• HOME
  • 目のケア
  • オルソケラトロジーが未成年解禁に!子どもの視力矯正も選択肢が広がる
視力回復

オルソケラトロジーが未成年解禁に!子どもの視力矯正も選択肢が広がる

オルソケラトロジーが未成年解禁に!子どもの視力矯正も選択肢が広がる

2017年12月、子どもの視力矯正の分野で新たな治療法が解禁されました。寝ている間に特殊なコンタクトレンズをつける視力矯正法『オルソケラトロジー』です。

今回は、大人よりも高い治療効果が期待できる、子どものオルソケラトロジーについてご紹介します。

専用レンズを夜つけて朝外すだけで裸眼視力を矯正する

オルソ_02

一度進んでしまった近視が自然に治ることはほぼありません。ところが、寝ている間に特殊なコンタクトレンズを装用することで、日中のメガネやコンタクトレンズから解放された快適な生活を送ることができます。それが、今回ご紹介するオルソケラトロジーです。

すでにご存知の方も多いとは思いますが、あらためてオルソケラトロジーの治療法をご説明します。

通常のハードコンタクトレンズよりもひと回り大きく、特殊なカーブを持った専用レンズを就寝時に装用します。これにより、眠っている間に角膜の全面を押さえて平べったくすることで、光の屈折率を変えて視力を矯正する仕組みです。

翌朝起きたときにレンズを外しても角膜の形状はしばらくそのまま維持するので、多くの方が日中は裸眼視力で過ごせるようになります。

オルソケラトロジーの治療そのものはアメリカではすでに30年以上の実績があり、累計患者数は120万人超えるとされています。日本では2009年に厚生労働省の認可を受けましたが、20歳以上の使用に制限されていました。

その後、国内外の研究から未成年への有効性と安全性が確認されたことでガイドラインが改正され、「慎重に処方すること」を条件に、未成年の使用が認められることになったのです。

オルソケラトロジーが子どもに向いている理由

オルソ_03

現代社会における子どもの視力低下は深刻です。

2016年度の学校保健統計調査によると、「裸眼視力が1.0未満」の割合は小学生では約31%、中学生では約55%、高校生では約66%におよんでいます。特に5~15歳にかけての思春期の子どもの角膜はやわらかく、近視を急速に進ませる原因のひとつと考えられています。

角膜の形状を矯正することが目的のオルソケラトロジーは、角膜の柔軟性が大きなカギを握っています。角膜がやわらかい=形状が記憶されやすいため、オルソケラトロジーは、大人よりも子どものほうが優れた治療効果を発揮できるというわけです。

最近では、子どもが継続的にオルソケラトロジー治療を行うことで、近視の抑制効果があることも報告されています。「これ以上子どもの近視を進ませたくない」とお悩みの親御さんにもおすすめしたい治療法です。

オルソ_04

また、朝にはレンズを外すので、学校生活では裸眼で過ごすことができるのも大きなメリットです。

学校でレンズを紛失する心配もありませんし、体育や部活動などで激しいスポーツをする際も、裸眼なのでケガの心配がありません。そういった意味でも、オルソケラトロジーは子どもに最適な治療法といえるでしょう。

治療をはじめる前に知っておきたい注意点

オルソ_05

オルソケラトロジーの有効性がわかったところで、知っておきたい注意点をご紹介します。

【注意点1】徹底したレンズ管理が不可欠

治療で使う専用レンズは、従来のハードコンタクトレンズと同様に毎日の洗浄が不可欠であり、怠ってしまうと結膜炎や角膜感染症を引き起こす恐れがあります。小さなお子さんが適切にレンズを扱うことは難しいため、親御さんが細心の注意を払って管理する必要があります。

【注意点2】初期費用が高額であり、ランニングコストもかかる

オルソケラトロジーは保険適用外の自由診療です。医療機関によって価格が異なり、目の状態によっては費用が高額になることもあります。費用の目安はこちらです。

・初回に行う適用検査費:5,000円程度
・治療費(レンズ代、初回のケア用品代を含む):両眼で15~30万円程度
・レンズの破損、紛失、交換などによりレンズを再注文する場合:1枚につき3万円程度
・処方後の定期検診費:1回あたり3,000円程度
・ケア用品費:1ヵ月あたり2,000~3,000円程度

【注意点3】強度近視や強い乱視には適さない

近視の度合いが強いほど角膜の形状を大きく矯正する必要がありますが、オルソケラトロジーで角膜の形状を変形できる範囲にも限界があります。そのため、強度近視強い乱視の方は、思ったように治療効果が期待できないでしょう。

【注意点4】視力が回復するわけではなく、治療を止めると視力は元に戻る

角膜を削るレーシックとは違い、レンズの装用を中止すると少しずつ元の角膜形状に戻り、視力も元に戻ってしまいます。オルソケラトロジーはあくまで視力を矯正する治療法であり、視力を回復させる治療法ではないことを覚えておきましょう。

オルソケラトロジーを扱う多くの医療機関が、レンズのお試し体験を推奨しています。実際にレンズを装用することで、見え方や扱い方を知ってもらうのが狙いです。

「自分の子どもに向いているのかを知りたい」「興味はあるけど、なかなか踏みきれない」という親御さんは、お子さんへのお試し体験をおすすめします。

▼まだまだあります!オルソケラトロジーを含む視力矯正法はコチラ
レンズを着けて眠るだけで視力が回復! 『オルソケラトロジー』について眼科医に聞いてみた
高い?安い?コスパがいいのはどれ?徹底比較!視力矯正費用まとめ
【永久保存版】きっと見つかる!あなたに合う視力回復の方法まとめ

▼子どもの視力低下、今や他人事ではないみたいです…
子ども達の視力低下が増えています!(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
睡眠中に着ける「特殊コンタクト」で視力矯正…子供の近視、進行抑制効果も yomiDr. – ヨミドクター(読売新聞)
https://yomidr.yomiuri.co.jp/article/20180131-OYTET50032/
オルソケラトロジーについて – 遠谷眼科
http://www.entani.com/orthokeratology
オルソケラトロジー(ナイトレンズ)は子供でもできるの?安全性は? さくら眼科クリニック
http://www.sakura-ganka.com/オルソケラトロジー(ナイトレンズ)は子供でも/
神戸新聞NEXT|医療ニュース|子どもの近視治療に解禁 睡眠中に装着「オルソケラトロジー」
https://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201712/0010841975.shtml
【特集】寝ている間に“視力改善” 子どもにも解禁、その効果は?(MBSニュース) – Yahoo!ニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180321-10000001-mbsnews-l27&p=1
オルソためそ。手術せずに視力を矯正する、それが「オルソケラトロジー」。
https://orthokeratology.jp/
オルソケラトロジーを実際に体験してみよう! 表参道眼科マニア
http://www.minamiaoyama.or.jp/blog/post-1180/
学校保健統計調査-平成28年度(確定値)の結果の概要|文部科学省
http://www.mext.go.jp/component/b_menu/other/__icsFiles/afieldfile/2017/03/27/1380548_03.pdf

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ