• HOME
  • 目のケア
  • 女性がかかりやすい目の病気とは?原因と症状&改善策まとめ
目の病気

女性がかかりやすい目の病気とは?原因と症状&改善策まとめ

女性がかかりやすい目の病気とは?原因と症状&改善策まとめ

結膜炎やものもらいなど、目の病気にはさまざまなものがあります。そしてその中には、男性よりも女性のほうがかかりやすい病気もいくつかあります。

今回は、いろいろな目の病気の中から、特に女性がかかりやすいものをまとめました。改善策も紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

目が飛び出る!?『甲状腺眼症』

●原因

眼球周辺の脂肪や目の周りの筋肉には、甲状腺関係の抗体が存在しています。甲状腺眼症は、この抗体がもとになって炎症を起こす病気です。バセドウ病橋本病などの甲状腺機能異常を起こしている可能性が高く、専門の医療機関で適切な治療を受ける必要があります。

●症状

まぶたが腫れる、目が大きくなる、目の奥が痛むなどの症状が現れます。また、目の周辺にある筋肉が炎症を起こすと、筋肉の動きが鈍くなるため、ものが二重に見えるなど見え方に違和感が現れます。

目の周りにある脂肪が炎症を起こした場合は、脂肪のかさが増すため、眼球が外に押し出されて目が飛び出たように見えることもあります。

初期段階では結膜炎や眼精疲労の症状と混同しやすいため、注意が必要です。目の不調以外に発汗や手の震え、脈が速いなどの症状が見られる場合は、甲状腺機能異常の可能性を考慮してみてください。

●対策

甲状腺眼症を発症した場合、一度飛び出した目や腫れた筋肉はもとに戻りにくい傾向にあり、早期の発見・治療が重要です。

病気の進行を悪化させる要因は、ストレスと寝不足、喫煙です。禁煙する、睡眠時間を増やすなど生活習慣を見直すことで、症状が改善したケースもあります。

▼甲状腺眼症の原因のひとつである『バセドウ病』とは
眼科医の視点から知る! 目とも関わりの深い『バセドウ病』

臓器に腫れものが!『サルコイドーシス』

●原因

サルコイドーシスとは目をはじめ、肺や心臓、リンパ節などの臓器に小さな腫れもの(肉芽腫)ができる病気です。中でも、サルコイドーシスにより目が炎症を起こす『ぶどう膜炎』は多くの人に見られます。

発症する世代としては20~30代、60代が多いとされており、特に50代以降になると、女性が発症する割合が多くなります。何らかの病原微生物が体の免疫に悪さをしていると考えられていますが、発症の原因は明らかにされていません。

●症状

目がかすむ、充血する、まぶしく感じるといった症状が見られ、目の内部が炎症するぶどう膜炎、網膜の血管が炎症する網膜静脈炎、小さな黒点が飛んでいるように見える飛蚊症などを発症します。

慢性化すると網膜障害や緑内障・白内障との合併を起こすこともあります。

●対策

炎症を抑えるためにステロイドの点眼や、眼球周辺にある膜の虹彩が癒着することを防ぐ散瞳(さんどう)薬の点眼が主な治療方法です。炎症が強いケースなど症状が重い場合は、ステロイド剤の内服が必要となることもあります。

▼ぶどう膜炎について詳しくはこちら
《医師監修》目のかすみ・充血を甘くみてはダメ!目の内部に起こる『ぶどう膜炎』とは?

目や口がかわきやすい『シェーグレン症候群』

●原因

シェーグレン症候群は、涙腺や唾液腺などの外分泌腺に炎症が生じることで、涙や唾液の分泌が低下し、目や口がかわく病気です。50歳以上の中年女性に多く見られます。

●症状

シェーグレン症候群には、「腺症状」「腺外症状」の2種類の症状があります。目の症状は腺症状に含まれ、目がゴロゴロする、まぶしいといったドライアイの症状が見られます。

ひどくなると、角膜が傷つくことによる角膜炎や、角膜の組織が剥がれてしまう角膜びらんなどを発症します。

●対策

パソコンやスマホの見すぎで目を酷使すると眼精疲労を起こし、さらに目がかわく原因となります。長時間の利用は避け、目を休ませることを意識してください。

また、エアコンが効きすぎて空気が乾燥している、タバコの煙が充満しているなど、目がかわきやすい環境に行くことも避けてください。

▼シューグレン症候群について詳しくはこちら
《医師監修》ドライアイの原因かも!? 中高年女性に多い『シェーグレン症候群』とは?

今回は、女性がかかりやすい目の病気をご紹介しました。なんとなく目の調子がよくないだけと思っていても、実は大きな病気が隠れているかもしれません。おかしいなと思った時点で放置せずに、眼科を受診して医師に相談してください。

▼目のトラブルに悩む女性におすすめの記事はこちら!
知らないと怖い!カラーコンタクトレンズとの正しい付き合い方(ロート製薬 商品情報サイト)
女性にうれしい充血ケアアイテム♪アイメイクが崩れにくい高粘度な目薬が便利!!
あなたの目元を老けさせる左右対称のシミ、『肝斑』かもしれません!

〈参考〉
日本眼科学会|甲状腺眼症
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/hoka_koujyo.jsp
日本眼科学会|サルコイドーシス
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/budo_sarcoidosis.jsp
東京女子医科大学|シェーグレン症候群
http://www.twmu.ac.jp/IOR/diagnosis/kougenbyo/sjogren.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ