• HOME
  • 目のケア
  • 眼瞼下垂と間違われやすい難病『重症筋無力症』とは
目の病気

眼瞼下垂と間違われやすい難病『重症筋無力症』とは

眼瞼下垂と間違われやすい難病『重症筋無力症』とは

まぶたが下がることで視界が狭くなる目の病気『眼瞼下垂』と症状がよく似たものに、『重症筋無力症』という病気があります。症状の現れ方にムラがあるため「なまけ病」「心の問題」と誤解されることもありますが、厚生労働省が定める難病の1つです。

今回はあまり知られていない重症筋無力症についてお届けします。

重症筋無力症は神経と筋肉の間に障害が生じる病気

重症筋無力症_02

厚生労働省が定める難病は331(2018年4月1日現在)あり、『筋ジストロフィー』や『筋萎縮性側索硬化症(ALS)』といった病気は、耳にしたことがある方も多いでしょう。今回ご紹介する『重症筋無力症』は、その331疾患の1つに指定されている難病です。

重症筋無力症は、筋肉を動かすために命令を伝える神経と筋肉のつなぎ目に障害が生じる病気で、筋肉がすぐに疲れて力が入らなくなる、といった症状が起こります。

『全国筋無力症友の会』によれば、重症筋無力症の患者は全国に2万人以上いると推定されています。1:1.7の比率で女性患者が多いのが特徴で、発症年齢は10歳以下の子どもから高齢者までと幅広いのですが、特に高齢者の発症ケースが増加傾向にあるようです。

この病気の歴史は古く、ヨーロッパでは17世紀からすでに認知されていました。1970年代頃までは病名のとおりに重症化することも多く亡くなる方もいましたが、医学の進歩によって、現在は寛解できる病気になってきています。

まぶたが垂れ下がってきたり、ものが二重に見えたりしたら要注意

重症筋無力症患者の2人に1人は、まず目の症状が現れるとされています。目に現れる2大症状はこちらです。

・上まぶたが力なく垂れ下がる(眼輪筋の動きが障害されたために起こる眼瞼下垂)
・ものが二重に見える(眼球の動きが障害されたために起こる複視)

また、重症筋無力症では、目の症状以外にも全身に現れる以下のような症状が見られます。

重症筋無力症_03

・腕が上がらない、足がもつれる(四肢筋の低下)
・食べものを噛んだり、飲み込んだりすることが困難(嚥下障害)
・ろれつが回らない、濁音がいえないなど、正しい発音ができない(構音障害)
*重症化すると呼吸筋の麻痺を起こし、呼吸困難に陥るケースもあります。

重症筋無力症_04

重症筋無力症は症状の出方にムラがあり、1日の中で大きく変化する「日内変動」という特徴があります。朝や昼間は調子がよくても時間の経過とともに筋力が低下するため、忙しく動き回ったあとや夕方以降に症状が強く出やすいのです。

このことから、「なまけている」「単なる心の病気」と見逃されやすい病気でもあります。

受診すべき医療機関は眼科ではなく神経内科

前項でもお伝えしたとおり、重症筋無力症は非常に見逃されやすい病気です。次のような症状に心当たりがある方は、病気の疑いがあります。早速チェックしてみましょう。

重症筋無力症_05

□ 午前中は見えていたホワイトボードの文字が、午後は二重に見える
□ 帰宅時に運転をしていたら、センターラインがだぶって見える
□ 昼間はなんともなかったのに、夕方になるとまぶたが下がってくる
□ 髪を洗ったり歯を磨いたりすると、腕がだるくなりやすい
□ お盆で料理を運ぶと、のせたものを前方に落としてしまう
□ 音読を続けると、ろれつが回らなくなる
□ 硬いものを噛んでいると、あごが疲れてくる
□ 飲みものを一気に飲もうとすると、むせたり、鼻に逆流したりする

重症筋無力症では、初期症状が目の症状に限定されやすいことから眼科を受診する方が多いのですが、眼科領域で重症筋無力症の発見は難しいといわれています。そのため、眼瞼下垂や複視の症状がありながらも、原因が特定できないケースは少なくないそうです。

重症筋無力症筋の疑いがある方が受診すべき医療機関は、眼科ではなく神経内科です。診断がつくと、原因となる自己免疫反応を薬剤で抑制したり、自己抗体を除去していったりする治療が行われます。

現在の医学でも根治は難しいとされていますが、長期的な投薬を続けることで、多くの患者は日常生活や仕事上支障のない生活を送っているそうです。

重症筋無力症はできるだけ早期に、適切な治療をはじめることが大切です。眼瞼下垂や複視の症状があり、眼科を受診しても原因がわからないときは、すみやかに神経内科を受診しましょう。

▼知っておきたい!まぶたに生じるそのほかの病気はコチラ
目のトラブルについて~麦粒腫(ものもらい)~(ロート製薬 商品情報サイト)
まぶたのピクピクが止まらない……それって『顔面ミオキミア』かも!
まぶたの裏に石ができる!目に違和感や痛みを引き起こす『結膜結石』とは
まぶたが勝手に閉じてしまう!「眼瞼けいれん」ってどんな病気?

〈参考〉
眼瞼下垂と間違われやすい病気 NHK健康チャンネル
https://www.nhk.or.jp/kenko/atc_548.html
難病情報センター 重症筋無力症(指定難病11)
http://www.nanbyou.or.jp/entry/120
全国筋無力症友の会|重症筋無力症について|症状
http://www.mgjp.org/medical/
『I`m MG~重症筋無力症とほぼ日記~』わたなべかずこ著/三輪書店
重症筋無力症 – 09. 脳、脊髄、末梢神経の病気 – MSDマニュアル家庭版
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/09-脳、脊髄、末梢神経の病気/末梢神経疾患/重症筋無力症
指定難病|厚生労働省
http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000084783.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ