• HOME
  • 目のケア
  • “目力”を手に入れよう! メンズも忘れてはいけない『まつげケア』
アイケア

“目力”を手に入れよう! メンズも忘れてはいけない『まつげケア』

“目力”を手に入れよう! メンズも忘れてはいけない『まつげケア』

みなさんは、まつげのケアをされていますか?まつ毛ケアは女性のものだけ、という認識はもう古いのです!男性も印象的な目元を作ることで、目力をUP!ビジネスも成功にまねくかも!?

生活習慣を見直して“自まつげ”を伸ばす!

男性にはあまりなじみがないかもしれませんが、まつげをボリュームアップすると顔の印象がかなり変わります。けれど、女性のようにゴージャスなエクステンションやつけまつげをつけたり、マスカラを塗るというのはちょっと……と思いますよね?では、男性が自然な形で目元の印象をUPさせるにはどうしたらいいのでしょうか?

まつげも髪の毛と同じように体毛の一部です。バランスのとれた食事、十分な睡眠時間、ストレスを溜めこまないなど、規則正しく健康的な生活がまつげを育てます。
また、タンパク質でできているまつげのために摂りたい食品は、肉・魚・卵・大豆や牛乳などの乳製品。ミネラルの豊富な昆布やワカメ。血行をよくして抜け毛を防ぐ効果のある玄米やゴマ、緑黄色野菜。新陳代謝を上げるナッツや豆類など。これらをバランスよく摂るように心がけましょう。

スペシャルケアで自然な目力を手に入れる

もうひとつは、まつげにも特別なケアをすることです。まつげは、保湿することで毛穴や毛根が健康な状態に保たれ、頑丈な毛が生えてくると言われています。ニベアやワセリンなど身近にあるクリームで保湿効果が得られたという話もあるようですが、やはりオススメは“まつげ専用の美容液”です。

『ベジボーイ アイラッシュエッセンス』

eyelash-care_02
出典:PR TIMES−石澤研究所から“男性用まつ毛美容液”が新登場! オトコの第一印象は「目」で決まる!毎日のまつ毛ケアでコッソリ目ヂカラUP

『ベジボーイ アイラッシュエッセンス」は、男性も使いやすいやわらかなチップが採用されている“男性用まつ毛美容液”です。毎日のケアでまつげを健やかに保ち、ハリとコシを与えてくれます。

まつげを伸ばすために避けたいこと

そもそも、まつげは毎日少しずつ抜けては生えてくるという生え変わりのサイクルです。せっかくまつげを伸ばそうと思っても、生えて伸びてくるスピードより、抜け落ちるスピードの方が速くなっては意味がありません。

まつげの抜け毛を防ぐためには、過度はストレスを避けたいもの。実は、円形脱毛症のような症状は、眉毛やまつげにも起こるのだそうです。ごっそりまつげが抜けるようなことがあれば、要注意です。
また、日常的に目をこすることで起こる摩擦も、もちろんNG。暴飲暴食や、過剰な飲酒、喫煙も抜け毛の原因になることもあるそうです。

男性もハリのある強いまつげを伸ばすことで、より魅力的な目元を手に入れることができますね。まつげの育毛で目力をアップさせて、ビジネスもプライベートも充実した毎日を送ってみては?

【参考】
人気のまつ毛美容液口コミランキング – カラダの中からまつ毛ケア
http://xn--18j9a9d5j5hz50rmqlx58avu7a.com/beauty/care.html

PR TIMES – 石澤研究所から“男性用まつ毛美容液”が新登場! オトコの第一印象は「目」で決まる!毎日のまつ毛ケアでコッソリ目ヂカラUP http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000226.000001572.html

まつげ抜ける解消法.com -これが原因の一覧です!
http://xn--08jb7c9eycw583bq7o5jbu75l.com/%E5%8E%9F%E5%9B%A0/

1分間ですっきり!疲れ目解消のツボ

目頭と鼻の間の『睛明(せいめい)』、眉頭の『攅竹(さんちく)』、眉尻と目尻の間から親指1本分うしろのへこんだところ、こめかみのあたりには『太陽(たいよう)』の3つは目の疲れを軽減してくれるツボです。
「目が疲れたな」と感じたら、指の腹でこれらのツボをゆっくりと、5秒ずつ押してみてください!

tetrachromacy2_02
疲れ目解消のツボについて、詳しくはこちら!

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

アイケア

【眼科医監修】まぶたのかゆみ、目尻のかさつき。目元のトラブル、なんとかしたい!

【眼科医監修】まぶたのかゆみ、目尻のかさつき。目元のトラブル、なんとかしたい!

目のかゆみやかさつき、腫れなど、目の周辺ではさまざまなトラブルが起こります。

「目は口ほどにものを言う」という言葉もあるほど、目は顔の中でも人の印象を左右するもの。そんな大切なパーツである目の周りが荒れていたら、見た目にもよくないですよね。

目の周辺にトラブルが起きる原因は、病気やアレルギー、花粉症などです。何らかの理由でまぶたや目尻など目元の皮膚が反応し、トラブルを引き起こしていると考えられます。あまりにひどくなると、ものが見えづらくなるなど、日常生活に支障をきたす可能性も……。

今回は、目の周りのトラブルに悩む方のために、原因と対策をまとめました。

目元のトラブルを起こす理由はさまざま

目の周辺にトラブルが起こる理由はいくつかあります。間違った対処をしないためにも、かゆみや腫れが気になりはじめたら、まずは原因を突き止めましょう。

【原因その1】目の病気

結膜炎ものもらいなどの目の病気は、まぶたや目の腫れを引き起こします。病気になる原因には、ウイルスや細菌への感染、皮脂を分泌するマイボーム腺の詰まりなどがあり、それぞれ治療方法が異なります。

【原因その2】アレルギー

花粉やハウスダスト、化粧品などに反応して出るアレルギー症状も、目の周りにトラブルを起こす原因のひとつです。食べ物に含まれるアレルゲンに反応してアレルギーを起こす場合もあります。

【原因その3】乾燥

まぶたの皮膚は薄くて皮脂腺も少ないことから、顔の中でも乾燥しやすい部分です。乾燥の原因としては、きちんと保湿をしていない、クレンジングや洗顔の際に洗いすぎて必要以上に皮脂を落としている、などがあります。

長時間のコンタクト装用によるドライアイも、目が腫れる原因になることがあります。涙の量が不足して目に傷ができやすくなり、傷による刺激で目が腫れてしまうのです。

【原因その4】むくみ

「お酒を飲んだ翌日、なかなか目が開かなくて困った」といった経験はありませんか? 塩分のとりすぎや睡眠不足などが原因で目周辺の血液やリンパの流れが悪くなると、余分な水分がたまってむくみ、まぶたが腫れたようになります。

目元にトラブルが起きたときの注意点

目の周りにトラブルが発生したら、症状を悪化させないためにも次のようなことに気をつけましょう。

●刺激を与えないようにしましょう

目がかゆくなるとついかきたくなってしましますが、かいて刺激を与えることで、余計に症状が悪化する可能性があります。また、まぶたに刺激を与えるアイメイクなども控えましょう

●医療機関の受診が必要か、確認しましょう

目が腫れていても、むくみなどが原因の場合はセルフケアで対応できます。しかし、目の病気がトラブルの原因であれば、すみやかに医療機関を受診しなければなりません。

まぶたの腫れだけでなく、痛みや充血、かゆみ、目やになどの症状が見られるときは、炎症を起こしている可能性が高いと考えられます。

炎症の原因が感染症であれば、放っておくとほかの人にうつしてしまうこともあるため、すみやかに医療機関を受診し、適切な治療を受けるのが重要です。

セルフケアで対応できるか判断が難しい場合、症状がなかなか改善されない場合も、病院で見てもらうことをおすすめします。

目元のトラブル、改善するにはどうすればいい?

目元のトラブルの原因がわかったら、それに見合った対応策をとりましょう。

●アレルギーの原因を排除しましょう

アレルギーが原因で目元にかゆみなどの症状が出ている場合は、アレルギーの原因となっている物質、アレルゲンを取り除くことが大切です。

アレルギーの原因がわからないときは、医療機関で血液検査、あるいはパッチテストなどを受け、アレルゲンを特定しましょう。

●かゆいところは冷やしましょう

かぶれなどが原因による目のかゆみは、ゴシゴシと擦ってしまうと悪化します。かゆみを我慢できないときは擦らず、患部を冷やすようにしてください。冷やすことでかゆみを感じる部分の血管が収縮し、かゆみを軽減させることができます。

●保湿をしっかりと行いましょう

普段のスキンケアも大切です。目元の乾燥が気になるようであれば、いつもよりも保湿力のある化粧水や美容液に変えてみてください。もしくは、専用のアイクリームを塗るのもおすすめです。

●むくみを解消しましょう

むくみが原因で目が腫れている場合は、目元の血流をよくすることを心がけましょう。ホットアイマスクや蒸しタオルをのせて目元を温めると、むくみ解消につながります。

また、普段からアルコールや塩分をとりすぎないように意識すると、むくみを防ぐことができます。

まぶたや目尻など目元のトラブルは、乾燥やむくみのように、自分で対策ができるものもあります。しかし多くのケースでは、病気やアレルギーなど、医師の診断と治療、もしくは医師の指導による適切な処置が必要です。

自分が抱えている目元のトラブルの原因を知り、早めに適切な処置を受けるようにしましょう。

【眼科医】岡野先生からのコメント
かゆい局所など、急性期は緊急であれば冷やすのも有効ですが、時間が十分あるとき、特にむくみがひどいときは、入浴などで全身の血行をよくすると、相対的に腫れなどは引きやすくなります。そして、よく温まった後には、保湿するのがおすすめです。この状態であれば、冷えた状態よりも軟膏などの成分は浸透がよくなり、効果がアップします。

 

▼目のトラブルの原因はほかにも!関連記事はコチラ
目のトラブルについて~ドライアイ~(ロート製薬 商品情報サイト)
目の不調は慢性疲労や慢性疲労症候群のサインかも!?違いや対処法を専門家が解説
寝起きに目が開かないのはなぜ?原因と対策を解説!

〈参考〉
まぶたがかゆくなる原因|ヘルスケア大学
https://www.skincare-univ.com/article/017372/
まぶたの腫れ・目が腫れる原因と治療|大浦アイクリニック
https://www.oura-eyeclinic.com/eye-swell/
まぶたが腫れる病気|北あやせよつば眼科
https://www.gen-gen-cocoro-eye.com/eye-swell/
突然まぶたが腫れた!!原因はアレルギー?目の腫れの原因と正しい対処法を知ろう|ナナイロ
https://nnir.jp/health/swollen_eyes
目の周りの乾燥に要注意!徹底保湿でトラブル予防と若返り|BE MORE
https://bemore.jp/2380
目の周りのかぶれは保湿を!子供も使える5つの薬と保湿化粧品2選|シャボン
https://hifuka.co/?p=64642

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ