• HOME
  • 目のケア
  • 発達のヒントは遊びにあり? 子どもの目の成長をサポートする遊び
子ども

発達のヒントは遊びにあり? 子どもの目の成長をサポートする遊び

発達のヒントは遊びにあり? 子どもの目の成長をサポートする遊び

就学前の子どもの目はまだ発達途上にあります。ゲームやテレビばかり見ていると目だけでなく、身体全体の発達を阻害してしまう可能性も……。

目や身体の発達には、適切な刺激を与えて視覚を鍛えることが大切です。そこで、今回は、目の発達をサポートしてくれる遊びをご紹介します。お子さんとご一緒に楽しく遊びながら発達を促してあげましょう!

実は深いつながりがある!“目”と“身体”の発達

目に良い遊び_02

赤ちゃんは、少しずつ目が見えるようになってきてから、身体を自分の思った通りに動かすようになります。生まれたての赤ちゃんが徐々に自分の意思で動くようになるためには、目で見て確認できることが必要なのです。

首がすわり、自分の意志で顔を向けられるようになると、自分の“手”を見て腕を伸ばしてみることで、筋肉や関節を使って腕を動かすことを覚えていきます。そして、それがもたらす結果=“腕を伸ばしたら物やママの顔に届いた”ことを認識し“目で見えた物を手に取る”という大人にとっては当たり前の行動ができるようになっていきます。

この発達の関係は大きくなってからも続きますが、視力が安定してくる5~6歳頃までは目の発達にとって重要な時期です。就学前の子どもにとって視覚に適切な刺激を与えることが大切だといわれているのはこのためです。

この時期の子どもは遊ぶのが大好きです。身近にいる大人が一緒になって遊んでくれると、とても喜びます。視覚を鍛えられる遊びを取り入れて、自然と目の発達をサポートしていきましょう。

▼赤ちゃんの視力の発達について詳しく知りたい方はこちらの記事がおすすめです。
「赤ちゃんの視力は0.01未満!? 子どもの視界を体験して危険を回避しよう」

おすすめ!目の発達を助けてくれる3つの遊び

●“組み立て遊び”は想像力も養う

目に良い遊び_03

目の発達も助けながら、手先を使うことや器用さを鍛えられる遊びが組み立て遊びです。組み立て遊びとは、積み木やブロックを作って何かを作っていく遊びのこと。

どんなものを作るのか、どうやって作ればいいのか、そして作ったものを使ってどうやって遊ぶのか、を考えることで想像力も養うことができます。

1歳を過ぎれば、組み立て遊びを楽しめるようになります。最初は大人がカンタンなものを作って見せてあげて、徐々に自分で作って遊べるようにしてあげましょう!

●全身を使った“キャッチボール”

目に良い遊び_04

キャッチボールといっても、お手玉や小さいボールを使って、目の前で座りながらやるもので十分です。目でボールの動きを追ってキャッチする動作は動体視力を鍛えることもできます。

物をつかめるようになってきたら、持っているものを「どうぞ」することから始めてみましょう。1、2歳の頃はボールを大きいものにして腕の力を使って、3歳を過ぎたら今度は片手でつかめるサイズに変えるなど、子どもの成長に合わせてアレンジできるので長く楽しめますよ!

●幅広い効果のある“絵本”はおすすめ

目に良い遊び_05

絵本は、心身の発達にさまざまな効果があるとされている遊び道具です。小さい頃にたくさん読み聞かせをしてあげることで、情緒面でも落ち着いた子どもに成長することにつながるともいわれています。

1、2歳の頃には、絵本にかかれている物や動物を見ることで、目で見た情報をすでに知っている情報と結びつけて「これは◯◯だ」と認識する力も発達していきます。また、鮮やかな色づかいの絵本を見ることで、色を見分ける能力が身についていくなど、さまざまな発達につながるのが絵本の魅力の1つでもあります。

いかがでしたか?たまにはゲームもスマホもオフにして、こうした遊びに目を向けてみましょう。

子どもの目の発達を促すためにも、一緒に楽しむ時間としても、目の発達をサポートしてくれる“遊び”をどんどん取り入れていきましょう!

▼子どもの視力が気になってきた方におすすめの記事。
ライフスタイルの変化で、クラスの約4人に1人がメガネっ子(ロート製薬 商品情報サイト)
「子どもの近視が急増中! スマホやゲーム機から子どもの目を守るコツ」
「視力の悪さは遺伝する!?眼科医直伝!子どもの目を守る対策とは?」

【参考】
視覚の発達|視覚発達支援センター
http://www.ikushisya.com/hattatsu.html
子どもの目の発達について |ボシュロム・ジャパン
http://www.bausch.co.jp/vision-and-age/child-eyes/child-eye-development/
赤ちゃんの目の発達 |ボシュロム・ジャパン
http://www.bausch.co.jp/vision-and-age/babys-eyes/baby-eye-development/

みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

お子さまの目が疲れているのではないかと感じることはありますか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

目の疲れの蓄積は、視力低下の原因になりかねないことをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

お子さまの疲れ目に対して、どのような対処をしていますか?(複数回答可)

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

お子さまが視力検査でひっかかったことがありますか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

勉強やスポーツなど「目の疲れの蓄積が視力低下の原因の1つ」ということに着目して開発した、“視る力を回復サポート”するこども専用疲れ目対策目薬として「Vロートジュニア」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

お子さまの目が疲れているのではないかと感じることはありますか?

  • はい
    91%
  • いいえ
    9%
Loading ... Loading ...
Q2

目の疲れの蓄積は、視力低下の原因になりかねないことをご存知でしたか?

  • はい
    74%
  • いいえ
    26%
Loading ... Loading ...
Q3

お子さまの疲れ目に対して、どのような対処をしていますか?(複数回答可)

  • 姿勢をよくする
    17%
  • 明るいところで見るようにする
    33%
  • 目薬をさす
    10%
  • TV・ゲーム・スマホ・PC・読書などを長時間させない
    29%
  • サプリメントをとる
    2%
  • 病院に行く
    8%
Loading ... Loading ...
Q4

お子さまが視力検査でひっかかったことがありますか?

  • はい
    53%
  • いいえ
    47%
Loading ... Loading ...
Q5

勉強やスポーツなど「目の疲れの蓄積が視力低下の原因の1つ」ということに着目して開発した、“視る力を回復サポート”するこども専用疲れ目対策目薬として「Vロートジュニア」があることをご存知でしたか?

  • はい
    11%
  • いいえ
    89%
Loading ... Loading ...

放っておくと実は怖い、子どもの疲れ目!

\子どもの疲れ目におすすめの目薬/
勉強やテレビ、ゲームで疲れたお子さまの目に『Vロートジュニア』
勉強やテレビ、ゲームで疲れたお子さまの目に『Vロートジュニア』
ゲームやテレビ、電子教材など、現代は子どもの目にも大きな負担がかかる環境。子どもの疲れ目は対処せずに放っておくと、視力低下の一因になると考えられています。視る力を回復サポートする子ども専用目薬で、しっかりケアしてあげましょう!

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ