• HOME
  • 目のケア
  • 目が“脱臼”するってどういうこと?こすりすぎると危険!な理由とは
アイケア

目が“脱臼”するってどういうこと?こすりすぎると危険!な理由とは

目が“脱臼”するってどういうこと?こすりすぎると危険!な理由とは

肩や腕の脱臼はよく耳にしますが、目も脱臼することは知っていましたか?実は、強い力が加えられると、目の中でも脱臼が起こります。目が脱臼すると眼圧が上がり、さまざまな症状が出てくることも!

こすりすぎると危険な症状を引き起こす可能性のある、目の脱臼についてまとめました。

“目が脱臼する”とは?

脱臼_02

目の脱臼は、正しくは目の中の水晶体という部位の脱臼で、『水晶体脱臼』『水晶体亜脱臼』と呼ばれます。

水晶体は、ピントを調節する働きをする部位で、チン小帯という細い糸のようなもので毛様体とつながっています。この細い糸状のチン小帯がゆるんだり切れたりすると、水晶体が本来の位置からズレ、水晶体脱臼となってしまいます。

脱臼と亜脱臼は、程度の差による違いです。後ろ側にある硝子体へ水晶体が完全に落ちてしまったり、虹彩よりも前に出てきてしまったりする状態を脱臼(完全脱臼)、水晶体が後方にやや落ち込んでしまっている状態を亜脱臼といいます。

水晶体が脱臼する原因はこすりすぎ?!

脱臼_03

水晶体が脱臼する原因のひとつは、目のこすりすぎだといわれています。アレルギーなどで目がかゆいからとゴシゴシこすってしまうと、チン小帯がゆるんで亜脱臼になってしまう可能性があるのです。

また、強い衝撃が加わることでも、チン小帯はゆるんだり切れたりするため、事故で目をぶつけたりボールなどが目に当たったりした場合も、脱臼してしまうことがあります。

そのほか、先天異常による脱臼や、そもそも脱臼が起こった原因が不明のケースもあり、誰もが目の脱臼を引き起こす可能性を持っていることがわかります。

水晶体が脱臼すると起こる症状

脱臼_04

水晶体が脱臼すると、まず視力の低下乱視の症状が出ます。軽度の場合は特に問題もなく気づかず過ごしてしまうこともありますが、脱臼の状態がひどくなるとメガネなどでは矯正できないほど視力が落ち込むこともあるので、注意が必要です。

また、水晶体が後方に落ちて硝子体の中に脱臼している場合は、ぶどう膜炎や緑内障角膜混濁などを起こすこともあります。いずれにしても目に違和感を抱いたら、早めに眼科を受診して医師の診断を仰ぐようにしましょう。

水晶体が脱臼してしまったときにとる治療法

脱臼_05

水晶体が脱臼してしまっても、軽度の場合は経過観察となります。一方で、完全脱臼など状態が悪いときには脱臼した水晶体の切除手術が行われ、眼内レンズを毛様体に縫いつけて、目の機能を維持する方法がとられます。

ただし、アフターケアに手間がかかり、見え方もあまりよくないため、できるだけ手術をせずに経過を見る処置をとることが多いようです。

こすりすぎで起こる可能性もある目の脱臼(水晶体脱臼)は、ひどいときには水晶体を取り除く手術をしなければならないほど、重大なトラブルです。普段から目をこするクセのある方は早めにクセをなくすようにし、目の健康を守るようにしましょう。

▼水晶体脱臼でも起こる可能性がある緑内障。詳しく知りたい方はこちらをチェック!
目のトラブルについて~緑内障~(ロート製薬 商品情報サイト)
あなたは大丈夫?○○をかく人は緑内障のリスクが高い可能性大!
それって『緑内障』かも!うっかりミスが伝える危険のシグナル

参考
一般の皆様へ – 日本小児眼科学会 | 子どもの眼の疾患に関する医療と学問の発展を目的とする日本小児眼科学会
http://www.japo-web.jp/info_ippan_page.php?id=page10
水晶体・眼内レンズ亜脱臼 | 高田眼科 | 茨城県つくば市
http://www.takada-ganka.co.jp/disease/lens.php
強くこすると目が「脱臼」 目によくない習慣4つ|健康・医療|NIKKEI STYLE
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO18396720T00C17A7000000?channel=DF130120166091

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ