• HOME
  • 専門家
  • 老眼は目薬で治る?20代でもなる?老眼にまつわる巷のウワサを眼科医に聞いてみた!
老眼

老眼は目薬で治る?20代でもなる?老眼にまつわる巷のウワサを眼科医に聞いてみた!

老眼は目薬で治る?20代でもなる?老眼にまつわる巷のウワサを眼科医に聞いてみた!

年齢を重ねるにつれて、体は着実に衰えていくもの。もちろん目も例外ではありません。肌にシワができるように、誰の目にも老眼の症状は現れます。

とはいっても、老いるスピードはできるだけ遅くしたいと思うものですよね。私たち人間は、外部からの情報収集の8割を視力に頼っているため、思ったようにものを見られなくなることに恐怖を感じる方も多いでしょう。

そこで今回は、巷でささやかれる老眼に関するウワサについて、眼科医の岡野先生に聞いてきました。老眼が目薬で治る?老眼にならない人がいる?……本当のところをお教えします!

【老眼にまつわるウワサ1】老眼は目薬で改善できるって本当?

「老眼を治して若いときのようにものが見られるようにしてくれる目薬は、残念ながらありません。そのレベルで期待をされているなら、このウワサはウソということになりますね」。

はじめから悲しいお知らせになりますが、目薬では老眼は改善できないとのこと。やはり、加齢による衰えをなかったことにしてくれる薬は、現代ではまだ存在しないようです。しかし、岡野先生は次のように続けます。

「老化によって衰えた目の機能をサポートしてくれる目薬はたくさんありますよ。たとえば、ピント調節の役割を担う毛様体筋の働きを助ける目薬を使えば、近くのものが見やすくなるかもしれません。ただそれは、目が若返るというレベルではなくて、その方の目がもともと持っている力を出せるようにしてくれるだけです」。

目が持っている力を発揮できるようにするには、目薬を使うのは有効とのこと。期待はしすぎず、上手に活用したいですね。

【老眼にまつわるウワサ2】近視だと老眼にならないって本当?

「これもウソですね。近視の方の場合、老眼にならないのではなくて、老眼であることに気づきにくいんですよ。なぜなら、近視の方はもともと近くにピントが合っているから。老眼の代表的な症状として、手元が見えにくくなることが挙げられますが、近視の方はこの症状を自覚するのが遅いんです。でも、目の老化は他の方と同じように進んでいます」。

近視の方は老眼に気がつきにくい分、眼科で検診を受けることが特に大切。適切なタイミングで老眼鏡をつくるといった目のサポートをはじめられるよう、きちんと医師に診てもらってくださいね。

【老眼にまつわるウワサ3】老眼鏡をかけると老眼が進行するって本当?

「これは大ウソです!むしろ、ちゃんと老眼鏡をかけて目をサポートしてあげないと、さらに見えづらくなってしまいますよ……。現代人は目を酷使しがちですから、老眼+疲れのダブルパンチで、視力がガクッと落ちてしまう可能性もあります。老眼鏡は必ず使ってくださいね」。

このウワサは、真実とは真逆だった模様!岡野先生によると、現代人は目をいじめすぎとのこと。老眼で弱ってきたらきちんとメガネでサポートして、やさしく労ってあげるようにしましょう。

【老眼にまつわるウワサ4】老眼を予防できる食べ物があるって本当?

「これは本当です。アントシアニンを豊富に含むブルーベリーやビルベリー、菊などを食べると、目の機能を助けることができますから、老眼予防に効果が期待できるでしょう。ただし、過度な期待をしてはダメですよ。あくまで老眼を遅らせるという程度ですから、老眼をかけるなど、ほかの対策もしっかり行ってくださいね」。

なお、これらの食品は日常的にたくさんの量を食べるのは難しいため、サプリで摂取するのがおすすめです。

【老眼にまつわるウワサ5】老眼は若い人でもなるって本当?

「“若い人”を何歳と捉えるかによりますが、老眼の傾向は多くの場合30代前半ですでに見られるようになります。自覚症状が出るのが40歳頃ですね。そういう意味では、若い方も老眼になるといえるでしょう」。

なんと、自覚症状がないだけで、30代前半には老眼がはじまっているそう!また、岡野先生は次のようにも教えてくれました。

「本当の老眼ではありませんが、最近は“スマホ老眼”といって、近くのものを長時間見ることで老眼のような症状が現れるケースが多く見られます。スマホ老眼という名前ですが、パソコンでもテレビゲームでも、過度にやりすぎればなりますよ。この場合は、10代や20代の方も例外ではありません」。

老眼について、少し理解が深まったのではないでしょうか?目におけるアンチエイジングは、トレーニングするよりも甘やかしてあげることが大切です。酷使しすぎないように気をつけて、そしてきちんと定期的に眼科を受診して、目の老いを遅らせる努力をしてみてくださいね。

▼老眼にまつわるそのほかの記事はコチラ!
年齢とともに起こる目の機能低下とは?(ロート製薬 商品情報サイト)
【眼科医監修】目の体操やトレーニングは逆効果?目の疲れを改善&老眼を予防したいならこれをやれ!
【眼科医監修】その症状、老眼のサインかも?!毎日のケアには生薬を取り入れるのもおすすめ!
【眼科医監修】気になる疑問をスッキリ解決!メガネ型ルーペは老眼鏡の代わりになる?
【医師監修】老眼で終わりじゃない!40代以降に押し寄せる目の老化と対処法
【眼科医監修】夕方になると目がかすむ、ぼやける……若い世代に急増する“夕方老眼”を防ぐには

文/中島香菜
 » 老眼は目薬で治る?20代でもなる?老眼にまつわる巷のウワサを眼科医に聞いてみた!

スマイル眼科クリニック(青葉台)院長岡野 敬 先生

専門は前眼部疾患、緑内障、アレルギーなど一般眼科外来とコンピュータ支援医療。プライベートではワインとコーヒー、それに料理をこよなく愛する3児のパパ。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ