• HOME
  • 目のケア
  • 紫外線から肌を守る強い味方!UVカットガラスの仕組みを知りたい!
UVケア

紫外線から肌を守る強い味方!UVカットガラスの仕組みを知りたい!

紫外線から肌を守る強い味方!UVカットガラスの仕組みを知りたい!

みなさんは、強い日差しから肌を守るために日焼け止めクリームなどの商品を使用していますか?今や、家やオフィスの窓にUVカットガラスを使用するなど、紫外線対策の選択肢も広がっています。

私たちの目や肌を紫外線から守ってくれるUVカットガラス。しかしその構造については、意外と知られていません。そこで今回は、身近にあるUVカットガラスの仕組みや種類について調べてみました。

すでに車のウィンドウに標準装備されている「UVカットガラス」

身近にあるUVカットガラスとして思い浮かぶのは、車のウィンドウに使用されているガラスです。
昔は現在ほどUVカット技術が普及していなかったため、紫外線がそのまま窓を透過してしまう車両も少なくありませんでした。しかし現在はほとんどの車でUVカットガラスが使用されています。

国産車の場合、ガラスの右下隅にUVもしくはuVsという記号が記されていれば、そのガラスはUVカットガラスです。ただし、ほどんどのガラスが90%~99%のUVカット率をもっていますが、その構造上、全ての窓が同じカット率であるというわけではありません。

【紫外線】UVカットガラス・生地の仕組み_02

多くの場合、フロントガラスのUVカット率は99%ですが、ドアガラスには90%のカット率しかありません。これはそれぞれのガラスによって基準値が異なり、ガラスの構造や色の濃さ、光を遮断するスモークの濃さなどを変えて取りつけられているからです。

例えば、フロントガラスは紫外線を遮断する中間膜を挟み込む三層構造の「合わせガラス」を使用することで高いUVカット率を実現していますが、ドアガラスには中間膜のない「強化ガラス」が使用されており、現在のところ90%のカット率が限界とされています。

車内にいることでつい忘れがちになる紫外線対策ですが、UVカットガラスで隔てられていても、紫外線は窓を透過して肌に降りそそいでいます。強烈な夏の日差しから肌を守るためにも、車内でも日焼け止めを使用するなどしっかりとしたケアが必要ですね。

こんなに身近にあるUVカットガラス

最近は、自宅やオフィスの窓にUVカットガラスが使用されていることも多くなってきました。
これはガラスに紫外線を吸収する酸化セリウムや酸化チタンなどの成分を混入することでUVカット率を高めたガラスですが、無機系の紫外線吸収剤をガラスに混入することでガラスが着色されてしまう難点があります。

中には真空の中間層をはさむことで紫外線照射率を弱めているガラスなどもありますが、まだまだ高価な商品という印象はぬぐえません。そのため、より安価な方法としてUVカットフィルムを使用するなどの紫外線対策が取られることが多くなっています。

【紫外線】UVカットガラス・生地の仕組み_03

身近なところでは、ビール瓶やワインの瓶、日本酒の一升瓶に使用されているガラスも、一種のUVカットガラスです。ビールや清酒などのいわゆる醸造酒は、紫外線による変質に弱いため、あえて瓶に色をつけることで紫外線の透過を抑えているのです。

ガラスだけじゃない!繊維にも広がるUVカットの波

近年では、化学繊維にUVカット機能をもたせた製品が数多く発売されています。こうしたUVカット繊維には、酸化チタンや特殊なセラミックの微粒子が練り込まれており、紫外線が肌に届く量を大幅に軽減することができます。

地表に到達する紫外線には「UVA」と「UVB」の2種類がありますが、中でもUVAは窓ガラスや布を透過して肌の真皮層にまで届くという特徴があり、そのことでシワやシミ、いわゆる“肌の老化”の原因をつくるとされています。

そのため、日傘やアームカバーに使用することのできるUVカット繊維の特徴は大きなメリットということができます。
また、UVカット繊維は紫外線だけではなく、赤外線や可視光線をカットする効果もあるため、強い日差しの下でも体感温度を下げる効果も期待されています。

「目」にも影響を与える紫外線。あなたの対策は大丈夫?

紫外線は肌の黒ずみやシミなどの老化を促進させる一方、「目」にも悪影響を与えることが知られています。

炎天下の中、強い紫外線を受け続けるなど、目へのUVダメージが蓄積すると白内障や網膜炎など、さまざまな眼疾患の原因になるといわれています。
日焼けならぬ“目やけ”は肌のメラニン造成にも影響しますから、UVカットのサングラスを使用するなど、紫外線対策を怠らないことが重要です。

そういえば、サングラスも身近にあるUVカットガラスの1つでしたね。紫外線対策としてサングラスを選ぶ際には、「UV400」と明記されたものが最も紫外線カット率が高いので、購入する時の参考にしてください。

▼紫外線対策に、知っておきたいUVケアの記事はこちら!
日焼けならぬ「目やけ」から瞳を守る!夏の紫外線には目薬で“瞳のUVケア”
夏がくる、その前に!子どもの目を守るケア習慣を身につけよう
紫外線から目を守れ!今春のトレンドアイテム『サングラス』の選び方
目から入った紫外線がシミの原因に!紫外線対策の新常識まとめ
夏はすぐそこ!強くなる紫外線に要注意!“目を守る紫外線対策グッズ”まとめ

【参考】
旭硝子のGrass Plaza-PRO – ガラスの豆知識
https://www.asahiglassplaza.net/gp-pro/knowledge/vol18.html
日本化学繊維協会 – よくわかる科学せんい
http://www.jcfa.gr.jp/fiber/topics/vol07.html
あっとすしでほっとして – UVカットガラスの車内の効果と紫外線を防ぐ仕組みとは?
http://atsushino1.com/1520.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ