• HOME
  • 目のケア
  • 【眼科医監修】目のチカチカや頭痛があったら要注意!閃輝暗点ってどんな病気?
目の病気

【眼科医監修】目のチカチカや頭痛があったら要注意!閃輝暗点ってどんな病気?

【眼科医監修】目のチカチカや頭痛があったら要注意!閃輝暗点ってどんな病気?

視野の中にチカチカ・キラキラした光が現れて、ものが見えにくくなることがあったら、それは『閃輝暗点(せんきあんてん)』かもしれません。

閃輝暗点は偏頭痛の前兆として知られており、あの芥川龍之介も短編『歯車』にこの症状を「幻覚」として描くなど、多くの人が悩まされています。

今回はこの閃輝暗点の症状や原因、関連する病気などについて詳しくご紹介します!

閃輝暗点とは?


出典:Wikipedia

閃輝暗点とは、勝手に動くような「チカチカ」「キラキラ」した光が見えてしまい、視野が狭くなったり、ものが歪んで見えたりする症状です。英語では「Migraine aura(マイグレイン・オーラ)」、もしくは「Scintillating scotoma」といいます。

上の画像のように、ギザギザの歯車のような光が広がりながら回転しているようにも見え、5~30分ほど症状が続いたあとで、視界の外へ消えていきます。目を閉じていてもこの光は見えます

閃輝暗点の症状とは

多くの場合、この閃輝暗点が現れたあとに偏頭痛が起こります。吐き気や嘔吐をともなう激しい頭痛であることが多いようです。閃輝暗点は目の症状として現れますが、目そのものの病気ではありません。脳の中で起こった変化によって発生する症状です。

具体的には、脳の中で「視覚野(しかくや)」がある後頭部の血流が何らかの理由で悪化し、それが改善された(=その部分の血流がよくなった)ときに起こるとされています。

閃輝暗点のあとに起こる偏頭痛の原因も同じように考えられており、脳の血管が収縮したり拡張したりするときに、周囲の神経を刺激していろいろな症状が起こるのです。そして、その症状の1つとして自覚しやすいのが、閃輝暗点だといえます。

閃輝暗点の原因は?

先にご紹介したように、直接の原因は「脳の血管の収縮と拡張」とされています。

原因が同じとみられる偏頭痛に関しては、10代や20代で発症しやすく、特に女性のほうが多い傾向にあるようです。また、偏頭痛は遺伝する可能性も高いと考えられています。

生活面での原因としては、過度なストレス、喫煙、コーヒーやアルコール、チョコやナッツの食べすぎなどが挙げられます。これらはどれも血管を収縮させる作用があるため、脳の血管の収縮と拡張の差が大きくなってしまい、神経への刺激も大きくなるのです。

また、緊張状態から「ふっ」とリラックスしたときに症状が出やすいともいわれています。

ストレスや興奮などで交感神経が優位のときは、血管が収縮します。逆にリラックスして副交感神経が優位になると血管は拡張するため、閃輝暗点が起こりやすくなるようです。

このほかにも、ホルモンバランスや外からの視覚的な刺激などが原因として考えられます。

頭痛が続くときは眼科と神経内科を受診して!

閃輝暗点が現れたら、まずは眼科に行き、目の異常がないか検査しましょう。そこで特に異常が見つからなければ、次は神経内科や内科を受診します。神経内科では、必要に応じて頭部CTやMRIといった精密検査を行います。

そこで次にご紹介するような重大な病気が見つかることもありますが、そうではなく偏頭痛と診断されたら、基本的には薬の内服で治療することになります。

薬は主に2種類に分かれます。1つは症状が出たときに飲む対症療法のもので、市販の鎮痛剤などでもある程度効果があります。もう1つは予防薬です。亜鉛、カルシウム、マグネシウムなどを含む薬を最低でも1ヶ月ほど服用して様子を見るのが一般的です。

こんな場合は要注意!閃輝暗点が関係する病気とは

偏頭痛の前兆症状としての閃輝暗点は、そこまで深刻な病気ではありません。気をつけたいのは、閃輝暗点だけがあって頭痛をともなわないケースです。

この場合、まれにですが脳梗塞脳腫瘍などの前兆であることがあります。つまり、脳にできた血栓が血流を妨げたことが原因で、閃輝暗点が出ることもあるのです。

特に中高年で頭痛をともなわない閃輝暗点の症状があったら、自己判断は禁物です!すぐに医療機関を受診しましょう。

いかがでしたか?視界に謎のチカチカやキラキラが現れたら、それは偏頭痛や脳梗塞などのサインかもしれません。気になるときは自己判断せず、早急に医療機関を受診してくださいね。

【眼科医】岡野先生からのコメント
先に受診すべきが、眼科か頭痛外来かは判定困難なことも多く、判断がつかない場合は両方受診することをおすすめします。
閃輝暗点は思わぬ大病で起こることもありますので、症状が続く場合は早めの受診がよいでしょう!

▼頭痛や目のチカチカについてはこんな記事も!
カメラのフラッシュで失明ってありえるの!? 撮影時の閃光が目に与えるホントの影響とは
運動をする人には他人事ではない! 痛みなく進行する『網膜剥離』
視力とメンタルはつながっている!【眼心身症】について知っておこう
『疲れ目』と『眼精疲労』は違う!? 眼精疲労が原因で起こる頭痛の傾向と対策
目に潜んだ病を告げるサインかも!視界に虫が飛んでいるように見える『飛蚊症』とは?

【参考】
【閃輝暗点の原因・治療・予防法】|WELQ
https://welq.jp/9619
閃輝暗点|Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/閃輝暗点
あの有名人も頭痛に悩んでいた|タイレノール
http://tylenol.jp/famous/famous_08.html

文/目ディア編集部
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ