• HOME
  • 専門家
  • 【医師監修】あの大人気アイドルも絶賛!話題の視力矯正治療『ICL』ってどんなもの?
視力回復

【医師監修】あの大人気アイドルも絶賛!話題の視力矯正治療『ICL』ってどんなもの?

【医師監修】あの大人気アイドルも絶賛!話題の視力矯正治療『ICL』ってどんなもの?

近年大きな注目を集めている視力矯正治療、ICL。国民的アイドルグループでトップの人気を誇るメンバーが施術を受け、「目の調子がとてもいい!」とTwitterで報告したことで、ますます興味を持つ方が増えています。

そこで今回は、話題の治療ICLについて、スマイル眼科クリニックの院長である岡野先生に詳しくうかがいました。レーシックとの違いや気になる治療費など、みなさんの疑問にズバッとお答えします!

そもそもICLってどんな治療?

ICLとは、目の中に特殊なレンズを移植して、視力の矯正を図る手術です。このレンズは主にコラマーという素材でできており、人間の体との相性が非常によく、炎症などのトラブルが起こりにくくなっています。そのため、長い期間目の中に入れたままにできるのです。

なお、手術で切開するのはわずか3mmほどで、基本的に日帰りで行うことが可能。万が一見え方が気に入らない場合は、レンズを取り外せば元どおりになります。このように、忙しい方でも受けられる治療であること、やり直しがきくこともICLの人気の理由といえるでしょう。

レンズの入れ方には2種類あり、1つは角膜と虹彩の間に入れるもの(前虹彩型)、そしてもう1つは、虹彩と水晶体の間に入れるもの(後虹彩型)です。

今主流になっているのは、後虹彩型。前虹彩型の場合、角度によってレンズがキラッと光って見えてしまいますが、後虹彩型ならその心配はありません。また、角膜内皮障害のリスクも、後虹彩型のほうが少なくなっています。

ただし、水晶体に近い位置にレンズを入れるため、後虹彩型には白内障を引き起こすリスクがあります

▼ICLについて理解を深めたい方はコチラもチェック!
《医師監修》レーシックのデメリットを解消!簡単な手術で視力を回復できる「眼内コンタクトレンズ治療」とは
目の中に入れるコンタクト!? レーシックに代わる選択肢『ICL』手術とは?

ICLとレーシックはどう違うの?

ICLの治療を考える方のほとんどが、レーシックとの違いを気にされていることでしょう。確かに視力を矯正する治療という意味では、ICLもレーシックも同じ。しかし、両者には明確な違いがあります。

もっとも大きな違いは、やはりやり直しがきくか否かという点。先述のとおり、ICLはレンズを取り外せば手術前の状態に戻れますが、レーシックは角膜を削るため、一度手術を受けたら元には戻せません

レーシックは施術後にドライアイを引き起こすリスクもあるので、治療は慎重に選択することをおすすめします。ただし、視力矯正の精度はICLよりレーシックのほうが優れているといわれています。

なお、強度近視など特定の条件に当てはまる方は、そもそもレーシックを選択できません。

▼ICLへの適正は以下の記事で詳しくチェック !
【医師監修】大人気アイドルも絶賛のICL 向いている人&向いていない人の条件とは?

気になるICLの治療費はどれくらい?

目の状態や手術の方法、治療を受ける病院の価格設定などによって詳細な金額は異なりますが、ICLの現在の相場は両目で50~70万円といわれています。

視力の改善にどれくらいの価値を感じるかは人によって異なるので、一概に高い、安いとはいえません。自身の視力や生活スタイルなどを総合的に考えて、“自分にとってどうか”と考えるようにしましょう

なお、レーシックなら20万円程度で受けられる病院も多数あります。費用面だけで比べるとレーシックのほうが手軽ですが、先述したようなリスクがあることも踏まえて判断するようにしてください。

ICLは、近視や乱視に悩む方々を救う画期的な治療ですが、どんな治療にもリスクやデメリットはともなうもの。今回ご紹介した内容や医師のアドバイスを踏まえて、ICLが自分にとって本当に必要な治療なのか、価値があるのかをよく考えて選択してくださいね。

▼岡野先生が監修するそのほかの記事はコチラ!
《医師監修》眼科医が実践する目の疲れ解消法!おいしく“菊”を食べて目をサポート
《医師監修》視力低下を防ぐカギは外遊びにあった!?眼科医が教える近視抑制の最前線
お子さんが視力検査で引っかかったら……眼科医に学ぶ初めてメガネをつくるときのポイント

▼病気のリスクもお忘れなく!白内障についてはこちらもチェック!
目のトラブルについて~白内障~(ロート製薬 商品情報サイト)

<参考>
フェイキックIOL(ICL)|自由診療(保険外治療)- 森井眼科医院
http://morii-ganka.jp/advanced/phakic_iol/
後房型有水晶体眼内レンズ(ICL)と前房型有水晶体眼内レンズの違い | ICL・フェイキックIOL | 安藤眼科医院
http://www.andoganka.com/phakic/difference.html

文/中島香菜
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ