《医師監修》加齢とともに起こる「見る力の衰え」! <br>機能低下を引き起こす5大原因に迫る

EXPERT専門家

目に関する気になるアレコレ。さまざまな情報を耳にするけど、実際のところ何が正しいの!?
働き盛りの大切な目だからこそ、きちんとした知識で対策を練りたいところ。
プロのアドバイスを参考にしましょう!

《医師監修》加齢とともに起こる「見る力の衰え」! 機能低下を引き起こす5大原因に迫る
加齢

《医師監修》加齢とともに起こる「見る力の衰え」! 機能低下を引き起こす5大原因に迫る

「最近、どうにも足腰が…!」――。 しかし加齢とともに衰えがやって来るのは目も一緒! 抗えないとは分かっていても、長く健康を維持したいのは当然の望みです。 そこで今回は、加齢によって引き起こされる、目の機能低下...

詳細を見る
《医師監修》「年をとると涙腺がゆるむ」って本当!? もしかしたらそれ、『涙目』の症状かも!
目の病気

《医師監修》「年をとると涙腺がゆるむ」って本当!? もしかしたらそれ、『涙目』の症状かも!

「年をとると、涙腺がゆるくなってねぇ」——。 ドラマでも、日常生活でもお馴染みのフレーズ。 ですがこれ、医学的に証明できるのでしょうか? 眼科医・岡野先生に尋ねたところ、見えてきたのは、ひと口には語れない涙のメ...

詳細を見る
《医師監修》日本人は欧米人に比べて眼球が大きい!? サイズを知れば見えてくる、コンタクトによる健康被害
コンタクト

《医師監修》日本人は欧米人に比べて眼球が大きい!? サイズを知れば見えてくる、コンタクトによる健康被害

私たちが抱く欧米人のイメージは、顔が小さくて目がパッチリ。 となれば当然、眼球のサイズも日本人より大きいはず? しかし眼科の先生によれば、欧米人もアジア人も眼球の大きさに大差はなく、むしろアジア人のほうが、やや大...

詳細を見る
眼科医も認める、注目の“赤い”成分!『アスタキサンチン』が眼精疲労に効果アリ
眼精疲労

眼科医も認める、注目の“赤い”成分!『アスタキサンチン』が眼精疲労に効果アリ

2015年4月から『機能性表示食品制度』という、新制度が導入されたのをご存じですか? 農産物やサプリメントに含まれる成分効果の科学的根拠を、消費者庁に提出。 受理されれば「目にいい」「骨の健康を保つ」など、販売物への...

詳細を見る
《医師監修》目だって“病は気から”!?ストレスによって視力が低下する!
視力回復

《医師監修》目だって“病は気から”!?ストレスによって視力が低下する!

これまで当たり前に見えていたパソコンの文字が、よく見えない……。 急な視力低下を感じたら要注意、それって蓄積されたストレスが原因かも! 今回は、あらゆる症例を知る眼科医・梶田先生が、実際に看てきた患者さんを例に、心に...

詳細を見る
見えるも見えないも脳次第!?眼科医がひも解く目と脳の不思議な関係②
読み物

見えるも見えないも脳次第!?眼科医がひも解く目と脳の不思議な関係②

目と脳の関係を探る第2弾! 今回は「目の錯覚」として、もっとも有名な図形と、眼科医・梶田先生特製の画像を例に、私たちはどのようにしてモノを見ているのか、その根本に迫ります! 目の疲れは“自律神経の乱れ”! 眼科医がひ...

詳細を見る
《鍼灸師監修》気持ちよ~く眠りたい! 快眠・安眠に導くツボを教えます
睡眠

《鍼灸師監修》気持ちよ~く眠りたい! 快眠・安眠に導くツボを教えます

Photo by JerryLai0208 しっかり眠ったはずなのに、なんだか寝足りない、朝起きてもスッキリしない、などといった不快な症状に悩まされている方はいませんか? 今回は、眠りの質を高め安眠を得るための予...

詳細を見る
《医師監修》目の疲れは“自律神経の乱れ”! 眼科医がひも解く目と脳の不思議な関係①
眼精疲労

《医師監修》目の疲れは“自律神経の乱れ”! 眼科医がひも解く目と脳の不思議な関係①

「自律神経失調症」って言葉、聞いたことがありますよね?なんとなくのイメージから、精神的ストレスとばかり直結して考えがちですが、この自律神経、実は目とも深い関わりがあるんです。 そこで目と脳の関係を探る連載第1弾は、自律...

詳細を見る
《医師監修》「近視=ネガティブな印象」は時代遅れ!?近くを見て生きざるを得ない人類の進化だった
読み物

《医師監修》「近視=ネガティブな印象」は時代遅れ!?近くを見て生きざるを得ない人類の進化だった

小学生のころまで記憶をさかのぼらせ、毎年4月の恒例だった、視力検査のことを思い出してください。 当時から近視のメガネっ子であれば苦い思い出として、毎年のように両目1.0以上のA判定をたたき出していたのなら、誇らしい思い...

詳細を見る
眼科医直伝!目に負担がかかるデスクでの“NG姿勢”と対策法
眼精疲労

眼科医直伝!目に負担がかかるデスクでの“NG姿勢”と対策法

1日中、パソコンと向き合った目は疲労困憊……。 ケア方法はさまざまありますが、そもそも目を疲れにくくすることはできないものか、スマイル眼科クリニックの岡野敬先生に伺ったところ、見えてきたのがデスク環境の重要性!目に優し...

詳細を見る
  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ