• HOME
  • 目のケア
  • まぶたがたるんできたら要注意! 肩こりや頭痛も起こる眼瞼下垂
目の病気

まぶたがたるんできたら要注意! 肩こりや頭痛も起こる眼瞼下垂

まぶたがたるんできたら要注意! 肩こりや頭痛も起こる眼瞼下垂

ひどい肩こりや頭痛に悩まされていませんか?「仕事が忙しいから」「毎日慌ただしく過ごしていてゆっくり休めていないから」と思っているなら、まずはじっくり鏡を見てみましょう。

前よりもまぶたがたるんでいるように見えたら眼瞼下垂(がんけんかすい)という症状で、肩こりや頭痛が起こっているかもしれませんよ。今回は、肩こりや頭痛の原因にもなる眼瞼下垂について解説します。

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは?

眼瞼下垂とは_02

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、上まぶたが垂れ下がってきて目が開きづらくなり、モノが見えづらくなる症状のこと。乳幼児から高齢者まで、年齢を問わず発症する可能性がある疾患です。

先天性のものと後天性のものがあり、先天性眼瞼下垂は生まれつき目が開きづらく、左右差があるケースが多くみられます。後天性のものは、その大半が腱膜性(けんまくせい)眼瞼下垂で、その他の眼瞼下垂と分けて考えられています。

年齢を重ねることによって、まぶたがたるんで目が開きにくくなる老人性眼瞼下垂もよくみられる疾患です。これは、腱膜性眼瞼下垂と眼瞼皮膚弛緩症(がんけんひふしかんしょう)というまぶたの皮膚がたるむ症状とが、合併して起こっていることが多いそうです。後天性のほとんどが腱膜性眼瞼下垂だといわれるのは、こうしたことが背景にあります。

まぶたの構造と眼瞼下垂の関係

眼瞼下垂とは_03

まぶたは、眼瞼挙筋(がんけんきょきん)という筋肉によって動かしています。この筋肉を動かす神経に問題がある・眼瞼挙筋自体の生育が不十分、などが先天性眼瞼下垂の原因だとされています。

後天性の場合は、眼瞼挙筋とつながるまぶたの先端部分にある瞼板(けんばん)や眼瞼下垂の下にある挙筋腱膜(きょきんけんまく)に異常が起こる腱膜性眼瞼下垂が多くみられます。他にも怪我による外傷性眼瞼下垂、重症筋無力症、バセドウ眼症なども数は少ないですが、可能性として挙げられます。

腱膜性(けんまくせい)眼瞼下垂とは?

後天性の眼瞼下垂の大半を占めるという腱膜性眼瞼下垂は、まぶたを上げる筋肉に何らかの異常が発生し、目が開けにくくなる疾患です。目を開こうと額や首、肩の筋肉を無意識に使ってしまうため、肩こりや頭痛を引き起こしてしまいます。まぶたがたるんできて、肩こりや頭痛の症状もあるようなら、腱膜性眼瞼下垂を疑いましょう。

腱膜性眼瞼下垂は、挙筋腱膜から瞼板が外れてしまっていたり、挙筋腱膜がたるんだりして、まぶたが下がってきてしまっています。これはまぶたをこする頻度が関係しています。

花粉やアトピー性皮膚炎などで目のかゆみが気になって何度もこする・コンタクトレンズを長時間装用している、ことが主なまぶたのこすれの原因だとされています。高齢者に多くみられる加齢性眼瞼下垂を患うにはまだ早い、若い世代で目の開きづらさが気になったときは、腱膜性眼瞼下垂の可能性が高いです。

眼瞼下垂のケア方法と予防

眼瞼下垂とは_04

眼瞼下垂になってしまうと主体となる治療法は現在のところ、手術しかありません。手術方法は、いくつかあり眼瞼下垂のタイプに合わせて選択されます。ただ、まぶたは非常にデリケートな部分で、皮膚も薄いため腫れやすいため、術後のトラブルが起こる可能性もある難しい手術となります。信頼できる腕のいいお医者様のもとで、診察を受けるようにしましょう。

予防方法は、「まぶたをこすらないようにする」ことにつきます。コンタクトレンズの使用は必要な時間だけにしてメガネで過ごす時間を増やしたり、花粉症やアトピー性皮膚炎を患っているなら、その治療をしっかりとして目をこする機会を減らしたりすることが有効です。症状がひどくなる前に鍼治療をするという選択肢もありますよ。

▼鍼治療による眼瞼下垂対策はコチラ!
まぶたが下がってしまう疾患 『眼瞼下垂』に有効な鍼灸治療とは?

肩こりや頭痛まで引き起こしてしまう上に、治療法が手術しかない眼瞼下垂。できるだけならないように、日頃から目元のケアにも気を配って生活するようにしましょう!

▼肩こりが気になる人におすすめの記事
疲れ目による肩こりに悩んでいる人は必見!毎日『5秒間チェック』で肩こり進行度を知ろう

【参考】
医師に聞く!「眼瞼下垂症」の原因と症状 | スキンケア大学
http://www.skincare-univ.com/article/008110/
腱膜性眼瞼下垂と頭痛・肩こり|社会医療法人蘇西厚生会 松波総合病院
https://www.matsunami-hsp.or.jp/iryou_jyohou/info/gankenkasui01/
頭痛や肩こり、目の疲れ……もしかしたら眼瞼下垂かも!?_村井 繁廣 | coFFee doctors – 記事
http://coffeedoctors.jp/news/679/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ