• HOME
  • 目のケア
  • 自分のパソコンも要チェック! ディスプレイを変えれば目の疲れも変わる!?
眼精疲労

自分のパソコンも要チェック! ディスプレイを変えれば目の疲れも変わる!?

自分のパソコンも要チェック! ディスプレイを変えれば目の疲れも変わる!?

最近「目に優しい」を売りにしたディスプレイが販売されています。実際のところ、目に優しいディスプレイの特徴とはどういったものなのでしょうか? ディスプレイを「目へのやさしさ」という基準で選ぶ場合のチェックポイントをご紹介します!

なぜディスプレイを見続けると目が疲れるのか

そもそも、なぜディスプレイを見続けると、目に負担がかかるのでしょうか? 原因は3つ考えられます。
1つ目は、“LEDバックライト”です。LEDバックライトは、多くの場合“PWM調光”という方法が採用されています。これは、明るさの調節範囲が広く、回路設計も簡単にできるなどシステム面でのメリットはあるのですが、その分、高速点滅を繰り返しており、利用する人にとっては、目の負担が大きくなるものなのです。

ディスプレイの変更_02

2つ目は、明るすぎる画面です。鮮やかで見やすいように感じるディスプレイでも、明るすぎることは疲れ目の原因となります。反対に暗すぎても文字などが読みづらくなってしまい、目に負担がかかります。
3つ目はブルーライトです。これは紫外線に近い波長をもっているため、長時間見続けると同じく目の負担となってしまいます。

選びたいディスプレイの種類とは

では、これらに考慮して選びたい「目に優しいディスプレイ」とはどういったものなのでしょうか?
まず、ノートパソコンよりデスクトップパソコンの方が、目への負担は軽くなります。これは、キーボードとディスプレイに距離があるなど適切な位置関係を作ることができることが理由です。
ディスプレイの特性として選びたいものには、以下の4つのポイントが挙げられます。

【1】目線より下に設置できる
【2】輝度調整が細かくできる
【3】テカテカと光らないノングレアパネル
【4】視界の6~8割を占めるサイズ

ビジネスシーンはもちろん、現代社会では、プライベートでも欠かせないことが多いパソコン。毎日使うものだからこそ、ディスプレイ選びにも注意して、できる限り目に優しいものを選びたいですね!

▼目を守る! 目に優しい! こだわりたい方はこちらをチェック
デスクワーカーなら即実践すべし! ディスプレイの設定で目の疲れを軽減

眼精疲労の要因をシャットアウト!疲れ目予防グッズ4選

眼科医直伝!目に負担がかかるデスクでの“NG姿勢”と対策法

【参考】
EIZO「パソコン画面と疲れ目の最新事情」
http://www.eizo.co.jp/eizolibrary/knowledge/eyestrain/index.html#tab03
ITmedia「ディスプレイを“正しく”使えば疲労は減る――ナナオの疲れ目対策とは?」
http://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/0807/04/news015.html

みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

平日、パソコンを利用している時間はどれくらいですか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

デジタル時代、デスクワークで一番疲労を感じる部位は「目」だということをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

ブルーライトを発するデジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)で、目が疲れたり、炎症を起こしたりする「デジアイ症候群」をご存知ですか?

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

(デジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)を使うことによる疲れ目)「デジアイ症候群」の原因の1つであるブルーライトは、目の中の四方八方へ飛び散ることで、目のピント調節筋を疲れさせてしまうことをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

デジタル機器から発せられるブルーライトの性質を徹底的に研究して生まれた、PC・スマホのブルーライトなどによる目の疲れ、炎症に効く目薬として「ロートデジアイ」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

平日、パソコンを利用している時間はどれくらいですか?

  • 1時間未満
    3%
  • 1~2時間未満
    4%
  • 2~4時間未満
    10%
  • 4~6時間未満
    15%
  • 6~8時間未満
    22%
  • 8時間以上
    42%
  • 平日は利用しない
    3%
Loading ... Loading ...
Q2

デジタル時代、デスクワークで一番疲労を感じる部位は「目」だということをご存知でしたか?

  • はい
    78%
  • いいえ
    22%
Loading ... Loading ...
Q3

ブルーライトを発するデジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)で、目が疲れたり、炎症を起こしたりする「デジアイ症候群」をご存知ですか?

  • はい
    38%
  • いいえ
    62%
Loading ... Loading ...
Q4

(デジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)を使うことによる疲れ目)「デジアイ症候群」の原因の1つであるブルーライトは、目の中の四方八方へ飛び散ることで、目のピント調節筋を疲れさせてしまうことをご存知でしたか?

  • はい
    27%
  • いいえ
    73%
Loading ... Loading ...
Q5

デジタル機器から発せられるブルーライトの性質を徹底的に研究して生まれた、PC・スマホのブルーライトなどによる目の疲れ、炎症に効く目薬として「ロートデジアイ」があることをご存知でしたか?

  • はい
    20%
  • いいえ
    80%
Loading ... Loading ...

パソコンやスマホからのブルーライトダメージにはこれ!

\パソコン仕事の疲れ目におすすめの目薬/
デジタル時代の瞳を癒す黄色い一滴、『ロート デジアイ』
デジタル時代の瞳を癒す黄色い一滴、『ロート デジアイ』
日中はパソコンやスマホ、夜はテレビやゲーム…1日中デジタル機器に囲まれる私たちは、画面から放出される「ブルーライト」によって目に疲労が蓄積しています。そんな「デジアイ症候群」対策の目薬を試してみませんか?

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ