• HOME
  • 専門家
  • 《医師監修》ブルーベリー以外にもたくさんあった!眼科医が教える「目にいい食べもの」まとめ
アイケア

《医師監修》ブルーベリー以外にもたくさんあった!眼科医が教える「目にいい食べもの」まとめ

《医師監修》ブルーベリー以外にもたくさんあった!眼科医が教える「目にいい食べもの」まとめ

私たちの体は、毎日の食事によってつくられているといっても過言ではありません。必要な栄養を十分に摂取できる食事をとっていれば、健やかで丈夫な体を維持しやすくなります。

そして、これは目においても例外なく当てはまります。目にいい食べものを積極的に食べることで、さまざまな機能をサポートしたり、小さなトラブルを解消したりできるのです。

そこで今回は、そんな「目にいい食べもの」とはどんなものなのか、眼科医の岡野先生にお話を伺いました。

身近な食品の中にもたくさん!簡単に手に入る目にいい食べものたち

目にいい食べ物その他_02

目にいいとされる食材は、実は私たちの周りにたくさんあります。あなたが今日のランチで何気なく食べたメニューの中にも、実は目の健康をサポートしてくれる食品が複数含まれているかもしれません。

では、具体的にはどんなものがあるのでしょうか?

・ナス(皮つき)、ブドウ、ブルーベリー、カシス→アントシアニンを多く含む食品
・レバー、鰻、チーズ、カボチャ、ニンジン→ビタミンAを多く含む食品
・エビ、イカ、ホウレンソウ、サツマイモ→ビタミンEを多く含む食品

それぞれの栄養素がもつ効能について簡単にまとめると、以下のようになります。

・アントシアニン→眼精疲労の回復、血管の保護・強化
・ビタミンA→夜間の視力維持、涙の一部であるムチン層の生成をサポート
・ビタミンE→ドライアイや疲れ目、老眼の予防

「疲れ目が気になるならアントシアニン」「ドライアイで悩んでいるならビタミンA」というように、自身の目の悩みに合わせて、適切な栄養素を意識的に摂ってみてください。食品は薬ではないので即効性は期待できませんが、継続して摂取することで、着実に健康状態を改善していけるでしょう。

岡野先生イチオシ!東北地方では定番の食材「菊の花」

目にいい食べ物その他_03

数ある目にいい食べものの中でも、岡野先生が特におすすめするのが「食用菊」です。最近ではエディブルフラワー(食用花)が女性を中心にブームになっていますが、食用菊もその1つ。シャキシャキとした食感と華やかな見た目が魅力です。日本、特に東北地方では、古くからおひたしや酢のもの、お茶などの形で楽しまれてきました。

「食用菊は、目の健康をサポートしてくれるルテインという成分を多く含有しています。ルテインとは色素の1種で、緑黄色野菜にも多く含まれていますね。実はこのルテインは、私たちの目の網膜、特にその中心にある黄斑に多く存在しているんですよ。」

そんなルテインの性質について、岡野先生は次のように続けます。

「ルテインはブルーライトなどの目に有害な光を吸収する作用をもっていますが、残念ながら加齢とともに減少してしまうんです。そのため、食事で上手に補ってあげることをおすすめします。」

なお、食用菊というと多くの方が黄色の花をイメージするかと思いますが、岡野先生によれば「アントシアニンが多く含まれている紫の菊もおすすめ」なのだそう。

栄養価が高く、見た目も美しい食用菊を食べて、目の健康に役立ててみてはいかがでしょうか?

おもてなし料理にもぴったり!目にいい食材が大集合した和食の献立

目にいい食べ物その他_04

最後に岡野先生が提案してくれたのが、目にいい食材をふんだんに使った和食の献立です。目の健康をサポートする栄養素を多く摂取できるのはもちろんのこと、食事としてのバランスもよく、おもてなし料理にもぴったりの豪華なメニューになっています。

うなぎのちらし寿司

酢めしに一口大に切ったうなぎ・ゴマ・菊の花を混ぜ、彩りにクコの実・錦糸卵・絹さやなどを散らしていただきます。

ビタミンAを豊富に含むうなぎや岡野先生イチオシの食用菊はもちろん、ゴマやクコの実も目の健康増進に効果的な食品です。

ホウレンソウのピーナッツ和え

茹でたホウレンソウを、砕いたピーナッツ・醤油・砂糖などに絡めた一品。

ビタミンEやルテインを多く含むホウレンソウ、目の疲れに効くビタミンBが豊富なピーナッツを、これ一品でたくさん摂取できます。

蛤のお吸いもの

亜鉛やビタミンBを多く摂取できる蛤は、お吸いものにするのがおすすめです。栄養素が溶け出した汁までおいしくいただけるため、とても効率的な調理方法といえます。

鶏肉と根菜の煮物

鶏肉とニンジンに加えて、ダイコン、レンコンなどのお好みの根菜を煮物にしていただきましょう。

鶏肉でビタミンBを、ニンジンでルテインやベータカロテン(目の組織の代謝を活性化する)を摂取できます。

これだけの料理が並べば、目にも舌にもうれしい食事になりそうですよね。ぜひ、家族みんなでおいしく健康増進に取り組んでください。

おいしい食事は人生の楽しみの1つ。それが目の健康増進につながることは、まさに一石二鳥とえるでしょう。みなさんも、ぜひ体の内側から目の健康にアプローチしてみてください!

▼目のトラブルでお悩みの方はこちら
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)
目のトラブルについて~ドライアイ~(ロート製薬 商品情報サイト)

▼そのほかの目にいい食べものはこちらをチェック!
栄養たっぷり!魚の目を食べると頭が良くなるって本当?
鏡開きはお汁粉で目の健康も促進! “赤いダイヤ・小豆”のパワーとは
まさかの〇〇!? ブルーベリーよりも“アントシアニン”が豊富な食べ物とは!?
ブルーベリーだけじゃない! 「眼精疲労」に効果がある食べ物はコレだ

【参考】
目に効く栄養素と食事|視力回復.jp
https://sightcure.jp/life/nutrient.html
【医師監修】アントシアニンとは?多く含む食品と期待できる効果 | ヘルスケア大学
http://www.skincare-univ.com/article/014329/
ビタミンA | 新宿溝口クリニック
http://www.shinjuku-clinic.jp/nutrient/504.html
ブルーベリーだけじゃない! 「眼精疲労」に効果がある食べ物はコレだ
https://eye-media.jp/eyecare/%E7%9C%BC%E7%B2%BE%E7%96%B2%E5%8A%B4%E3%81%A8%E9%A3%9F%E3%81%B9%E7%89%A9/

文/中島香菜
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ