• HOME
  • 目のケア
  • 《眼科医監修》目の痛みや視力低下も……角膜内皮の減少で起こる『水疱性角膜症』とは
目の病気

《眼科医監修》目の痛みや視力低下も……角膜内皮の減少で起こる『水疱性角膜症』とは

《眼科医監修》目の痛みや視力低下も……角膜内皮の減少で起こる『水疱性角膜症』とは

目の病気には、無自覚で症状が進んでいくものが少なくありません。コンタクトレンズをつけていて目が酸素不足に陥り、症状を自覚したときにはかなり進行していた、などということもあり得ます。

今回ご紹介する水疱(すいほう)性角膜症も、角膜の異常が次第に重症化していく病気のひとつです。

水疱性角膜症の前に……角膜や角膜内皮とは?

角膜は、一般になじみのある言葉でいうと「黒目」の部分で、厚さ約0.5 mmの透明な組織です。目を形作っているものであると同時に、ものを見るために光を認識するレンズのような役割を担っています。

角膜は5つの層に分かれており、一番外側から角膜上皮、次にボーマン膜、角膜実質、デスメ膜と続き、一番内側に「角膜内皮」が位置します。角膜内皮は眼球内を満たしている房水を角膜実質に届けたり、房水をきれいにしたりする役割があります。

重要なポイントは、角膜内皮の細胞は分裂しないため、一度消滅してしまうと再生することができない点です。角膜内皮が減少すると、角膜内皮障害と呼ばれるさまざまな症状が起こります。

『水疱性角膜症』は角膜内皮障害の中でもグレード4、もっとも重症に位置づけられているものです。

▼角膜内皮障害について詳しくはこちら
コンタクトレンズユーザーは要注意!知らないうちに進行しているかもしれない『角膜内皮障害』とは

水疱性角膜症の原因と症状は?

水疱性角膜症は、角膜内皮細胞の密度が測定不能なほど低下することが原因で、角膜に浮腫(むくみ)水疱が発生する症状です。この場合の浮腫とは、余分な水分の排出が上手くいかず、角膜の層が厚くなることをいいます。

角膜内皮細胞が減少し密度が低下する原因は、先天性以外では次のようなことが挙げられます。

・目の炎症や外傷
・目の中の手術やレーザー治療
・緑内障発作などによる急激な眼圧(目の中の圧力)の上昇
・コンタクトレンズ着用による目の酸素不足

角膜内皮細胞の減少により浮腫や水疱が発生すると、角膜の透明性を保てなくなり、ものを見るときに支障をきたします。症状としては、ものがかすんで見える、明るい光を見ると激痛が走る、といった形で現れます。

また水疱が破裂すると、激しい痛み異物感をともなうことがあります。

水疱性角膜症の治療法は?

症状が軽ければ、点眼薬や眼圧を下げる目薬が処方されます。ときには目の包帯のような役割でソフトコンタクトレンズを短時間使用し、目を保護することもあります。

それでも視力低下が起きたり目の痛みや不快感が続いたりする場合は、角膜内皮を元に戻さないと完治には至りません。しかし厄介なことに、角膜内皮細胞は再生しないため、自然治癒は期待できないのです。

角膜内皮を回復させようとすると、角膜移植か、もしくは角膜内皮のみを移植する『角膜内皮移植(DSAEK)』が必要となります。いずれも、視力の回復が見込める反面、移植手術であるために拒絶反応や感染のリスク、見え方が一定しないなどの課題も残っています。

また、水疱性角膜症の症状が強い場合や長く続いている場合、緑内障などほかの病気を抱えている場合などは、移植手術そのものができないこともあります。

一方で、角膜内皮細胞を再生させる試みもあります。京都府立医科大学では、健康な人の角膜内皮細胞を、水疱性角膜症を患っている人の目に注入し、再生を図る臨床研究が行われました。実際に効果と安全性が立証され、2018年3月、アメリカの医学誌に研究成果が発表されています(※)。

※参考:https://mainichi.jp/articles/20180315/k00/00m/040/160000c

水疱性角膜症のような角膜の障害を防ぐには、目に異常を感じたらすぐに眼科を受診すること、また、コンタクトユーザーは正しい装用方法を身につけることが重要です。

目を酷使しがちな現代人にとって、目の病気は常に身近にあるもの。日頃から目の健康維持について意識したいところですね。

【眼科医】岡野先生からのコメント
病気や手術が原因の角膜内皮細胞障害は、基本的に眼科の監視下にあるので問題ありませんが、意外と盲点なのがコンタクトレンズによる障害です。実は角膜内皮に炎症があるのに、結膜炎だと思ってコンタクトを中止していると自然に治ってしまい、ダメージが残っているのにまたコンタクトレンズを装用する……これをくり返していると、次第に角膜内皮細胞が減っていってしまいます。
こういった状態にならないようにするためにも、コンタクトレンズの定期検査は必要です!

 

▼角膜の異常についてはこんな記事もオススメ!
目にゴミが入って痛みが治まらない!痛みの正体は『角膜異物』かも
目にカビが生えるって本当?知らないと怖い目の病気『角膜真菌症』

▼気になる目の病気についてはこちらもチェック!
目のトラブルについて~結膜炎~(ロート製薬 商品情報サイト)

(参考)
日本眼科学会|目の病気 角膜内皮障害
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/kakumaku_naihi.jsp
日本眼科学会|角膜内皮障害の重症度分類
http://www.nichigan.or.jp/member/guideline/corneal_endothelium.pdf
MSDマニュアル家庭版|水疱性角膜症
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/20-眼の病気/角膜の病気/水疱性角膜症
慶応義塾大学病院 医療・健康情報サイト|水疱性角膜症
http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000589.html
株式会社 三和化学研究所|特集:角膜の病気
http://www.skk-health.net/me/18/index.html
毎日新聞|他人の角膜内皮細胞注入 臨床で有効性確認
https://mainichi.jp/articles/20180315/k00/00m/040/160000c 

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ