• HOME
  • 目のケア
  • 働くすべての女性へ捧ぐ!週末までの“あと2日”を乗り切る最新セルフケア法
眼精疲労

働くすべての女性へ捧ぐ!週末までの“あと2日”を乗り切る最新セルフケア法

働くすべての女性へ捧ぐ!週末までの“あと2日”を乗り切る最新セルフケア法

厚生労働省が発表している「働く女性の実情(2017年度版)」によると、女性の労働力人口は前年に比べて45万人増加しています。ここ数年、働く女性たちの数は年々増加傾向にあるのです。

仕事に家事に育児にと大忙しの女性たち。その多くは、週末までのあと2日に強い疲労を感じているようです。そこで今回は、毎日頑張るすべての女性たちへ向けて、1週間を乗り切るセルフケア法をご紹介します。

週末までのあと1日、2日がツライ……!働く女性の抱える体の悩みとは?

株式会社バスクリンが20~50代の働く女性を対象に行った調査によると、「もっとも疲れを感じるときはいつですか?」という問いに対し、最多の解答となったのは金曜日の午後で24.5%。次いで、木曜日の午後24.0%、月曜日の午前16.3%、水曜日の午後12.5%という結果でした。

つまり、休み明けの月曜日を除くと、多くの女性が水曜日を境とし、週末にかけてもっとも疲労を感じていることがわかります。

【働く女性が抱える体の悩みとは?】

では、働く女性が週末にかけて疲労を強く感じてしまう原因として、具体的にどのような体の不調が挙げられるのでしょうか。

コンタクトレンズメーカーのジョンソン・エンド・ジョンソンが働く女性(視力を矯正している20~30代のデスクワーカー)を対象に行った意識調査によれば、「仕事中にどのような体の不調を感じますか?」という問いに対し、目の疲れを挙げた人は実に88%(週に1回以上~毎日)に上りました。

次いで多かったのが目の乾き(81%)で、あとに肩こり(80%)、冷え(78%)、むくみ(66%)と続きます。

仕事中に見舞われる体の不調……自分でできる対策は?

仕事中に感じる不調として、多くの女性たちが挙げている肩こり、冷え、むくみ。実は、特に冷えやむくみは、女性だからこそ感じやすい体のトラブルでもあるのです。

まずは、それぞれが起こる原因を知り、原因にアプローチするセルフケア法を学びましょう。

【肩こりの原因と対策】

●原因

肩こりはさまざまな要因が重なって起きるものですが、特に現代人に多いのは、「パソコン作業による前傾姿勢」「眼精疲労」です。

パソコン作業時は、首を画面のほうへ突き出す前傾姿勢になりがち。また、気づかないうちに、背中を丸めて両肩を内側に巻き込むような姿勢にもなっています。いずれも、首や肩周りの筋肉が緊張して疲労がたまりやすく、また、首・肩周辺の血流も悪くなります。

加えて、慢性的な疲れ目である眼精疲労によって、さらに首や肩周辺の筋肉が緊張状態に陥り、肩こりの原因となります。

●対策

特にデスクワーカーの場合は、肩周りの筋肉に負担をかける姿勢を長く続けないことがポイントです。

首や肩を回したり伸びをしたりして、パソコン作業中にもこまめに休憩を入れましょう。このとき、できればパソコン画面から離れ、眼精疲労対策として目の休息も同時に取ってあげてください。

また、通勤時間などに運動を取り入れ、運動によって首・肩周りの滞った血流を改善してあげるのも有効です。一駅分歩く、自転車で通勤する、エレベーターではなく階段を使う、といった取り組みやすいものでかまいません。

【冷えの原因と対策】

●原因

体を温めるために体内で熱を生み出す重要な役割を担っているのが、筋肉です。筋肉により生産された熱は、血流にのって全身のすみずみまで行き渡ります。

しかし、血流をコントロールしているのは自律神経ですから、自律神経が乱れると熱が体の末端まで届けられず、冷えを起こしてしまうのです。

男性に比べて熱を生み出す筋肉が少なく、また、毎月の排卵・月経によりホルモンバランスが大きく変化して自律神経を乱しやすい女性は、もともと体が冷えやすいとされています。

そのほか、ストレスによる自律神経の乱れや冷たいものの食べすぎ・飲みすぎなども、冷えを起こす要因となります。

●対策

冷え対策には血流の改善が効果的。血流改善につながる毎日の習慣は、たとえば次のようなことです。

・ストレスを解消して自律神経を整える
・適度に運動をする
・締めつけのきつい下着や服の着用を避ける
・季節にかかわらず湯船に浸かる習慣をつける

また、毎日の食事では、なるだけ冷たいものを避けて温かいものを取るようにするのがベスト。水分補給も冷蔵庫の冷たい水ではなくて、常温の水か白湯がおすすめです。体を温める根菜類や肉・魚類なども、積極的に食事に取り入れられるとよいでしょう。

【むくみの原因と対策】

●原因

むくみの主な原因は、体内の水分コントロールが上手くいかないこと。体内の水分が多すぎても少なすぎても、むくみを引き起こす原因となります。

水分コントロールが乱れる理由としては、食生活の乱れ(アルコールや塩分の取りすぎ)、ダイエットなどによる栄養・水分不足などが挙げられます。

また、むくみの原因となる体内の余分な水分や老廃物は、血流にのって体外へ排出されます。そのため、血行不良もむくみを引き起こす要因のひとつです。

●対策

さまざまな原因の中でもむくみにとって大敵といえるのが、塩分。普段から濃い味つけが好みの方などは特に、塩分の摂取量を控えてください。

また、毎日の食事では、血液中に必要な水分をためておいてくれるたんぱく質、利尿作用により余分な水分の排出を促すミネラルを積極的に取るのがおすすめ。とはいえ、特定の栄養素や成分に偏らず、バランスのよい食事を心がけましょう。

そのほか、複数回に分けてこまめに水分を取り体内の水分不足を避ける、運動やマッサージ、入浴などで血流を改善する、といった方法も有効です。

デスクワーカーに必須の目のトラブル。つらい疲れ目はどうケアする?

働く女性たちが仕事中の体の不調として一番に挙げたのが、目の疲れ。目の疲れや次いで多かった目の乾きは、パソコンやスマホが生活の一部になっている今、もはや現代病といえるのかもしれません。

目の疲れ・目の乾きはいくつもの要因が重なって起こるものであり、その原因は人によって異なります。そのため一概にはいえませんが、いずれも一番の原因は、やはり目を使いすぎること。何もケアをせずに放置していると疲れが少しずつ蓄積され、やがて目の疲れを慢性的に感じる眼精疲労を引き起こします。

眼精疲労に陥ると、体の不調は目に留まらず、頭・首・肩などの全身症状へとつながっていくことも……。以下のような症状がある方は、すでに眼精疲労の状態かもしれません。

・ものがかすむ、目がショボショボする
・目が重たい感じがする
・目に痛みがある(特に眼球の奥)
・白目が赤く充血している
・何もしていないのに涙が出てくる

眼精疲労の特効薬は、とにかく目を休めることです。

そうはいっても、休日が近づくに従って、やらなければならない仕事も増えていくもの。なかなか休んでもいられないし、疲労はたまっていく一方……。そんな働く女性の強い味方になってくれるのが、ロート製薬の『ロート リセリッチプレミアム』です。


出典:ロート製薬

週末が近づくにつれてだんだんとひどくなっていく目の疲れ。眼精疲労へとつなげないためには、疲労を持ちこさず、その日のうちにリセットすることが大切です。

リセリッチプレミアムには、ビタミンB12とネオスチグミンメチル硫酸塩の、2つの疲れをほぐす成分を配合。目を酷使することで常に緊張を強いられ、こり固まっている目のピント調節筋に働きかけます。

そのほか、目の充血やかすみ、かゆみなどにもマルチに対応できる成分が含まれており、忙しい女性たちの目のトラブルを改善に導きます。

<商品名>ロート リセリッチプレミアム
<分類>第2類医薬品
<効果・効能>目の疲れ、結膜の充血、目のかすみ、目のかゆみなどを改善

▼詳しい商品情報はこちら
ロート製薬『ロート リセリッチプレミアム』(ロート製薬 商品情報サイト)

▼商品のご購入はこちら
『ロート リセリッチプレミアム』(第2類医薬品)

目薬によるセルフケアは、誰でも簡単に取り入れやすいという意味でもおすすめです。目が乾燥すると疲れ目を助長するため、目薬で目の疲れにアプローチすると同時に、目の乾燥対策も行っていけるとよいですね。

あと1日、2日頑張れば、楽しい休日はもう目の前。今回ご紹介した体の不調を改善するセルフケア方法を取り入れて、忙しい毎日を乗り切ってくださいね!

▼今すぐできる疲れ目対策!自分に合ったものを取り入れてみましょう
《医師監修》目の疲れに悩むすべての方、必見!35歳からの「疲れ目世代」を救う累進屈折力レンズってどんなもの?
放っておくと若年性老眼リスクも!PCやスマホの疲れ目・かすみ目には“ピント調節筋ほぐし“が重要!
《専門家監修》疲れ目を同時に引き起こす肩こりや首こりは「笑顔」で撃退!

▼つらい目の疲れにはしっかり対策を!
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

参考サイト
肩こり…5つの原因と予防策|オムロンヘルスケア
https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/92.html
「冷え」への対処は、原因を突き止めることから始まる|オムロンヘルスケア
https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/144.html
なぜ女性は冷えやすい? その理由と自宅でできる冷え対策|ヴェレダ公式サイト
https://www.weleda.jp/topics/special/column01/
むくみの原因|タケダ健康サイト
https://takeda-kenko.jp/navi/navi.php?key=mukumi_zenshin
脚のむくみ…気になる病気と解消法|オムロンヘルスケア
https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/61.html
眼精疲労度チェック|セルフドクターネット
https://www.selfdoctor.net/check/2003_09/check.html

 » 働くすべての女性へ捧ぐ!週末までの“あと2日”を乗り切る最新セルフケア法

ライター原田 怜果

医療系のほか、法律、ビジネス、美容、健康・ダイエットなど、多ジャンルを執筆する雑食ライター。本とアニメと映画と音楽をこよなく愛するインドア派。

みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

平日、パソコンを利用している時間はどれくらいですか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

デジタル時代、デスクワークで一番疲労を感じる部位は「目」だということをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

ブルーライトを発するデジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)で、目が疲れたり、炎症を起こしたりする「デジアイ症候群」をご存知ですか?

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

(デジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)を使うことによる疲れ目)「デジアイ症候群」の原因の1つであるブルーライトは、目の中の四方八方へ飛び散ることで、目のピント調節筋を疲れさせてしまうことをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

デジタル機器から発せられるブルーライトの性質を徹底的に研究して生まれた、PC・スマホのブルーライトなどによる目の疲れ、炎症に効く目薬として「ロートデジアイ」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

平日、パソコンを利用している時間はどれくらいですか?

  • 1時間未満
    3%
  • 1~2時間未満
    4%
  • 2~4時間未満
    10%
  • 4~6時間未満
    15%
  • 6~8時間未満
    22%
  • 8時間以上
    41%
  • 平日は利用しない
    4%
Loading ... Loading ...
Q2

デジタル時代、デスクワークで一番疲労を感じる部位は「目」だということをご存知でしたか?

  • はい
    78%
  • いいえ
    22%
Loading ... Loading ...
Q3

ブルーライトを発するデジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)で、目が疲れたり、炎症を起こしたりする「デジアイ症候群」をご存知ですか?

  • はい
    39%
  • いいえ
    61%
Loading ... Loading ...
Q4

(デジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)を使うことによる疲れ目)「デジアイ症候群」の原因の1つであるブルーライトは、目の中の四方八方へ飛び散ることで、目のピント調節筋を疲れさせてしまうことをご存知でしたか?

  • はい
    28%
  • いいえ
    72%
Loading ... Loading ...
Q5

デジタル機器から発せられるブルーライトの性質を徹底的に研究して生まれた、PC・スマホのブルーライトなどによる目の疲れ、炎症に効く目薬として「ロートデジアイ」があることをご存知でしたか?

  • はい
    20%
  • いいえ
    80%
Loading ... Loading ...

パソコンやスマホからのブルーライトダメージにはこれ!

\パソコン仕事の疲れ目におすすめの目薬/
デジタル時代の瞳を癒す黄色い一滴、『ロート デジアイ』
デジタル時代の瞳を癒す黄色い一滴、『ロート デジアイ』
日中はパソコンやスマホ、夜はテレビやゲーム…1日中デジタル機器に囲まれる私たちは、画面から放出される「ブルーライト」によって目に疲労が蓄積しています。そんな「デジアイ症候群」対策の目薬を試してみませんか?

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ