• HOME
  • 目のケア
  • 【眼科医監修】目のチカチカは貧血が原因で起こる!?脳貧血の原因と対処法とは
読み物

【眼科医監修】目のチカチカは貧血が原因で起こる!?脳貧血の原因と対処法とは

【眼科医監修】目のチカチカは貧血が原因で起こる!?脳貧血の原因と対処法とは

立ち上がるときや長時間立っていた状態から動き出すときなど、姿勢が急に変わるタイミングで目がチカチカすることはありませんか?このような症状があるならば、『脳貧血』かもしれません。

今回は、目がチカチカしたときに考えられる脳貧血について、普通の貧血との違い対処法などをご紹介します。

脳貧血は鉄分不足で起こる貧血ではない!

急な姿勢の変化で目がチカチカする『脳貧血』は、正確には『起立性低血圧』と呼びます。

寝ている状態から起き上がったり、座っている状態から立ち上がったりすることで血圧が急激に下がってしまい、脳に十分な血液が送られず酸欠状態となって、ふらつき、複視(ものが二重に見える)、視野狭窄、立ちくらみ、手足のしびれなどが起こります。

通常、貧血といえば、主に鉄分の不足によって血中のヘモグロビン量が減ってしまう『鉄欠乏性貧血』を指します。しかし、脳貧血と鉄欠乏性貧血は同じ貧血でも原因が異なるため、それぞれの原因を踏まえた対処が必要です。

脳貧血が起こる原因は?

脳貧血を引き起こす原因には、体内の水分不足薬の副作用が挙げられます。また、特に若い方では、精神的なストレスが原因で自律神経の働きが乱れ、脳貧血の症状が出ることもあります。

高齢者の場合は、血圧の調節がうまくいかないことや、心臓の働きが弱くなっているために循環する血液が少なくなることで低血圧を起こし、脳貧血につながることが多くあります。

脳貧血の対処法や予防法は?

脳貧血は、脳に血液が足りなくなるために起こる症状です。そのため、脳貧血が原因で目のチカチカや立ちくらみなどが起こったら、頭のほうに血がいくような姿勢を取れば改善されます。

横になれる場所があれば、体を横たえて休息を取りましょう。このとき、脚を上げて寝るとさらに効果的です。

横になれない場所では、しゃがむだけでも改善できます。その際、なるべく頭を低くすることを意識してください。自分ではない誰かが脳貧血で倒れてしまい、意識もない場合などは、顔を横に向けて気道を確保してあげるようにするとよいです。

また、日頃から脳貧血の症状を起こしやすい方は、体勢を変えるときはゆっくりと動作を行う、長時間立ちっぱなしになることは避ける、などで脳貧血の発生を予防できます。

血液を上へ巡らすためにふくらはぎがポンプの役割をしているので、普段から適度に運動をして、下半身を鍛えるのもよいでしょう。

さらに、水分不足も脳貧血を引き起こす原因になります。日常的にこまめな水分補給を心がけましょう。

目のチカチカの原因が貧血ではない場合も!注意すべきほかの病気は?

脳貧血が原因の目のチカチカは、急に姿勢を変えた、などのタイミングで起こります。しかし、そうではないときに目がチカチカする場合は、『閃輝暗点(せんきあんてん)』が原因の可能性もあります。

閃輝暗点とは、片頭痛にともなって起こる症状で、ギザギザとした光やオーロラに似た光の波が目の中に現れ、視界が見えづらくなるものです。片頭痛にともなう症状としての閃輝暗点であればそれほど重い病気ではありませんが、まれに、脳梗塞などの前兆として起こることがあります。

脳にできた血栓によって血流障害が起こり、目に光やチカチカが現れるのです。頭痛をともなわない目のチカチカ、キラキラの後に、しびれや麻痺などが出てきた場合は、すぐに医療機関を受診しましょう。

【眼科医】岡野先生からのコメント
視野に光を感じるときは、目に原因がある場合と、脳に原因がある場合があります。頭痛をともなう場合はまず脳神経外科や頭痛外来に、そうでない場合は眼科を受診するようにしてみてください。
また、血行性の場合、多くはカフェインの摂取が対策として有効です。まず試してみて、カフェイン摂取後15分以内に改善するようであれば、頭痛外来などへの受診がよいかもしれません。

 

▼閃輝暗点について詳しくはこちらをチェック!
目のチカチカや頭痛があったら要注意!閃輝暗点ってどんな病気?
視界に光が見えるのは閃輝暗点だけじゃない!知っておきたい「閃輝暗点」と「網膜剥離につながる光視症」の違い

いかがでしたか?不規則な生活や過度のストレスは、自律神経の働きを乱し、脳貧血を引き起こす原因となります。目のチカチカが起こったら、体からのSOSと捉えて、日頃の生活を見直してみましょう。

▼脳貧血を起こす原因の1つ、「自律神経の乱れ」を改善しよう!
自律神経をシャキッと整える新習慣 ~【食事】&【運動】編~
自律神経をシャキッと整える新習慣 ~【呼吸】&【瞑想】編~

▼目の疲れが自律神経の乱れを招くことも…!
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
脳貧血と貧血とは何が違う?脳貧血の症状とは | いしゃまち
https://www.ishamachi.com/?p=9710
【医師が監修】貧血になってしまう原因とその症状(治療法) Doctors Me(ドクターズミー)
https://doctors-me.com/doctor/symptom/24
鉄だけじゃない!貧血改善のための食事って? | いしゃまち
https://www.ishamachi.com/?p=4197
突然倒れてしまった!脳貧血の予防と対処法 | いしゃまち
https://www.ishamachi.com/?p=9732

監修・岡野 敬 [スマイル眼科クリニック(青葉台) 院長]
杏林大学医学部卒。大学病院や眼科医院で外来手術と手術を担当したのち、2003年1月より横浜市青葉区青葉台にあるスマイル眼科院長に。専門は前眼部疾患、緑内障、アレルギーなど一般眼科外来とコンピュータ支援医療。プライベートではワインとコーヒー、それに料理をこよなく愛する3児のパパ。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ