• HOME
  • 専門家
  • 《医師監修》小学生なのに老眼になっちゃう!?デジタル機器がもたらす現代病「スマホ老眼」とは
老眼

《医師監修》小学生なのに老眼になっちゃう!?デジタル機器がもたらす現代病「スマホ老眼」とは

《医師監修》小学生なのに老眼になっちゃう!?デジタル機器がもたらす現代病「スマホ老眼」とは

10代や20代の若い方たちのほとんどは、「老眼なんて自分には関係ない」と思っていることでしょう。確かに老眼と聞くと、中高年の方が悩まされるイメージがありますよね。

しかし、デジタル機器の普及や生活習慣の変化によって、若い方にも老眼のような症状が起こるようになっています。これが、巷では「スマホ老眼」と呼ばれる目のトラブルです。

今回は、そんなスマホ老眼の原因予防・治療法について、眼科医の岡野先生に教えていただきました。

小学生なのに老眼!?子どもの目をも蝕むスマホ老眼

スマホ老眼_02

「いわゆるスマホ老眼の症状に悩んで来院する方は多いですよ。現場の感覚としても、増えているなと感じますね。20代はもちろん、10代の学生さん、中には小学生のお子さんまで。どんどん目の負担が大きくなっていると思います」。

岡野先生は、このように教えてくれました。スマホ老眼に悩む若年層は、確実に増えているとのこと。その原因は、名前のとおりスマホの使いすぎなのでしょうか?

「スマホ老眼といっても、原因はスマホだけに限りません。パソコンやゲームも、同じように目の負担になります。そして、暗いところで背中を丸めて、小さな画面を見ているのが特によくないんですよ。寝る前のスマホいじりが習慣になっていたり、お子さんの場合、ゲームに熱中して部屋が暗くなっていることに気がつかなかったり。デジタル機器が私たちの生活に欠かせないものになってきたこと、そしてそれを正しい環境で使いこなせていないことが、スマホ老眼の原因といえるでしょう」。

また、岡野先生はこのように続けます。

「症状が軽いからといって、今の生活でOKというわけではありません。若いうちから目に負担をかけ続けていると、将来的に老眼の症状が強くなったり、発症が早まったりしますから。当院にも、そういう患者さんが多くいらっしゃいます」。

スマホ老眼はどうやって治療・予防する?

スマホ老眼_03

スマホ老眼の症状が強く出ている場合、目のピント調節機能を担う毛様体筋の緊張を和らげる目薬を使って治療します。スマホやパソコンをはじめ、近くのものを見続けていると、毛様体筋が凝り固まって、うまく機能しなくなってしまうのです。

しかし、目薬による治療は根本的な問題解決にはなりません。やはり何より大切になるのは、生活習慣の改善です。

デジタル機器を使用するときは、明るい部屋で、目から一定の距離(スマートフォンの場合は40cm以上が目安)を空けること。長時間の連続使用は避け、成人であれば90分ごとに10~15分、15才以下であれば1時間ごとに10分程度の休憩をとること。なるべく大きい画面の機器を選ぶこと……そうした視環境への意識改善が、スマホ老眼の治療・予防には欠かせないのです。

「現代では、スマホやパソコンを使わない生活を送るのは現実的ではありません。だからこそ、それを使う環境にはこれまで以上に気を遣う必要があります」。

空前の健康ブームなのに目だけが置き去りに……

スマホ老眼_04

「ダイエットやアンチエイジングという言葉が広く使われ、食事に気を遣う方、ジムなどで積極的に運動する方が増えていますよね。まさに、空前の健康ブームといえます。しかし、なぜか目だけはその流れに逆行しているんです」。

岡野先生は、このように警鐘を鳴らします。確かに、自身の健康に敏感な方が増えている中、目を取り巻く環境は厳しさを増していますよね。

「どうか、もう少し目に対して意識的になってあげてください。視環境の改善に努め、年に一度は眼科で検診を受ける。これくらいは、すべての方に徹底していただきたいものです。情報の8割を取り入れる部位といわれている大切な目、ご自身でしっかりと守ってあげてくださいね」。

目を取り巻く環境が変化し、老眼が中高年だけのものではなくなってきている昨今。特にデジタル機器に触れる機会が多い方は、この機会にぜひ、自分の目について振り返ってみてください。目が悲鳴を上げる前に、早めに手を差し伸べてあげましょう!

▼スマホ老眼に関連するそのほかの記事はコチラ!
あなたは大丈夫!? 若者に急増中の『スマホ老眼』 近くがぼやけたら要注意!
スマホのヘビーユーザーは要注意!迫り来る『若年性老眼』の危機
《医師監修》20代も要注意!夕方になるとピントが合わなくなる「夕方老眼」の原因と改善・予防策
現代人のあるある習慣「寝ながらスマホ」が失明を引き起こす!?
パソコン・スマホの悪しき習慣!目に負担がかかるNG行動リスト9選

▼気付かないうちに、あなたも目を使いすぎているかも!?
あなたも注意!デジアイ症候群!(ロート製薬 商品情報サイト)

文/中島香菜
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ