• HOME
  • 目のケア
  • 現代人のあるある習慣「寝ながらスマホ」が失明を引き起こす!?
アイケア

現代人のあるある習慣「寝ながらスマホ」が失明を引き起こす!?

現代人のあるある習慣「寝ながらスマホ」が失明を引き起こす!?

出典:study gawking at your phone in bed can lead to ‘transient smartphone blindness’

若者を中心に急増中の「スマホ老眼」をはじめ、スマホの使用にともなう悪影響が問題になっています。そして、最近になって「スマホ失明」というあらたな健康被害が発表されました。

なぜスマホで失明するのでしょうか? 今回は、その全貌をお届けします。

スマホ操作によるあらたな健康被害「スマホ失明」が報告される!

スマホ失明_02

スマホの使いすぎが目によくないことはわかっていても、就寝前のベッドの中でスマホを操作しながら眠りにつく……という方は非常に多いのではないでしょうか。実は、その何気ない行為が「スマホ失明」というおそろしいリスクを引き起こすことがわかりました。

今年8月の米医学誌『ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン』には次のようなタイトルの論文が掲載されています。そのタイトルはずばり、「Transient Smartphone”Blindness”」直訳すると、「一過性のスマホ失明」です。論文の内容をもとにスマホ失明の原因を究明していきましょう。

一時的な失明を起こした2人 共通点は「寝ながらスマホ」だった!

スマホ失明_03

同ジャーナルの論文には、スマホ失明を起こしたふたりの女性が登場します。

ひとり目の22歳のAさんは、夜になると右目に視力障害が現れるという理由でクリニックを訪れました。彼女の右目は毎晩、ものの輪郭しか認識できない状況に陥るのです。
医師の立ち会いのもと、目と脳の検査、MRIなどを実施するも異常はみつからず、彼女自身ドラッグも喫煙も飲酒もやらず、食生活にも特に問題はありませんでした。

ふたり目は40歳のBさんです。彼女は起床後の15分間だけ、片方の目に失明が起こることからクリニックを受診しました。
脳の血液異常の疑いからアスピリンを処方するも改善されず、さまざまな検査をしましたが異常はみつかりませんでした。

これといった疾患がみつからない2人の女性がなぜ、一時的に失明してしまうのか? 医師は両者の生活習慣を詳しく聞くうちに、おかしな共通点に気づいたのです。2人の患者はいずれも、暗がりのベッドの中で、スマホを操作した直後に失明が起こっていたのです。

寝ながらスマホでなぜ失明?そのカギは「暗順応」と「明順応」

スマホ失明_04

出典:Can Smartphone Use Lead To Vision Loss What You Need To Know About ‘Transient Smartphone Blindness’ HEALTH Tech Times

暗がりでスマホを操作しただけで失明するのはなぜでしょうか? その答えを知るためには、目の自律機能を理解しておく必要があります。

人間の目は、レンズから入ってくる光の量を調整することで視力を確保しています。明るい場所から急に暗い部屋に入ると、目が慣れるまでに少し時間がかかる現象を「暗順応」といいます。逆に暗い場所で急に照明をつけると最初はまぶしくて目を開けられませんが、次第に目が慣れて見えるようになる現象が「明順応」です。

暗順応と明順応の仕組みがわかったところで本題です。先にご紹介した2人の女性は、ベッドで横になってスマホを操作していたそうです。体を横にしたことで片目は枕などによってスマホの光が入らない状況にありました。

つまり、光が当たらない側の目は暗順応し、もう片方の目はスマホの光によって明順応している状態になったわけです。その状況下で、突然スマホの光を消すと目はどうなるでしょうか? 暗順応していた側の目はすでに暗がりに慣れていたために普通に見えますが、スマホの光で明順応していた側の目は全く何も見えない状態に陥ります。その結果、失明したと思い込んでしまったわけです。

暗がりでの寝ながらスマホは本当に失明につながるものではありません。しかしながら、暗い部屋でのスマホ操作は近視や眼精疲労、しいては視力低下を引き起こします。ベッドの中にスマホは持ち込まず、早めの就寝を心がけましょう。

▼スマホが引き起こす健康被害と対策についてはコチラ
あなたも注意!デジアイ症候群!(ロート製薬 商品情報サイト)
あなたは大丈夫!? 若者に急増中の『スマホ老眼』 近くがぼやけたら要注意!
デジタル社会における現代病!大人の目に起こる「近視」とは
パソコン・スマホの悪しき習慣!目に負担がかかるNG行動リスト9選
デスクワーカーなら即実践すべし! ディスプレイの設定で目の疲れを軽減
スマホ時代の必須アイテム? ドライアイや姿勢の悪さを矯正するデバイス

【参考】
暗い部屋の寝ながらスマホが「失明」を引き起こす可能性―英研究 – まぐまぐニュース!
http://www.mag2.com/p/news/215898
【注意!】”寝ながらスマホ習慣で一時的に失明する”危険性を医学雑誌で警告!『一過性スマホ”盲目”』とは?
http://spotlight-media.jp/article/303316017362389673
「寝ながらスマホ」は失明を起こす!? 目を守り、目を整えて、目を輝かせる。視力回復!目力.com
http://xn--tfr385f.com/眼病の予防/「寝ながらスマホ」は失明を起こす!?/
暗順応
http://www.tv-osaka.co.jp/qsience/q_science/img/gimon_img/g_q_a/g_sei_21.html
ベッドの中でスマホを見続けて<スマホ失明>!? 急増する若者の<スマホ老眼>が進むと…… – グノシー
https://gunosy.com/articles/RThFd
スマートフォンで一時的に「失明」 就寝前後の寝ながら操作にご用心
http://sciencenews.co.jp/2016/07/16/post-2834/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ