• HOME
  • 目のケア
  • 【眼科医監修】ものもらいってどんな病気?原因と症状や対策、抗菌目薬の正しい使い方をおさらい!
目の病気

【眼科医監修】ものもらいってどんな病気?原因と症状や対策、抗菌目薬の正しい使い方をおさらい!

【眼科医監修】ものもらいってどんな病気?原因と症状や対策、抗菌目薬の正しい使い方をおさらい!

なんだか目がゴロゴロする、ちょっと痛い……と思って鏡を見ると、目が腫れていた!そんな経験はありませんか?それは、まぶたについた細菌が分泌腺に感染し、化膿して起こる「ものもらい」かもしれません。

一生のうちに1、2回しか起こらない人もいる一方で、何度もくり返す人もいるといわれているものもらい。原因症状を改めてチェックし、正しく対処しましょう!

ものもらいってそもそも何?麦粒腫と霰粒種はどう違う?

「ものもらいってどんな病気?」と聞かれたら、「麦粒腫(ばくりゅうしゅ)のことじゃない?」と、よくご存じの方もいらっしゃるかもしれません。実は、似たような目の病気で麦粒腫と霰粒種(さんりゅうしゅ)という2つの病気があるのです。

ここでは、これらの症状の違いをつかむところからはじめましょう。

一般的にものもらいといわれているのは麦粒腫(ばくりゅうしゅ)。まつげの近くにある皮脂やマイボーム腺に細菌(主にブドウ球菌)が感染することによって起こります。

まぶたの一部が赤く腫れ痛みかゆみを生じたり、まばたきをするとゴロゴロした感じ(異物感)があったりするのが麦粒腫の主な症状です。

一方、霰粒種(さんりゅうしゅ)は、まつげの生え際にある太く長い分泌腺「マイボーム腺」が詰まることによって起こります。しこりのようなかたまり<ができたり、まぶたが腫れて開けづらくなったりしますが、赤みや痛みを生じることは少ないのが特徴です。

つまり、目が腫れておかしいなと思ったとき、痛みやかゆみがあったら麦粒腫、なくてしこりがあれば霰粒腫の可能性が高いといえるでしょう。

女性はメイク用品にも注意!ものもらいの原因とは?

先ほど、麦粒腫を引き起こすのは黄色ブドウ球菌の感染であるとお伝えしましたが、日常生活のどんな場面に注意すればよいのでしょうか。

まず、目をこすったり触ったりするクセがある方は要注意です。汚れた手が目に触れることでまつげの毛穴に細菌が入り、ものもらいができる可能性があるので、目元には極力触れないように気をつけてください。

また、目に汚れが入りやすい環境にしないことも大切です。夏場は汗を盛んにかくことで目に汚れが入りやすくなりますが、ティッシュやハンカチでこまめにふき取るなどして、目元をいつも清潔に保ちましょう。

コンタクトレンズを着用している場合は、着脱の際は必ず清潔な手でレンズを扱うようにしてください。

女性では、アイメイク用品にも注意が必要です。アイラインをまつげより内側、粘膜の部分に引くと、目をパッチリと大きく見せることができますが、このようなメイクは細菌感染、またはマイボーム腺の詰まりを起こしやすく、麦粒腫・霰粒種どちらの原因にもなりかねません。

さらに、間接的な要因として体の抵抗力が弱まっていることも挙げられます。季節の変わり目や、日頃から疲れやストレスをためやすい方は要注意です。

ものもらいはこうやって防ぐ!予防と対策

日常に潜むさまざまな行動が、ものもらいの原因になり得ることがおわかりいただけたと思います。そこで、ものもらいを引き起こしにくくするための予防・対策をまとめました。

・コンタクトレンズやアイメイク用品は清潔な使用を心がける
・規則正しい生活を送り、自然治癒力を高める
・痛みや腫れなど、目に違和感があると思ったらすぐ病院へ

気をつけていてもものもらいになってしまったら、「病院に行く時間がなかなか取れない……」というときには、市販の抗菌目薬を使って改善するのがおすすめです。

『ロート抗菌目薬EX』は、ものもらい(麦粒腫)の原因となる細菌に対して強い抗菌作用のあるスルファメトキサゾールナトリウムを基準(※)内最大濃度配合。

さらに、グリチルリチン酸二カリウムが炎症を抑制し、クロルフェニラミンマレイン酸塩がものもらいによる目のかゆみも鎮めてくれます。

※基準とは厚生労働省が承認事務の効率化を図るために定めた医薬品の範囲

抗菌目薬は正しく使おう!薬が効かなくなる使い方には要注意

ものもらいの治療には、上でご紹介したような抗菌目薬(抗菌の点眼薬)を利用する場合が多いですが、正しく使わないと、薬剤に対して耐性を持つ細菌(薬剤耐性菌)の繁殖を引き起こすため、抗菌薬が効きにくくなるおそれがあります。

市販の薬・処方された薬にかかわらず、薬剤に記載された用法用量を正しく守って使いましょう。もし、市販薬を利用していてもものもらいがなかなか改善しない(3日以上症状が続く)場合は、医師の診察を受けるようにしてください。

ものもらいになってしまうと、仕事や勉強はもちろん、テレビを見たり本を読んだりして息抜きをするのにも支障が出てしまいます。目を清潔に保ち、体調にも十分気をつけて、快適な“視”生活を送りましょう!

【眼科医】川原先生からのコメント
麦粒腫と霰粒腫はよく似ていますが、治療法が異なるのできちんと区別をつける必要があります。麦粒腫は細菌の感染なので抗菌目薬で治療しますが、霰粒腫は感染しているわけではありませんので抗菌目薬ではよくなりません。
霰粒腫の場合、ステロイドの点眼で炎症を鎮め、しこりを小さくする必要があります。また、麦粒腫も霰粒腫もひどい場合には切開をしないとよくならないこともありますので、改善しなければきちんと眼科を受診しましょう。

 

▼ものもらいの予防やケアについてもっと知りたい!医師監修のおすすめ記事2選
《医師監修》瞳にゴロゴロ違和感! 『ものもらい』の正しいセルフケア方法
《医師監修》病院が閉まる年末年始にかかったら?『結膜炎』と『ものもらい』の対処法

▼「ものもらい」、なんて呼んでる?
ものもらいMAP~呼び名分布日本地図~(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
霰粒腫と麦粒腫(ものもらい) – 20. 眼の病気 – MSDマニュアル家庭版
https://www.msdmanuals.com/ja-jp/ホーム/20-眼の病気/まぶたと涙の病気/霰粒腫と麦粒腫(ものもらい)
秋に気をつけたい目の病気|病気辞典|病気について知る|一般社団法人 松山市医師会
https://www.matsuyama.ehime.med.or.jp/info/dictionary/4687.html
目の腫れで疑われる病気とその対処法を眼科医に聞いてみた (1) 冬でもはやり目が流行する時代に | マイナビニュース
https://news.mynavi.jp/article/20170116-eye/
2/2 「ものもらい」になりやすい人とは?Vol.2 [目の病気] All About
https://allabout.co.jp/gm/gc/299466/2/
ものもらいについて|青葉台 スマイル眼科クリニック(横浜市青葉区)
http://www.smile-eye.com/faq/3_1.htm
ものもらい(麦粒腫・霰粒腫)について // ECP Medical Book //
https://www.eyedoctors.jp/ecpmb/disease/d10.html
ものもらいの症状を詳しくご紹介しております|おおたけ眼科 | おおたけ眼科
http://www.otakeganka.com/info/monomorai
アイラインを粘膜に引いても大丈夫? 炎症などおきるのか! | 生活に役立つ記事
https://trendpride.com/archives/5953.html
どのように耐性化するのか | 薬剤耐性菌について | 一般の方へ | かしこく治して、明日につなぐ~抗菌薬を上手に使ってAMR対策~
http://amr.ncgm.go.jp/general/1-2-1.html
ものもらいMAP – ものもらい(麦粒腫)の呼び方 | ロート製薬: 商品情報サイト
https://jp.rohto.com/learn-more/eyecare/monomorai/map/?ar=all

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ