• HOME
  • 目のケア
  • モニターばかり見ているあなたに捧げる ブルーライト対策グッズ&アプリ5選
眼精疲労

モニターばかり見ているあなたに捧げる ブルーライト対策グッズ&アプリ5選

モニターばかり見ているあなたに捧げる ブルーライト対策グッズ&アプリ5選

最近目が疲れやすかったり、視力が落ちた、という方はもしかしたらパソコンやスマートフォンのブルーライトの影響を受けているのかもしれません。このブルーライトはただ目を疲れやすくするだけではなく、網膜にダメージを与えたり、不眠の原因になったりもするそうなのです。

ブルーライトが目に与える影響とは?

bluelights_02

パソコンやスマートフォンのディスプレイからは“ブルーライト”と呼ばれる非常に強い可視光線が発せられています。その強さは網膜にまで届くものであり、デジタル機器を長時間使用することで網膜自体にダメージを与えてしまいます。また、自然界の夜間には存在しない光であるために、脳が勘違いを起こして睡眠ホルモンであるメラトニンを抑制し、不眠の原因となることもわかっています。
しかし、ビジネスマンにとって、これらのデジタル機器の使用を避けることは難しいのが現実です。ブルーライト対策をして、できる限り目に優しい環境を作っていきましょう!

ブルーライト対策グッズはこれ!

ブルーライト対策としては、メガネや保護フィルムをご存知の方も多いと思いますが、ほかにもまだまだ優れたアイテムがあります。

【1】『アクティブカラー・ナチュラル』

blue_03
出典:アイミー株式会社

ライトイエローのレンズカラーでブルーライトの透過を制限するソフトコンタクトレンズ
画面のちらつきを軽減し、良好なコントラストが得られる。

【2】『ロート デジアイ』

blue_04
出典:ROHTO‐スマホ、PCなどによる眼の疲れ、炎症に『ロート デジアイ』新発売!

ブルーライトなどによる目の疲れ、炎症に効く有効成分を最大濃度配合した目薬。デジタル時代の必須アイテム。プロモーションキャラクターは「初音ミク」。

スマートフォンにはアプリを活用して目を守る方法も!

【3】『視力保護ブラウザのアイケア。〜ブルーライトカットで視力回復トレーニングを無料でサポートします〜』

blue_05
出典:iTunesプレビュー

ブルーライトを強力にカットすることができるアプリ。明るさも簡単に調整でき、目を保護するブラウザ。昼夜問わずブルーライトをカットしてくれます。(※iPhone用)

【4】『ブルーライト軽減フィルター ~ ブルーライトはアプリで対策!』

blue_07
blue_08
出典:Google play

自然な色合いでブルーライトをカットできるアプリ。画面を暗くせずに青みを抑えることができ、画面が見やすくなります。5色のフィルターから好きな色を選んで、明るさを調整できます。(※Android用)

設定から変えてしまう、裏ワザはこちらです!

【5】パソコンの色調を変えてブルーライトを抑える

最後にご紹介するのは、パソコンの色調設定を少し変えることで、ブルーライトを抑える方法です。例えばWindwsの場合であれば、
「コントロールパネル」から「ディスププレイ」→「色の調整」を選択し、この中で「青」色の明るさ下げるだけでも、ブルーライトが弱まり、目の負担を軽減することができます。一度試してみてくださいね。

ざまざまな対策グッズや対策方法がありますが、自分に合ったものを選んで、目に優しいデジタルライフを送りましょう!

【参考】
ブルーライト研究所‐ブルーライトとは http://blue-light.biz/about_bluelight/

1分間ですっきり!疲れ目解消のツボ

目頭と鼻の間の『睛明(せいめい)』、眉頭の『攅竹(さんちく)』、眉尻と目尻の間から親指1本分うしろのへこんだところ、こめかみのあたりには『太陽(たいよう)』の3つは目の疲れを軽減してくれるツボです。
「目が疲れたな」と感じたら、指の腹でこれらのツボをゆっくりと、5秒ずつ押してみてください!

tetrachromacy2_02
疲れ目解消のツボについて、詳しくはこちら!

みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

平日、パソコンを利用している時間はどれくらいですか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

デジタル時代、デスクワークで一番疲労を感じる部位は「目」だということをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

ブルーライトを発するデジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)で、目が疲れたり、炎症を起こしたりする「デジアイ症候群」をご存知ですか?

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

(デジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)を使うことによる疲れ目)「デジアイ症候群」の原因の1つであるブルーライトは、目の中の四方八方へ飛び散ることで、目のピント調節筋を疲れさせてしまうことをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

デジタル機器から発せられるブルーライトの性質を徹底的に研究して生まれた、PC・スマホのブルーライトなどによる目の疲れ、炎症に効く目薬として「ロートデジアイ」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

平日、パソコンを利用している時間はどれくらいですか?

  • 1時間未満
    3%
  • 1~2時間未満
    5%
  • 2~4時間未満
    10%
  • 4~6時間未満
    15%
  • 6~8時間未満
    22%
  • 8時間以上
    42%
  • 平日は利用しない
    3%
Loading ... Loading ...
Q2

デジタル時代、デスクワークで一番疲労を感じる部位は「目」だということをご存知でしたか?

  • はい
    78%
  • いいえ
    22%
Loading ... Loading ...
Q3

ブルーライトを発するデジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)で、目が疲れたり、炎症を起こしたりする「デジアイ症候群」をご存知ですか?

  • はい
    38%
  • いいえ
    62%
Loading ... Loading ...
Q4

(デジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)を使うことによる疲れ目)「デジアイ症候群」の原因の1つであるブルーライトは、目の中の四方八方へ飛び散ることで、目のピント調節筋を疲れさせてしまうことをご存知でしたか?

  • はい
    27%
  • いいえ
    73%
Loading ... Loading ...
Q5

デジタル機器から発せられるブルーライトの性質を徹底的に研究して生まれた、PC・スマホのブルーライトなどによる目の疲れ、炎症に効く目薬として「ロートデジアイ」があることをご存知でしたか?

  • はい
    20%
  • いいえ
    80%
Loading ... Loading ...

パソコンやスマホからのブルーライトダメージにはこれ!

\パソコン仕事の疲れ目におすすめの目薬/
デジタル時代の瞳を癒す黄色い一滴、『ロート デジアイ』
デジタル時代の瞳を癒す黄色い一滴、『ロート デジアイ』
日中はパソコンやスマホ、夜はテレビやゲーム…1日中デジタル機器に囲まれる私たちは、画面から放出される「ブルーライト」によって目に疲労が蓄積しています。そんな「デジアイ症候群」対策の目薬を試してみませんか?

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ