40歳以上の人は要チェック?!加齢によって起こるさまざまな目の影響

EYECARE目のケア

「目にいい!」と話題のケアを実際に試したり、目の健康のためのライフハックをご紹介。
みんなに教えてあげたくなる“なるほど情報”や、
今よりずっと仕事がはかどる驚きのテクニックが見つかるかも!?

40歳以上の人は要チェック?!加齢によって起こるさまざまな目の影響
加齢

40歳以上の人は要チェック?!加齢によって起こるさまざまな目の影響

年齢を重ねると心身ともにさまざまな影響が出ますが、目にもいろいろな現象が起こることがあります。40歳以上で、「手元がぼやける」「前は平気だった暗さがもっと明るくしないと見えなくなった」などと感じているなら、加齢による影響...

詳細を見る
【眼科医監修】寝る前に目薬をさすのはNG?知らないと損をする目薬の新常識
アイケア

【眼科医監修】寝る前に目薬をさすのはNG?知らないと損をする目薬の新常識

スマホやパソコンの長時間使用が当たり前の現代人にとって、目薬は欠かせない存在です。そこで質問ですが、みなさんは目薬の正しい使い方をご存知でしょうか?当たり前のようにやっていた方法が間違っている可能性は大いにあります。 ...

詳細を見る
【眼科医監修】“白い糸のような目やに”は病気のサイン?目やにのタイプでわかる目の健康状態
目の病気

【眼科医監修】“白い糸のような目やに”は病気のサイン?目やにのタイプでわかる目の健康状態

「目は口ほどに物を言う」ということわざがあるように、「目やに」の状態を見ればおおよその眼病を見分けることができます。この目やには病気なのか正常なのか?気になる目やにの症状をさっそくチェックしてみましょう。 目やにの...

詳細を見る
【眼科医監修】緑内障患者の4人に3人は気づいていない!見逃しやすい「隠れ緑内障」とは?
目の病気

【眼科医監修】緑内障患者の4人に3人は気づいていない!見逃しやすい「隠れ緑内障」とは?

日本の緑内障患者数は推定400万人といわれていますが、実際に医療機関で治療を受けているのはわずか106万人。緑内障患者の4人に3人は自分が緑内障だと気づかず、放置している「隠れ緑内障」です。 今回は、隠れ緑内障の危険性...

詳細を見る
眼科医じゃなくても処方できるけど……コンタクトをつくるときは眼科専門医にみてもらったほうがいい理由
コンタクト

眼科医じゃなくても処方できるけど……コンタクトをつくるときは眼科専門医にみてもらったほうがいい理由

コンタクトレンズをつくるときには医師の診察を受けるものですが、実は、眼科医ではない医師でもコンタクトレンズを処方できることをご存知でしょうか? コンタクトレンズは眼科医以外の医師でも処方できますが、日本眼科医会では、コ...

詳細を見る
【眼科医監修】まぶたのかゆみ、目尻のかさつき。目元のトラブル、なんとかしたい!
アイケア

【眼科医監修】まぶたのかゆみ、目尻のかさつき。目元のトラブル、なんとかしたい!

目のかゆみやかさつき、腫れなど、目の周辺ではさまざまなトラブルが起こります。 「目は口ほどにものを言う」という言葉もあるほど、目は顔の中でも人の印象を左右するもの。そんな大切なパーツである目の周りが荒れていたら、見た目...

詳細を見る
【眼科医監修】放置していても大丈夫?ものが二重に見える『複視』とは
アイケア

【眼科医監修】放置していても大丈夫?ものが二重に見える『複視』とは

1つのものが二重に見えるようになる『複視』という症状は、脳神経や目の筋肉などに異常が起きることで発生するものです。複視の原因はさまざまですが、命にかかわる病気が原因となっている可能性も……。 今回は複視の原因や治療法な...

詳細を見る
【永久保存版】今からでも目は若返る!40代からはじめる老眼対策【眼科医監修】
老眼

【永久保存版】今からでも目は若返る!40代からはじめる老眼対策【眼科医監修】

40代は外見の変化ばかりでなく、目も確実に衰えてきます。しかし、これは何もしなければの話。毎日少しずつ目にいい習慣を取り入れれば、老眼にブレーキをかけることは十分に可能です。 今回はこれまで目ディアで取り上げた記事の中...

詳細を見る
白内障や緑内障など目の病気だけじゃない?!眼底検査でわかること
アイケア

白内障や緑内障など目の病気だけじゃない?!眼底検査でわかること

健康診断の項目に含まれている目の検査のひとつ、眼底検査。白内障や緑内障を早期発見するものとして知られていますが、実は目の病気以外にもさまざまな病気がわかる貴重な検査なのです。 眼底検査で何が調べられるのか、詳しく見てい...

詳細を見る
【専門家監修】サボりではありません!原因不明の寝すぎる病気『特発性過眠症』とは
睡眠

【専門家監修】サボりではありません!原因不明の寝すぎる病気『特発性過眠症』とは

寝つきが悪かったり睡眠が浅かったりと、現代人は睡眠不足に悩まされることも多いもの。しかしその逆で、眠りすぎる症状「過眠症」もあることはご存じでしょうか? 過眠症といえば、『ナルコレプシー』という病気は耳にしたことがある...

詳細を見る
  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ