• HOME
  • 目のケア
  • 《医師監修》【レーシックを検討中のあなたへ】ドライアイになるってホント?気になる疑問にお答えします!
視力回復

《医師監修》【レーシックを検討中のあなたへ】ドライアイになるってホント?気になる疑問にお答えします!

《医師監修》【レーシックを検討中のあなたへ】ドライアイになるってホント?気になる疑問にお答えします!

「レーシックを受けて、コンタクトレンズやメガネから解放されたい!」という方も多いのではないでしょうか?

レーシックは、現在広く行われている視力矯正手術のひとつです。「レーシックを受けるとドライアイになりやすい」などとはよくいわれますが、これは事実なのでしょうか?

今回はレーシックにまつわる疑問、特にドライアイとの関係について詳しく解説します。

ドライアイだとレーシックを受けられない?

レーシック(LASIK:Laser in Situ Keratomileusis)とは、エキシマレーザーで角膜を削り、目の屈折率を変えることによって焦点を網膜に合わせ、視力を矯正する手術のことです。角膜をレーザーで削る手法のため術後に起こり得る合併症があり、ドライアイもそのひとつです。

ドライアイのある方は、レーシックを受けると症状が悪化するといわれています。しかし、レーシックの術後ドライアイは自然に回復するものであり、ドライアイがあるからといって絶対にレーシックを受けられないわけではありません。

レーシックの前には、必ず適応検査を受けます。適応検査では、視力や目の状態、角膜の厚さなどを調べます。ドライアイがあっても軽度であれば、検査の結果次第でレーシックを受けられることもあります。

ドライアイの症状が強く、適応検査がNGとなった場合でも、まずはドライアイの治療を行いドライアイが改善した後であれば、安全にレーシックを受けられます。

レーシックを受けられない病気はある?

ドライアイ以外にも、持病などによりレーシックが受けられない場合があります。下記の疾患がある方は、レーシックの手術は行えません。

・円錐角膜:通常は球形である角膜が何らかの原因により薄く、円錐形になる
・白内障:加齢などにより水晶体が白くにごり、目が見えにくくなる
・緑内障:眼圧が高いことにより目に血流障害が起こり、視神経障害、視野狭窄、失明などに至る(眼圧が正常値であってもなる場合があります)
・糖尿病:病気が進行し、目の中で出血が起きているような重度の場合はNG
・ブドウ膜炎:目の虹彩に炎症がでる病気。術後に炎症が強くなることがある
・その他の病気:治療薬の作用との関係でNGとなるケースがある

目とは直接関係のない病気の治療薬がネックとなるケースもあるので、手術の前にしっかりと医師に相談しましょう。

レーシック後のドライアイは慢性化しない?

先述のとおり、個人差はありますが、レーシック後に合併症としてドライアイの症状が出ることがよくあります。ただし、手術が原因となるドライアイの多くは慢性化することはなく、平均して1ヶ月程度、短期的なものは1~2週間のうちに改善します。

ただし、まれに長期的にドライアイが続くケースもあります。レーシックでは手術の過程で知覚神経が一度切断されるのですが、切断された神経の回復が遅れることがドライアイの原因となります。この場合は半年から長くとも1年程度で時間とともに神経が自然に回復し、それとともにドライアイも改善します。

もともとドライアイが強い方は、特にレーシック手術後にドライアイ症状が強くなるので注意が必要です。

レーシック後、ドライアイの症状の強さによっては、点眼治療での改善が難しい場合などに涙点プラグ(涙点を塞ぎ、目の表面に涙を保つようにする医療用プラグ)で処置を施すケースもあります。

いずれにしても、ドライアイになることはありますが、適切に対処すればずっと治らないことはありません。

いかがでしたか?レーシックを受けられる条件もさまざまですが、ドライアイがあってもしっかり治療すれば手術は可能です。

また、現在は眼内コンタクトレンズ治療(ICL)など新しい視力矯正術も出てきているので、それぞれのメリット・デメリットをよく比較検討して、自分に合ったものを選びたいですね。

【眼科医】川原先生からのコメント
レーシックを受けられる方の多くは、もともとコンタクトレンズをしている方です。
長年コンタクトレンズをしているとそれだけでドライアイになっていますので、レーシック手術後にはほとんどの方がドライアイを感じるといってもいいと思います。ドライアイがあると見え方の質が低下し、せっかく近視が治ったはずなのに見えにくいということになりますが、きちんとドライアイ点眼を使っていると改善してきますので心配はありません。

 

▼レーシック検討中のあなたにオススメの記事はほかにも!
《医師監修》手術を受けたのに視力が低下する……レーシックの近視戻りはどうして起こるの?
『レーシック』で後悔しないために知っておきたいメリットとデメリット
レーシックを超える!?次世代の視力矯正手術『リレックススマイル』とは
【医師監修】大人気アイドルも絶賛の『ICL』向いている人&向いていない人の条件とは?

▼目の乾きが気になる方はこちらもチェック!
目のトラブルについて~ドライアイ~(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
・手術のリスク|レーシック手術 – 森井眼科医院
https://morii-ganka.jp/operate/lasik/lasik06.html
・レーシックはドライアイの原因になったり悪化させることがあります|STAAR SURGICAL
https://jp.discovericl.com/testimonial/lasik-can-cause-or-worsen-dry-eye
・ドライアイでもレーシックは受けれる?|レーシック手術Q&A
https://www.lasik-qa.com/2009/04/post-22.html
・視力回復手術を受けれない眼の病気は?|レーシック手術Q&A
https://www.lasik-qa.com/2009/04/post-24.html
・術後ドライアイについて|最新鋭のレーシック・白内障・多焦点眼内レンズ(老眼)手術は、東京上野の吉野眼科クリニック/レーシックセンター
https://www.yoshino-eye-clinic.com/lasik/post.html

 » 《医師監修》【レーシックを検討中のあなたへ】ドライアイになるってホント?気になる疑問にお答えします!

ライター白石 未佳子

医薬品メーカー、医薬品開発業務受託機関、治験施設支援機関勤務を経て、ビジネスコーチ・セミナー講師として独立。並行してライター業を始める。
音楽を愛し、コントラバスほかさまざまな楽器に親しむ。本や楽譜を読むのにとっても目を使います。

 » 《医師監修》【レーシックを検討中のあなたへ】ドライアイになるってホント?気になる疑問にお答えします!

医学博士、川原眼科院長川原 周平先生

モットーは「常に最新、最良の眼科医療をアップデートし提供し続けること」。毎朝、コーヒー豆を挽いてじっくり抽出して飲むのが日課。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ