガネの選び方

目の疲れに直結する原因のひとつが“まぶしさ”です。そして、まぶしさを軽減するのに一役買ってくれるのが、おしゃれアイテムとしてのイメージが強いあのカラーレンズなのです。 今回は、疲れ目対策としてのカラーレンズの効果や、ビ...

詳細を見る
デスクワークの強い味方!眼精疲労に効く耳ほぐし・耳ツボ押しケア
眼精疲労

デスクワークの強い味方!眼精疲労に効く耳ほぐし・耳ツボ押しケア

目が疲れているなと感じたとき、何気なく耳を触ると、硬くなっていた経験はありませんか?眼精疲労や頭痛、肩こりなどの症状が出ている方は、耳が硬いことが多いのだそうです。 耳には全身につながる約110のツボがあるといわれ、耳...

詳細を見る
働き盛りの男性に多いこの病名、読めますか?『中心性漿液性脈絡網膜症』とは
目の病気

働き盛りの男性に多いこの病名、読めますか?『中心性漿液性脈絡網膜症』とは

30~50代の働き盛りの男性に多く見られる『中心性漿液性脈絡網膜症』という目の病気。「ちゅうしんせい・しょうえきせい・みゃくらく・もうまくしょう」と読みます。 発症すると「ものがゆがんで見える」といった見え方の異常をき...

詳細を見る
眼瞼下垂と間違われやすい難病『重症筋無力症』とは
目の病気

眼瞼下垂と間違われやすい難病『重症筋無力症』とは

まぶたが下がることで視界が狭くなる目の病気『眼瞼下垂』と症状がよく似たものに、『重症筋無力症』という病気があります。症状の現れ方にムラがあるため「なまけ病」「心の問題」と誤解されることもありますが、厚生労働省が定める難病...

詳細を見る
【眼科医監修】市販の目薬と病院で処方される目薬の違いってなに?目薬の正しい選び方
アイケア

【眼科医監修】市販の目薬と病院で処方される目薬の違いってなに?目薬の正しい選び方

日常的な目のケアとして代表的なことといえば、目薬をさすことではないでしょうか。しかし、目薬があまりに身近な存在であるがゆえに、たとえば内服薬のように、市販の目薬と病院で処方される目薬との違いについて、改めて考える機会は少...

詳細を見る
  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ