• HOME
  • 専門家
  • “目の色”が違えば“見える色”も違う!?眼科医が教える目の不思議
読み物

“目の色”が違えば“見える色”も違う!?
眼科医が教える目の不思議

“目の色”が違えば“見える色”も違う!?<br>眼科医が教える目の不思議

黒い瞳と青い瞳……。
瞳の色は、顔の印象を大きく左右しますが、その違いって、外側から見える色だけ?
瞳の色が違うなら、見える色も違ってくるのではないか?
素朴な疑問を眼科医・岡野先生にぶつけてみると、納得!の答えが見えてきました。

見え方の違いに迫る第一歩!そのカギを握るのが「眩しさ」

ラグビーワールドカップの真っ最中。
プレイを見ていると、目の下に黒いシールを貼って挑む、白人選手に気がつきます。
これは「アイブラック(Eye Black)」などと呼ばれ、日本人選手がつけていることもありますが、とりわけ欧米人選手に多く見られるのは、「アイブラック」が、眩しさを軽減させるアイテムだからです。

eyecolor_02

出典:Wikipedia−『Eye black』

サングラスを例にしても、日本人に比べ、欧米人のほうが、圧倒的に利用率が高い。
日本人の場合、ファッション目的のためにサングラスを掛ける人が少なくありませんが、欧米人は、日差しが降り注ぐ炎天下にサングラスなしでは、眩しくて仕方がないのです。

目の色を決めるのは「虹彩」に含まれる色素量!多いほど黒みが強い

眩しさは言うまでもなく、目から伝わる刺激において、日本人と欧米人との間に感じ方の差が生じるワケは、目の色の違いにあります。

eyecolor_03

出典:Wikipedia−『虹彩』

目の色はそもそも、目の内部にある「虹彩」という組織の色で決まります。
虹彩に含まれるメラニン色素の量が多ければ多いほど、黒みを帯びた色となるため、欧米人に多い青や緑色の瞳に比べ、日本人に多い黒みの強い瞳のほうが、色素量が多いことになります。
この虹彩、目に入ってくる光の量を調整する役目を担っていますが、黒みが強いほうが光を通しづらいという特徴があるため、日本人のほうが、眩しさに強いのです。

例の画像を見れば納得!光の調節量が違えば、見える“色”も違ってくる

さて、「目の色の違い」と「感じる眩しさの違い」についてお話ししましたが、感じる眩しさが違えば、見え方にも多少、違いが生じます。

eyecolor_04

出典:WIRED−THE SCIENCE OF WHY NO ONE AGREES ON THE COLOR OF THIS DRESS

少し前にネットで話題となり、この『目ディア』でも取り上げた画像。
これは脳のバイアスによって、色の見え方が異なるといったカラクリですが、画像の明度を変えてみると、実際の色も変わっていきます。
前述の通り、目の色を決める虹彩は、光の量を調整する組織ですから、目の色の違いによって内部に入ってくる光の量が変われば、見える色が若干、異なったとしても不思議はないのです。

ISOの実験で明らかに?青い瞳のほうが、赤い色をよく見分ける!?

もう一つ、虹彩による光の調節量とは別に、虹彩の色=目の色そのものが、見え方を左右させるといった説があります。
多くの分野において、国際的な標準規格を定める国際標準化機構(ISO)がおこなった実験によれば、「黒い目よりも青い目の方が、赤い色については、4倍の色素視感力があるらしい」という結果が出たと言うのです。

語尾の「らしい」が示す通り、その理由は、はっきり解明されていません。
岡野先生は、虹彩の色そのものが、一種の“色メガネ”のような役割を果たしているのではないか?と推察しているそう。

青い瞳=青い虹彩を持つ人は、青いサングラスをして世界を見ている!?

eyecolor_05

“色メガネ”と言っても、慣用句の話ではありません。
例えば、黄色い色をしたサングラスをかけて世界を見ると、黄色いモノや、何色にも染まることができる白いモノは、サングラス通りに黄色く見える一方、赤や青の色みを持つモノのほうが、かえって際立って見えます。

つまり国際標準化機構の言う、「青い瞳のほうが、赤い色について、4倍の色素視感力がある」というのは、青い色のサングラスをかけて世界を見ている状態。
大げさに言ってしまえば、虹彩の色と同化する青とは別の色、すなわち赤い色が、際立って見えているということではないか?という推察です。

ただ、目に見えている色は、見ている“その人自身”にしかわかりません。
同じ瞳の色を持つ日本人同士であっても、信号機の横断OKを示す色を「青!」と言う人がいたり、「緑!」と言う人がいたりと個人差があるのと一緒。
見る人によって、感覚や表現に違いがあるため、そもそも「この色は何色なのか」、一つの答えなんて存在しないのです。

▼日本人と欧米人の目の違いについてはこちら
ただの“おしゃれ”や“かっこつけ”では なかった!? 欧米人の『サングラス事情』
うさぎの目はなぜ赤い? 日本人の目は焦げ茶が多い? 瞳の色の違いには理由があった!
日本人は欧米人に比べて眼球が大きい!? サイズを知れば見えてくる、コンタクトによる健康被害

▼目の錯覚による見える色の違いについてはこちら
同じ色なのに違って見える!? 驚きの錯視と色の世界
モノクロ写真がカラーに見える!? 残像を利用した『色錯覚』動画がおもしろい!

▼目の色を変えるといえば「カラコン」!正しく利用できていますか?
知らないと怖い!カラーコンタクトレンズとの正しい付き合い方(ロート製薬 商品情報サイト)

取材・文/大谷享子
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

覚えるコツは“目を閉じる”!?記憶力と思い出す力をアップしたいときに試したい方法

覚えるコツは“目を閉じる”!?記憶力と思い出す力をアップしたいときに試したい方法

目を閉じると、あの頃の懐かしい光景が思い浮かぶ……。そんな詩的な表現はよく聞きますが、実際何かを思い出すとき、目を閉じると思い出しやすい、といった経験はありませんか?

この目を閉じる行為、思い出すだけでなく、覚えるときにも使えるのです!

まずは記憶のメカニズムを簡単に解説!

記憶の研究にはなんと100年以上もの歴史があり、心理学や脳科学など、幅広い分野で行われています。

記憶のメカニズムは簡単にいうと、次のような段階で成り立っています。

記銘:情報や経験を脳に入力(インプット)する
保持:記銘された内容を脳にためおく
想起(再生):保持した内容を脳から出力(アウトプット)する
再認:想起した内容が、記銘された内容と同じかどうか確認する

このプロセスは脳内で、短い記憶を保つのに重要な部位“海馬”や、記憶のほか知覚や思考といった役割も担う“大脳皮質”などによって行われます。

目を閉じると記憶が呼び起こされやすいのはなぜ?

人はものを見るときに、大量の“記銘”、すなわち脳への入力作業を行っています。意識していないかもしれませんが、私たちは目からたくさんの情報を得ているのです。

目を閉じると、そのインプットを遮断することになります。したがって、“想起”=脳から記憶を呼び起こす作業に集中できるというわけです。「見ることに使っている脳を、思い出す方向にシフトする」とたとえるとわかりやすいでしょうか。

記憶したいときにも“目を閉じる”といい!?

思い出すときだけでなく、記憶したいときにも目を閉じると効果がある、といえるかもしれません。こんな海外の研究があります。

まず、実験参加者には短編の物語を聞いてもらいます。その後、15分間目を閉じたまま休んでもらう人、そのまま課題をこなしてもらう人に分けます。15分後、物語の内容を実験参加者に聞きます。

すると、15分間目を閉じたまま休んでもらう人のほうが、物語の内容を覚えていた、という結果が得られました。少し休息を取って外の環境への注意を減らすことで、記憶を促進していると考えられるとのことです。

記憶には、インプットした情報を脳に留めおくまでの時間も重要なのですね。

いかがでしたか?「目を閉じて覚える」「目を閉じて思い出す」いずれも難しいことではないので、記憶する力や学習したことを思い出す力をアップしたい方は、ぜひ試してみてください!

目を閉じたまま眠ってしまい、記憶どころか時間だけが過ぎてしまった……なんてことにならないようご注意くださいね。

▼記憶のナゾに興味がある方には、こんな記事もオススメ!
実は見ているんじゃなくて、思い出しているんです!目と記憶の切っても切れない関係とは
どうして人は「顔」を覚えられるの? 記憶の謎に迫ってみた

▼物忘れや見え方の変化、気になりませんか…?
目の老化について(ロート製薬 商品情報サイト)

(参考)
J-STAGE|高齢者の記憶評価
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhep/37/5/37_520/_pdf
J-STAGE|記憶研究の 最前線
https://www.jstage.jst.go.jp/article/psychono/23/1/23_KJ00004414513/_pdf
ScienceDirect|Resting state EEG correlates of memory consolidation
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1074742716000204
lifehacker|何かを思い出そうとする時に目を閉じた方がいい科学的な理由
https://www.lifehacker.jp/2011/10/111011_eyes-closed.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ