• HOME
  • 目のケア
  • 【眼科医監修】起きたら目に激痛が…!? 『再発性角膜上皮びらん』とは
目の病気

【眼科医監修】起きたら目に激痛が…!? 『再発性角膜上皮びらん』とは

【眼科医監修】起きたら目に激痛が…!? 『再発性角膜上皮びらん』とは

『再発性角膜上皮びらん』という病気をご存知ですか?黒目の表面が部分的にはがれてしまい、治癒後も再発をくり返すといわれる非常に厄介な病気です。主な症状と原因、治療法についてご紹介します。

起床時、目に激痛が走ったら……再発性角膜上皮びらんの疑いあり!

まずは『再発性角膜上皮びらん』の予備知識として、角膜の構造をご説明します。

眼球に入った光がまず通過するのが、角膜です。角膜とは眼球の黒目のところにある透明な組織で、上皮・実質・内皮の3つに分かれており、一番上にある上皮は5つの層からできています。

『角膜びらん』とは、その上皮の一部がはがれた状態のことをいいます。正しく治療をおこなえば一旦は回復するのですが、早ければ数日から数ヶ月の間隔でくり返しはがれてしまうことも多く、完治するまで時間を要することになります。

再発性角膜上皮びらんの自覚症状

1】目がゴロゴロする
【2】目が開けられないほど光をまぶしく感じる


【3】白目が充血する
【4】涙がたくさん出る
【5】起床時、目に激痛が走る

角膜上皮びらんが再発するきっかけは、過去の古傷とコンタクトレンズ障害

一体なにがきっかけで、再発性角膜上皮びらんは起こってしまうのでしょうか?

考えられる2つの要因をご紹介します。

再発性角膜上皮びらんの2大要因

<過去の外傷>

・木の枝で目をついた
・爪で目の表面をこすってしまった
・目の中に紙が入ってしまった ……など

<コンタクトレンズ障害>

・コンタクトレンズの長時間連続使用
・コンタクトレンズをしたままの就寝 ……など

目の角膜上皮は非常にデリケートなため、一旦治ったように見えても、目の表面が乾燥することではがれやすくなります。特に、起床時に再発するケースが多く見られます。

起床時に再発しやすい理由は、寝ている間に涙の分泌量が減ってしまい、目を開いた瞬間にまぶたと眼球がこすれることにあります。その結果、治ったはずの角膜が再びはがれてしまうのです。

日ごろから目が乾きやすいなど、ドライアイの症状を抱えている方は特に注意が必要です。また、夏場に比べ空気が乾燥しやすい冬場になると発症が増えます。1年以内に目の傷の治療をした方は気をつけましょう。

痛みの緩和と再発予防に、コンタクトレンズを入れる治療法も!

最後は、再発性角膜上皮びらんの治療法についてです。

内科的治療法

症状が非常に軽い場合は、感染予防の抗菌点眼薬を点眼するのみで治療可能で、ヒアルロン酸が入った点眼薬だと治りが早くなります。

それでも再発する場合には、抗生物質の入った眼軟膏を目の表面に塗布します(点入)。起床時に角膜がはがれやすいことを想定し、就寝前に眼軟膏を点入した上から眼帯で保護することもあります。

何度も再発をくり返している方の場合は特に痛みが強く、心身ともに苦痛をともなうことがあります。そこで、痛みの緩和と再発予防をかねて、連続装用が可能なソフトコンタクトレンズを入れる治療法もあります。角膜とまぶたがこすれるのを、コンタクトレンズが防ぐという治療法です。

外科的治療法

傷の再発をくり返す場合や、角膜の上皮が“さかむけ状”になっている場合は、それらを含めて角膜上皮をすべていったん除去してしまう治療法もあります。

浮いてしまった上皮を再びはりつけるよりも、きれいに治りきれない部分を十分にはがしてしまって、新しい上皮の再生を待つほうが完治する可能性が高い、という理由です。

一度角膜びらんになってしまったら、再発させないことがなによりも大切です。

「意識的にまばたきを増やす」
「目を使う作業の前後に目薬を点眼する」
「コンタクトレンズを長時間連続使用しない」

この3点に注意を払い、傷が治るまで慎重に治療を続けていきましょう。

【眼科医】川原先生からのコメント
角膜上皮には、ばい菌が角膜の中に侵入するのを防ぐバリアの役割もあるため、びらんが長くあるとそこに感染を起こしてしまうこともあります。すぐに抗生剤で治療をすると感染は落ち着くことが多いのですが、放っておくと菌が繁殖し、角膜がにごり視力が低下してしまいます。角膜の感染はひどくなると角膜に穴が開いて失明することもあるので、注意が必要です。

 

▼その他の目の病気についてはコチラ
目のトラブルについて~結膜炎~(ロート製薬 商品情報サイト)
健康と病気は紙一重! 目を見ればわかる!あなたの健康状態
ある日突然、白目が真っ赤に!『結膜下出血』とは?
花粉症だけじゃない! その目のかゆみ、大丈夫?

【参考】
兵庫県西宮市ふじもと眼科-目の疾患・治療|再発性角膜上皮びらん
http://www.fujimotoganka.com/shikan_chicyo/kakumaku_biran.html
角膜びらん 新宿で眼科を探すなら新宿東口眼科医院 新宿駅東口から徒歩1分の眼科医院 土日祝日も診察
http://www.shec.jp/syozyo31.html
角膜びらん・再発性角膜びらんの症状,原因と治療の病院を探す 病院検索ホスピタ
http://www.hospita.jp/disease/458/

 » 【眼科医監修】起きたら目に激痛が…!? 『再発性角膜上皮びらん』とは

ライターみやま ゆかり

中央線在住のフリーランスライター。美容から恋愛指南、書道まで守備範囲の広さがウリ。現在は女性コミック誌『aya』(宙出版)にて連載中のビューティーマンガ『WELCOME 綺麗堂』の取材・原作担当。著書『WELCOME 綺麗堂』が宙出版より好評発売中。

 » 【眼科医監修】起きたら目に激痛が…!? 『再発性角膜上皮びらん』とは

医学博士、川原眼科院長川原 周平先生

モットーは「常に最新、最良の眼科医療をアップデートし提供し続けること」。毎朝、コーヒー豆を挽いてじっくり抽出して飲むのが日課。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ