• HOME
  • 専門家
  • 花粉症などアレルギーによる目のかゆみに!眼科医が教える市販目薬の上手な使い方
花粉

花粉症などアレルギーによる目のかゆみに!眼科医が教える市販目薬の上手な使い方

花粉症などアレルギーによる目のかゆみに!眼科医が教える市販目薬の上手な使い方

日が長くなり、日差しが暖かさを増してきた今日このごろ。今年も、目のかゆみ、鼻のムズムズに悩まされる花粉症の季節がやってきました。外出時には必ずマスクを着用する、洗濯物は部屋干しにするなど、みなさんいろいろと対策をされていることでしょう。

そこで今回ご紹介するのは、花粉症をはじめとしたさまざまなアレルギーによる目のかゆみを上手に抑える目薬の使い方です。教えてくれたのは、眼科医の岡野先生。目のかゆみに悩まされている方、必見です!

市販目薬を選ぶなら“ダブル使い”がおすすめ!

「最近では市販目薬もたくさんの種類が発売されており、中には“処方薬と同成分”という謳い文句の商品もありますが、眼科医としてはやはり処方薬がおすすめです。その理由のひとつが、市販薬は処方薬と違って、さまざまな成分が配合されているんですね。もちろん目に入れてはいけないものはありませんが、デリケートな目の中に入れるお薬ですから、余計な成分はなるべく少ないほうがいい。できれば時間をつくって眼科を受診し、医師に目薬を処方してもらってください」。

岡野先生は、目薬選びの大前提として、“市販薬よりも処方薬を”と話します。しかし、なかなか眼科にかかる時間をつくれない方も多いはず。そんなときはどうしたらいいのでしょうか?

「市販の目薬でかゆみを抑えたいなら、2つの目薬を併用する“ダブル使い”がおすすめですね。この2つは何でもいいわけではなくて、主成分が異なるものを選んでください。アレルギーに効く成分の代表的な例として、“クロモグリク酸ナトリウム”“ケトチフェン”が挙げられますが、それぞれかゆみを抑える仕組みが違うんですね。なので、併用することで効果が出やすくなるんです」。

多くの患者さんは、目薬を使って期待したような効果が得られないと、違う目薬に切り替えてしまいます。しかし、かゆみを抑えるには併用するのがいいそうです。

「目薬をダブル使いする際は、1つ目の目薬をさしてから2つ目をさすまでに、5分ほど時間をあけるようにしてくださいね」。

軽度のかゆみには人工涙液を使った“洗眼”も試してみて

かゆみの程度が軽い場合や、花粉症などとは違って一時的に症状が出ているときは、人工涙液で目を洗浄するのも効果的な方法です。人工涙液とは、人間の涙に似た成分で構成された点眼薬。よく目の乾きを解消するために使われるお薬です。

洗眼を目的に使う際は、通常の目薬よりもやや多めの量を点眼し、目の中にあるアレルゲンや汚れを洗い流します。1日数回、かゆみが気になったときなどに使えば、症状はかなり抑えられるでしょう。

「人工涙液を選ぶ際は、防腐剤が入っていない目にやさしいものを選ぶのがおすすめ。成分をよく見て選ぶようにしてくださいね」。

それって本当に花粉症?アレルゲンチェックのすすめ

最後に岡野先生が教えてくれたのは、“エセ花粉症”の方が多いという事実です。

「花粉症で目がかゆいんですといって当院を訪れる患者さんはたくさんいますが、その中には花粉症ではない方も少なくないんですよ。たとえば、ハウスダストペットなんかがアレルゲンになっているんです。毎年花粉の時期に目がかゆくなると思ったら、飼い猫の換毛期だった……というケースも珍しくないですね」。

薬を使ってもなかなか症状が改善されないときは、アレルゲンチェックを受けるのがおすすめです。指先からほんの少し血液を採取するだけですぐに結果がわかるので、それほど手間にはならないはず。敵を正しく知らないと、戦い方を間違えてしまいますよ。

今回ご紹介したコツを実践すれば、目のかゆみがぐっと軽減されるかも?花粉症に毎年苦しんでいる方も、今年から目のかゆみが気になりはじめた方も、ぜひ一度試してみてくださいね。

▼花粉症に関するそのほかの記事はコチラ!
花粉対策の基本!(ロート製薬 商品情報サイト)
《医師監修》【4ヵ月連続花粉症特集1】知っておきたい花粉症の恐ろしさと有効な対策方法
《医師監修》【4ヵ月連続花粉症特集2】花粉対策だけでは不十分!?症状を悪化させないためにシャットアウトしたい大気汚染物質
《医師監修》【4ヵ月連続花粉症特集3】スギ花粉症の人はトマトアレルギーになる?花粉症と果物アレルギーの意外な関係とは
《医師監修》【4ヵ月連続花粉症特集4】夏も花粉症があるって知ってる?間違えられがちな『紫外線アレルギー』との違いも解説
花粉症対策には「人工涙液」がいい?使い方や効果についてご紹介!

文/中島香菜
 » 花粉症などアレルギーによる目のかゆみに!眼科医が教える市販目薬の上手な使い方

スマイル眼科クリニック(青葉台)院長岡野 敬 先生

専門は前眼部疾患、緑内障、アレルギーなど一般眼科外来とコンピュータ支援医療。プライベートではワインとコーヒー、それに料理をこよなく愛する3児のパパ。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ