• HOME
  • 専門家
  • 【眼科医監修】こんな異常が出たらすぐに病院へ!知っておきたい目やに・充血・かゆみの危険な症状
充血

【眼科医監修】こんな異常が出たらすぐに病院へ!知っておきたい目やに・充血・かゆみの危険な症状

【眼科医監修】こんな異常が出たらすぐに病院へ!知っておきたい目やに・充血・かゆみの危険な症状

目の病気と一口にいっても、数日間安静にしていれば治ってしまう軽度なものから、一刻も早く眼科で治療を受けるべきものまで、その程度はさまざまです。違和感を覚えたらすぐに病院にかかるのがベストですが、忙しいとなかなかそうもいかないものですよね。

そこで今回は、眼科医の岡野先生に、間違いなく病院にかかるべき症状について目やに・充血・かゆみの3つの観点から教えていただきました。判断が遅れて病気が進行してしまった……などということにならないよう、この機会にしっかり覚えておきましょう。

こんな症状が出たら迷わず病院にかかろう!

さまざまな目の異変の中でも、特に注意したい症状について、目やに・充血・かゆみの3つに分けて見ていきましょう。

・目やに

目やにについては、その質感と量をチェックすべし。岡野先生は次のように教えてくれました。

「目やには健康な方でも出るものですし、季節や環境によっては量が多くなることもありますよね。ただし、ねばねばした質感だったり、何度拭いても出てきたりするときは要注意。目頭に少しつくくらい、かつさらさらした目やには問題ないでしょう」。

では、ねばついた目やにが出るとき、拭いても次から次に目やにが出てくるときは、どんな病気の可能性があるのでしょうか?

「たとえば、細菌もしくはウイルス性の結膜炎の可能性が考えられます。熱が出たり、家族など周囲の方にうつったりすることもあるので、主に目薬による治療や感染対策をすることが必要になりますね」。

上記のような目やにが見られたら、被害が拡大する前に病院にかかりましょう。

・充血

目の充血は、その範囲を要チェック。上下のまぶたを引っ張って、赤くなっている範囲を確認してください。

「部分的に充血している場合は、軽い結膜炎であることがほとんど。長いこと赤みが引かなかったり、ひどくなったりする場合はもちろん受診が必要ですが、少し様子を見てもいいでしょう。しかし、結膜全体、上下どちらも充血しているようなら要注意。感染力が強く、角膜炎(角膜の炎症で視力低下などが起こる場合があります)にもつながるはやり目や、強い痛みをともなう強膜炎(白目部分の炎症)など、すみやかな治療が必要な病気の可能性が高いです」。

鏡を見て目の充血に気づいたときは、必ずその範囲を確認するようにしましょう。さらに、岡野先生はこう続けます。

「目が真っ赤に充血していて、かつ目やにが出ないときも注意が必要。ぶどう膜炎(虹彩・毛様体・脈絡膜で構成される組織の炎症)の可能性があります。病気が進行すると、痛みや視力の異常などが出てきますよ」。

・かゆみ

「かゆみが出るのは、基本的に何らかのアレルギーによるものと考えられます。目やにや充血とは違って、それほど敏感にならなくてもいいでしょう。ただし、目をこすることで傷がついたり、雑菌が入って悪さをしたりということもあるでしょうから、かゆみが続くようであれば眼科を受診してくださいね」。

かゆみが出たときは汚い手で触らないように気をつけつつ、どれくらい症状が続いているのか、程度がひどくなっていないかをチェックしましょう。

病院で適切な薬を処方してもらうとスピーディーに症状が緩和されることが多いので、できれば時間をつくって受診するようにしてください。

他にもあった!自分でチェックしたい目の異常

最後に岡野先生は、上記の3つに加えて、“黒目の状態”をチェックすることも忘れないでほしいと教えてくれました。

黒目に白い点が見られるときは、とにかくすぐに病院へ。角膜炎の恐れがあります。角膜炎は、目に傷が残ったり、視力低下や失明に至ったりすることもある恐ろしい病気なんです」。

角膜炎は、痛みを感じたり視界がぼやけたりといった症状も出るので、目にこうした違和感を覚えたら、まずは黒目の状態を確認してみてください。

今回は症状別に自分で通院の必要性を判断する基準についてご紹介しましたが、素人による自己判断はやはり確実なものではありません。上記で触れた症状以外でも、異常が長引くときや不安があるときは必ず病院へ。ひどくならないうちに、早めの対処を心がけてくださいね。

▼岡野先生が監修するそのほかの記事はコチラ!
ドライアイには2タイプあるって知ってた?眼科医が教えるタイプ別治療法と自分でできる対策
【眼科医監修】両目でものを見られなくなることも……左右の目のバランスが崩れてしまう“目鳴り”とは
【眼科医監修】早く違和感に慣れるコツはある?ハードコンタクトレンズの特徴や注意したいポイントとは
【眼科医監修】目の体操やトレーニングは逆効果?目の疲れを改善&老眼を予防したいならこれをやれ!
【眼科医監修】目のかゆみには目薬を!目をこすることで起こりうる怖いトラブルまとめ

▼たかが充血、と侮っていると大変なことになるかも…
目のトラブルについて~充血~(ロート製薬 商品情報サイト)

文/中島香菜
 » 【眼科医監修】こんな異常が出たらすぐに病院へ!知っておきたい目やに・充血・かゆみの危険な症状

スマイル眼科クリニック(青葉台)院長岡野 敬 先生

専門は前眼部疾患、緑内障、アレルギーなど一般眼科外来とコンピュータ支援医療。プライベートではワインとコーヒー、それに料理をこよなく愛する3児のパパ。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ