• HOME
  • 専門家
  • 【眼科医監修】子どもが目にケガをした!よくあるケガの種類と応急処置&対処法のポイント
子ども

【眼科医監修】子どもが目にケガをした!よくあるケガの種類と応急処置&対処法のポイント

【眼科医監修】子どもが目にケガをした!よくあるケガの種類と応急処置&対処法のポイント

元気に外を走り回って遊ぶのは、子どもたちの仕事!豊かな心と丈夫な体を育てるために、外遊びは欠かせません。しかし、子どもの遊びにつきものなのがケガでしょう。保護者としては、楽しい時間を過ごしてほしいと思う反面、心配でもありますよね。

そこで今回は、眼科医の岡野先生に、子どもによく見られる目のケガとその対処法について教えてもらいました。この機会に、子どもを守る術を身につけませんか?

子どもによく見られる目のケガってどんなもの?

子どもたちは、私たち大人には想像もつかないような動きをするもの。「どうしたらこんなに服が汚れるのか」と、洗濯のたびに頭を抱えている保護者の方は多いことでしょう。

そして、それはケガにも共通します。いつもどおり遊んでいたはずなのに、大ケガをしてくるのは珍しいことではありません。

そんなときに気が動転しないよう、まずは子どもたちの生活の中で起こりがちな目のケガについて知っておきましょう。

【子どもによくある目のケガ1】打撲

転んで机に目をぶつけた、友達の手が誤って当たってしまった、サッカーや野球のボールが飛んできた……例を挙げればキリがないほど、打撲はさまざまなシーンで起こるケガです。

腕や足などであれば青あざができるくらいで済むかもしれませんが、眼球はやわらかくデリケートなので、目をぶつけたときは要注意。視力に異常がないかなど、よく確認する必要があります。

【子どもによくある目のケガ2】まぶたの裂傷

まぶたの裂傷も、よく見られるケガのひとつ。固いものに目をぶつけたり、ハサミやカッターを使っての作業中に誤って傷つけたりといったケースが想定できます。

裂傷を負った際は、流血の有無や、傷の深さや範囲によって必要な対応が変わってきます。

【子どもによくある目のケガ3】アレルギー

厳密にはケガではありませんが、汚れた手で目を触ってしまい、アレルギーを起こすケースもよく見られます。

多くの場合、点眼薬などで治療すれば回復しますが、放っておくと回復が遅れたり視力が低下したりすることも……。子どもの目に赤み多量の目やになどを確認したら、速やかに眼科にかかりましょう。

対応を間違えると悪化する場合も……応急処置のポイントとは

よくあるケガの種類を押さえたら、応急処置のポイントについて見ていきましょう。

まず、応急処置の大前提は、必要以上に触らないことです。心配だからと患部に触れたり、誤った処置をしたりすると、状態が悪化する可能性があります。

特に多い誤った応急処置は、腫れた目元を冷やすこと。目が腫れた場合、温めて治療する場合もあるので、自己判断で対処しないようにしましょう。

子どもがケガをしたら、基本的には触らずにすぐ病院にかかってください。ただし、裂傷を負って傷口に汚れがついている場合は、化膿や感染を防ぐために水で洗い流しましょう

血が止まらない場合は、止血するために傷口の周りを冷やしてもOKです。

スムーズな診断のために!病院にかかる前に確認すべきポイント

病院にかかる際は事前に以下の項目をチェックし、異常がある場合は受付や医師に伝えると、よりスムーズに診断を受けられます。

・光が見えるかどうか(視界が暗くないか)
・目を動かすと痛いかどうか
・ケガをしたときの状況を説明できるかどうか(覚えているかどうか)

ケガをしたときの記憶がない場合は、眼科だけでなく脳外科を受診する必要がある可能性も。お子さんをできるだけ落ち着かせて、しっかり話を聞くようにしてください。

なお、裂傷の程度がひどく縫合が必要な場合は、傷跡についても考えなくてはなりません。なるべく傷跡を残さず治したい場合は、形成外科にかかったほうがいいこともあります。まずは眼科にかかり、希望を伝えた上で、医師と対応を相談するといいでしょう。

ケガをしてしまったとき、子どもは痛みとショックで取り乱してしまうもの。少しでも安心させてあげられるよう、保護者の方は正しい知識を身につけて、落ち着いて対応できるようにしてくださいね。

▼子どもの目に関するそのほかの記事はコチラ!
肌だけで大丈夫?!子どもの瞳の紫外線ケアでトラブル予防(ロート製薬 商品情報サイト)
近視の子どもが急増中!?近視を抑制して目の健康を守るための対策まとめ
2歳児の8割がスマートフォンを利用!?「スマホ育児」が子どもに与える影響は?
3歳児健診が早期発見のカギ!見逃さないで!子どもの「片目だけの弱視」
オルソケラトロジーが未成年解禁に!子どもの視力矯正も選択肢が広がる
大人だけじゃない!すぐに対策を!知っておきたい子どもの白内障

文/中島香菜
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ