• HOME
  • 目のケア
  • サッカー日本代表選手も経験した「眼窩底骨折」って、どんなケガ?
アイケア

サッカー日本代表選手も経験した「眼窩底骨折」って、どんなケガ?

サッカー日本代表選手も経験した「眼窩底骨折」って、どんなケガ?

スポーツに多少のケガはつきものですが、目元を強打したら要注意!「眼窩底骨折(がんかていこっせつ)」を起こしているかもしれません。

今回は、スポーツ愛好家ならしっておきたい、眼窩底骨折の全貌をお届けします。

ボールを使ったスポーツで急増中!?眼窩底骨折が起こる原因とは

2016年3月、サッカー日本代表の山口蛍選手が試合中に相手選手と激突し、そのまま病院に救急搬送されたニュースをご存知でしょうか?

はじめは「鼻の打撲」とされていましたが、精密検査の結果、「鼻骨骨折、および眼窩底骨折」と診断され、スポーツ紙で多く取り上げられました。

それでは、この「眼窩底骨折」とは一体どのようなケガなのでしょうか?早速、紐解いてみましょう。

「眼窩底骨折」の『眼窩(がんか)』とは、頭蓋骨にある眼球が入っているくぼみの部分を指します。

眼球はこのくぼみに収まることで、日常生活における衝撃からは守られています。しかし、前方から硬いもので強く押されてしまうと眼球は逃げ場を失い、眼窩の内圧は一気に上昇します。

その結果、眼窩を構成する骨の中でもきわめて薄い下方部分が圧力の上昇に耐えきれず、骨折が起こってしまうというわけです。

レントゲン写真には底が抜けたように骨が写るため、別名「吹き抜け骨折」とも呼ぶそうです。

そして、この眼窩底骨折がもっともよく見受けられるのは、球技です。

ボールが目に直撃する可能性のあるサッカー、バスケットボール、野球、ゴルフは、眼窩底骨折が起こりやすい球技の代表でしょう。

このほかに、ボクシングやプロレス、ラグビーなど、体の一部が強く接触するスポーツでも起こります。

また、転倒、事故、喧嘩での負傷から、眼窩底骨折を起こすこともあるそうです。

眼窩底骨折_02

ものが二重に見えて吐き気まで…眼窩底骨折の症状について

ここでは、眼窩底骨折が起こった場合にどのような症状が現れるのかご紹介します。

【眼窩底骨折の代表的な症状】

・ 目の周りの痛み、腫れ、青紫色のあざ
・ ほおや上唇のしびれ(眼窩下にある神経の損傷にともない起こる)
・ 鼻出血(鼻血や血液の混じった鼻水)

【眼球陥没】

骨折部から眼窩内の脂肪組織や目を動かす筋肉がはみ出した場合、目が落ちくぼんで見える「眼球陥没」が起こるケースがあります。

【複視】

骨折した部分に、外眼筋のひとつである下直筋がはさまってしまうことがあり、眼球の動きが制限されます。その結果、上を向いたときにものが二重に見える『複視』の症状が起こり、複視の影響から吐き気をもよおすことも。

【皮下気腫(ひかきしゅ)】

空気が鼻や副鼻腔から目の周りの皮下組織内に入り込み、そこに空気が溜まることを「皮下気腫」といいます。眼窩底骨折を起こしたあとに鼻をかむと、この皮下気腫を起こしやすく、ひどい場合は視力障害をともなうそうです。治療が終わるまでは絶対に鼻をかんではいけません。

眼窩底骨折_03

眼科を受診するのは間違い!眼窩底骨折は迷わず形成外科へ

目元に強い衝撃を受けて眼窩底骨折が疑われる場合、早急な診察と治療が必要です。目元=眼科と思いがちですが、骨折した部分の整復手術をおこなう可能性もあるので形成外科が正解です。

ひと昔前はレントゲンによる検査が中心でしたが、現在は骨折の部位や程度、血液の集積状態などがひと目でわかる頭部のCT検査をおこなう病院が多いそうです。

【治療の流れ】

眼窩底骨折が軽度の場合…経過観察をしながら治癒を目指します。

重度の骨のずれ、眼球陥没や複視の症状が見られる場合…整復手術が必要です。

【整復手術の内容】

手術は折れた骨を元に戻して固定するのを基本とし、全身麻酔でおこないます。骨の損傷に合わせて他の部分から取ってきた自分の軟骨、チタン製やシリコン素材の補正用プレートを眼窩内に入れ、眼球を支える土台を作ります。「上顎洞バルーン」と呼ばれる風船を鼻腔内に2~3週間ほど入れ、眼球を支える方法もあります。

眼窩底骨折_04

【治療期間の目安】

軽度の場合は1~2ヶ月で完治する方が多いそうです。骨折箇所が多い重度の場合は、複視などの症状が完全に消えるまで1年以上かかるケースも。

眼窩底骨折は決して他人事ではなく、スポーツをする方なら誰にでも起こりうるケガです。

眼窩底骨折によって視界が不自由な生活を送るということは、QOL(クオリティオブライフ=生活の質)の低下につながります。スポーツをする方は、特に危険性の高い試合のときだけでもフェイスガードをつけるなど、目元の保護を強化するようにして、ケガを防いでくださいね。

▼知っておきたい、目のトラブル
目のトラブルについて~緑内障~(ロート製薬 商品情報サイト)

▼『眼窩底骨折』と密接な関係がある目の病気はコチラ!
放置すると失明の可能性も…!目をぶつけたときの正しい応急処置
運動をする人には他人事ではない! 痛みなく進行する『網膜剥離』
恐怖!眼球がひとりでに動く…!?それって『眼球振盪』かも?

▼スポーツと目に関する記事はコチラでチェック
こんなデザインもありました 多種多様でビックリ! スポーツ用メガネ
トップアスリートに不可欠な能力 『スポーツビジョン』とは?

【参考】
眼窩底骨折の症状・原因・治療 Doctors Me(ドクターズミー)
https://doctors-me.com/doctor/trauma/24
日本形成外科学会 会員の方へ 形成外科で扱う疾患 顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷 眼窩壁骨折
http://www.jsprs.or.jp/member/disease/facial_fractures/facial_fractures_03.html
眼窩底骨折|広辻眼科
http://hirotsuji-eye.com/eye/e82

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ