• HOME
  • 目のケア
  • 冷たい風が目に当たると涙が出るのはなぜ?涙と寒さの関係
ドライアイ

冷たい風が目に当たると涙が出るのはなぜ?涙と寒さの関係

冷たい風が目に当たると涙が出るのはなぜ?涙と寒さの関係

「冷たい風が急に吹きつけて、悲しくないのになぜか涙が出る……」といった経験をしたことはありませんか?

目に刺激を受けて涙が出るのは自然な反応ですが、違和感を覚えるほどであれば少し注意が必要です。もしかしたら、ドライアイが関係している可能性もあります。

今回は、涙と寒さの関係についてお伝えします。

涙が出るのはなぜ?

寒さと涙_02

そもそも涙はなぜ出て、どのような役割をしているのでしょうか?

●涙はどこで作られ、どこへ行く?

涙は、上まぶたの外側にある『涙腺』で作られ、瞬きをすることで目の表面に行きわたります。

涙の大半は目頭の上下にある『涙点』から細い管を通って『涙嚢(るいのう)』という袋にたまり、そこから『鼻涙管(びるいかん)』と呼ばれる管を通って鼻の奥に進みますが、一部は目の表面で蒸発します。

●涙はいつ出るの?

涙を分泌の違いで分類すると、3つの種類に分かれます。

基礎分泌:常に目にたまっている涙。瞬きをすると分泌される
心因性分泌:悲しみや喜びなどの感情にともなう涙
反射性分泌:目にゴミが入ったとき、風を受けたとき、タマネギを刻んだときなど、角膜が刺激を受けたことで出る涙

心因性分泌は自分でコントロールできるのですが、基礎分泌と反射性分泌は自分ではコントロールできず、無意識に分泌されています。

●涙の役割は?

涙には主に、次のような役割があります。

・目の表面の細胞を保護する
・殺菌成分や免疫成分で目を感染から守る
・目の中のゴミを洗い流す
・目の表面を滑らかにして角膜の働きを助ける

涙が減ると目が乾燥し、目の表面の細胞が死んで目に傷がついてしまいます。涙は悲しみやうれしさといった感情を表現するだけでなく、普段から目を保護するために分泌されているのです。

過剰に涙が出てしまう原因は?

寒さと涙_03

目が冷たい風にさらされると、角膜が傷つくことへの防衛反応として、反射性分泌の涙が出ます。涙を目に行きわたらせて角膜を保護するためですが、このときに余った涙が目からこぼれ落ちることもあります。

これ自体はおかしいことではないのですが、ほかに原因があって涙が出やすくなっている場合は、注意が必要です。

●ドライアイになると角膜が刺激を受けやすい状態に

「涙が出にくくなっているから“ドライアイ”になるのでは?」と思われるかもしれませんが、ドライアイが原因で涙が過剰に出てしまうこともあるのです。

涙液減少型:涙の量(基礎分泌)が少ないために目が乾く
蒸発亢進型:涙の量は正常だが、涙の蒸発が早いために目が乾く

ドライアイには上記のような2つの型があり、どちらか一方の型を持っていることもあれば、2つの型が混在していることもあります。

「蒸発亢進型ドライアイ」の場合は、角膜が過敏になっていて「刺激を受けた」と感じやすくなっている状態です。したがって、刺激を受けた分だけ涙も出やすいということになります。

また、ドライアイが原因で目の表面を洗い流す力が弱まっているときに目薬をさすと、目薬に含まれる防腐剤が目に残りがちに。目に残っている防腐剤が、角膜に不要な刺激を与えている可能性もあります。

●涙の通り道が狭くなっている場合も

一時的に涙が出るのではなく常に目がうるんでいるような状態の場合は、涙の通り道である『涙道』が狭くなっているのかもしれません。

涙は常に作られているので、涙道が狭くなったり詰まってしまったりすると涙が流れていかず、目に出てくることになります。その結果、涙目の状態になるのです。特に多いのが鼻涙管と呼ばれる部分の詰まりで、この症状は『鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)』と呼ばれています。

過剰に涙が出てしまう症状は病院で治療できる

ドライアイや涙道が詰まっていることが原因で涙が出やすくなっていたり、目に涙がたまりやすくなっていたりする場合は、眼科で治療を行うことができます。

●ドライアイが原因の場合

蒸発亢進型ドライアイでは、刺激を受けやすくなっている状態の角膜に対し、点眼治療で機能の回復を図ります。涙液減少型ドライアイの場合も、涙の分泌を促す点眼薬を使うことで涙を出やすくすることが可能です。

●涙道が詰まっている場合

まず生理食塩水を使って涙道が通るかの試験を行い、通らなかった場合は細い金属の棒で涙道を貫通させる処置をします。場合によっては再閉塞を防ぐため、チューブを挿入して留め置く処置も行われます。

「目に刺激を受けると涙が出る」という反応自体は自然な現象です。しかし、あまりにおかしいと思ったら早めに眼科にかかり、大切な目をいたわってあげてください。

▼涙目にまつわる記事ならこちらもオススメです!
目のトラブルについて~なみだ目~(ロート製薬 商品情報サイト)
「年をとると涙腺がゆるむ」って本当!? もしかしたらそれ、『涙目』の症状かも!
涙でアイメイクが落ちる女性必見!鍼灸師直伝の涙目を改善できるツボ

(参考)
高知大学医学部付属病院|よろず相談 涙が止まらない
http://www.kochi-ms.ac.jp/~hsptl/kouhousi/yorozu/039.html
スマイル眼科クリニック|なみだ目(なみだめ)
http://www.smile-eye.com/faq/2_9.htm
スマイル眼科クリニック|ドライアイとは?
http://www.smile-eye.com/faq/1_1.htm
森井眼科医院|涙目(なみだめ)鼻涙管閉塞(びるいかんへいそく)
http://morii-ganka.jp/disease/namidame.html
ハマノ眼科|涙のお話
http://www.hamano-eye-clinic.com/chishiki/chishiki01.html
日本眼科学会|ドライアイ
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/hoka_dryeye.jsp

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ