• HOME
  • 目のケア
  • その眼精疲労、メガネのせいかも!こんなメガネに要注意!
眼精疲労

その眼精疲労、メガネのせいかも!こんなメガネに要注意!

その眼精疲労、メガネのせいかも!こんなメガネに要注意!

仕事で長時間作業をしたり、スマートフォンをずっといじっていたり……目を酷使しすぎて、目の疲れがなかなか取れないと感じたことはありませんか?その眼精疲労、もしかしたら目の使いすぎだけでなく、メガネにも原因があるのかもしれません。

そもそも眼精疲労ってなに?

眼精疲労とは、目を使う作業を行ったとき、目の疲れや痛み、かすみといった目のトラブルのほか、頭痛や肩の疲れなどの全身症状が現れ、充分な休養を取っても症状が回復しない状態のことをいいます。

目の酷使のほか、ドライアイや斜視、緑内障や白内障などの目の病気、体や心の病気など、眼精疲労の原因は多岐にわたります。そして、原因のひとつとなり得るのが、メガネが合っていないことです。

問題となるメガネには、たとえばこんなものがあります。

【問題メガネその1】度数が合っていないメガネ

ものを見ようとするとき、目は内部にある水晶体を膨らませたり薄くしたりして、対象に焦点を合わせています。そして、水晶体の調節機能をつかさどっているのが、毛様体筋という目の筋肉です。

遠くを見るとき=水晶体が薄くなるときは毛様体筋が緩み、近くを見るとき=水晶体が膨らむときは毛様体筋が緊張します。度数が合わないメガネをかけていると、毛様体筋がこのピント調節を何度もすることになり、目の筋肉を酷使する状態になってしまいます。

また、ピントがぼやけたままものを見ようとすることも、目への負担となります。積み重なった目への負担が、眼精疲労を引き起こすのです。

反対に、遠くまでよく見える「過矯正」の状態も問題です。

「視力を矯正するなら、遠くまでよく見えるほうがいいのでは?」と思ってしまいますよね。しかし、矯正しすぎたメガネで近くのものを見るときは、必要以上に強い力をかけて目のピントを調節することになり、目により負担をかけてしまいます。

特に、スマートフォンやパソコンを使用する機会が多い方は、注意したいところです。

メガネは、個人の近視や遠視、乱視、老眼の度合いによって作りますが、それらの状態は年齢とともに変化します。作ったときには度数がピッタリ合っていたとしても、数年経てば状況が変わる可能性があるので、定期的なチェックが必要です。

度数が合っていないメガネの対策としては、下記が挙げられます。

・メガネを作るときは、使用状況に合わせて度数を調節する
・定期的に度数があっているかセルフチェックをする

<セルフチェック項目>

・ものがブレて見えることがある
・丸い月が楕円形に見えたり、星が線のように伸びて見えたりする
・暗所で光がブレたり、流れて見えたりする
・夜間の運転中に車のテールランプがにじんで見える
・メガネをかけて作業をすると特に目が疲れやすくなる
・メガネをかけていても目を細めて見てしまう
・パソコン作業時など、数字の見間違えがある
※当てはまる項目が多いほど、メガネの度数が合っていない可能性があります。

また、メガネを作るときには1日にどれくらいかけるのか、どのような用途で使うのかを眼科医にこまかく伝え、可能であれば、使用シーンに合わせて度数の異なる複数のメガネを使い分けるのが理想です。

【問題メガネその2】顔にフィットしていないメガネ

自分の見え方や度数に合わせてメガネを作ったとしても、メガネが顔にフィットしていないと、矯正の効果が正しく得られにくくなってしまいます。たとえば次のような状態だと、顔とメガネがフィットしていないといえます。

・目の中心とレンズの位置が合っていない
・目からレンズまでの距離が狭すぎる、または広すぎる
・正面から見てメガネの左右が平行にかかっていない
・鼻当てやつるが緩んでいる、曲がっている
・動くと頻繁にずれる など

メガネを購入するときは度数を合わせるだけでなく、フィッティングもしっかりしてもらうことを忘れないでください。また、購入後も定期的なメンテナンスが必要です。鼻当てを取り替えたり、レンズの角度を調整してもらったりと、ちょっとした修理で快適さが戻ることがあります。

意外と見落としがちですが、メガネも消耗品。長年使っている方こそ、一度かけ心地をチェックしてみてください。

【問題メガネその3】重すぎるメガネ

メガネが重すぎる場合、頭や首、肩への負担となり、頭痛、吐き気、めまい、首こり・肩こりといった全身症状が現れることがあります。

一般的に、目が悪いほどレンズも厚くなります。厚いレンズ自体が重い上、レンズを支えるフレームも丈夫なものを選ぶ必要があるので、視力が低い方はメガネ全体が重くなりがちです。

体への負担を減らすよう、メガネの購入時には次のようなことを検討してみましょう。

・軽いフレームにする
・レンズサイズを小さめにする
・薄型レンズにする

上記をすべてクリアしようとすると比較的高価になるのが難点ですが、メガネが重いことからくる体への影響やメガネの使用時間などを考慮に入れて、選択してみてください。

いかがでしたか?「最近目の疲れがひどくなってきたな……」と感じたら、一度メガネの状態も確認してみるのがおすすめ。メガネを長持ちさせるため、また、目の健康を維持するために、眼科での定期的なチェックも忘れないようにしましょう。

▼眼精疲労についてもっと詳しく知りたい方にはこんな記事もオススメ!
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)
【永久保存版】あなたの目が元気によみがえる!おすすめの眼精疲労解消法12選
虫歯じゃないのに歯が痛む!?その原因、眼精疲労かも……

(参考)
日本眼科学会|眼精疲労
http://www.nichigan.or.jp/public/disease/hoka_gansei.jsp
株式会社三和化学研究所|目と健康シリーズNo.28 特集:眼精疲労
http://www.skk-health.net/me/28/index.html
宇山眼科|眼精疲労
http://www.uyama-ganka.com/eyestrain/
東京眼鏡販売店協同組合|自分でできるフィッティング・チェック
http://www.megane.or.jp/index.asp?patten_cd=12&page_no=138
整体×骨盤KA・RA・DA Factory|目が疲れるのはメガネのせい? 合わないメガネが与える影響
https://karada39.com/journal/post/glasses-not-fit/
視力とメガネのセルフチェック|キクチメガネ
https://www.kikuchi-megane.co.jp/useful/check.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ