• HOME
  • 専門家
  • 涙でアイメイクが落ちる女性必見!鍼灸師直伝の涙目を改善できるツボ
アイケア

涙でアイメイクが落ちる女性必見!鍼灸師直伝の涙目を改善できるツボ

涙でアイメイクが落ちる女性必見!鍼灸師直伝の涙目を改善できるツボ

日常生活の中で涙がよく流れてくる、涙で視界がぼやける、目やにがたまりやすい……そんな『涙目』に悩んでいる方はいらっしゃいませんか?

涙目は今すぐ解消したい大きなストレスではないかもしれませんが、特に女性はアイメイクが崩れるなど、困ることも多々ありますよね。

そこで今回は、涙目の症状を抑えられるツボを、鍼灸師の高田香菜子先生に教えていただきました。あなたも簡単なツボ押しで、涙目を改善しませんか?

美人鍼灸師が教える!涙目に効くツボ5選

今回高田先生には、涙目の改善におすすめのツボを5つピックアップしてもらいました。通勤中やデスクで簡単に刺激できるツボもあるので、この機会にぜひ覚えて、毎日の習慣にしてみてください。

・承泣(しょうきゅう)

涙目_02

瞳孔の真下、眼球と眼窩(目の周りの骨)の間に位置するツボ。涙目の改善はもちろん、視力回復眼精疲労の解消などにも効果があるとされています。指の腹でやさしく刺激しましょう。

このとき、眼球を傷つけないように要注意。また、目の周りは皮膚が薄く、こするとクマやくすみにつながります。指は動かさず、垂直に押すようにしてください。

・迎香(げいこう)

涙目_03

小鼻のすぐ横、ほうれい線の上にあるツボ。刺激すると鼻通りがよくなるため、涙を排出しやすくなり、涙目の改善を期待できます。骨に向かってまっすぐ、「痛気持ちいい」と感じる程度の強さで押しましょう。

・目窓(もくそう)

涙目_04

瞳の延長線上、髪の生え際から5cmほど上に位置するツボ。涙目の改善のほか、老眼の症状などにも効果があるとされています。目の周りとは違い、やや強く押しても大丈夫。自分が気持ちいいと感じる強さで刺激しましょう。

・晴眼穴(せいがんけつ)

涙目_05

橋本敬三医師が命名したツボ。内ももの下3分の1、指で押すと1番痛いところにあります。さまざまな目のトラブルに効くツボなので、涙目に悩む方だけでなく、日頃から目を酷使している方にもおすすめです。

・澤田流 五里(ごり)

涙目_06

鍼灸師の澤田健先生が提唱されたツボ。内ももの中央部分にあります。晴眼穴と同じく、あらゆる目の病気に効くとされているツボです。

ツボ押しでも改善されない場合は一度眼科に相談を

涙目_07

上記のツボを刺激してもなかなか症状が改善されない場合は、一度眼科を受診することをおすすめします。

「涙が出るくらいなら問題ない」と考えている方が多いかと思いますが、実は涙目は、結膜弛緩(結膜にシワが寄った状態)や鼻涙管閉塞(涙が流れる鼻涙管が詰まった状態)などといった病気によって引き起こされているケースもあるのです。

また、ドライアイによって目に傷がついている場合も、涙目になりがち。涙目の症状がありながら目の乾きも感じる方は、その可能性が高いでしょう。

今回高田先生が選んでくれたツボは、涙目の改善以外にも目にいい影響を与えるものがほとんどです。電子機器に囲まれて生活している現代人は、どうしても目を酷使しがち。手軽にできるツボ押しで、ぜひ目をいたわってあげてくださいね。

▼「涙」に関するその他の記事はコチラ!
目のトラブルについて~ドライアイ~(ロート製薬 商品情報サイト)
目のトラブルについて~なみだ目~(ロート製薬 商品情報サイト)
目から鉄の匂いがする!?涙があふれて止まらない目の病気『涙嚢炎』とは
赤ちゃんの“瞳ウルウル”に要注意 『先天性鼻涙管閉塞症』の疑いアリ!
涙の流出を栓でふさぐ!? ドライアイの治療法『涙点プラグ』って何?
これでドライアイとさよなら!?涙腺刺激で涙をうながす画期的なインプラント
「年をとると涙腺がゆるむ」って本当!? もしかしたらそれ、『涙目』の症状かも!

<参考>
承泣:足の陽明胃経|ツボ講座 | 南大阪鍼灸所
https://gogo89.com/shinnkyu-news/経絡経穴/承泣/
便利なツボ【目窓:もくそう】 | 清原鍼灸院のブログ
http://kiyohara-shinkyu.com/blog/2014/01/30-185042.htm
青葉台 眼科 スマイル眼科クリニック|なみだ目について
http://www.smile-eye.com/faq/2_9.htm

文/中島香菜
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ