• HOME
  • 専門家
  • 《鍼灸師監修》冷え性と目には深い関係があった!冷えに効くツボ押しのポイント教えます
読み物

《鍼灸師監修》冷え性と目には深い関係があった!冷えに効くツボ押しのポイント教えます

《鍼灸師監修》冷え性と目には深い関係があった!冷えに効くツボ押しのポイント教えます

冬になると、目の下にクマができる女性が増えるという研究結果があります。目の下にできるクマの原因とは、すなわち血行不良によって起こる冷え性のこと。血行不良は、肩こりや目の不調にもつながります。また、逆に目の疲れが冷え性につながるパターンもあるのです。

11月の眼科医編に引き続き、今回は目のために冷えを改善する方法について、美人鍼灸師・高田香菜子先生にお話を伺いました!

冷え性に悩む女性は、目を温めよう! 眼科医が語る冷え性と目の意外な関係とは?

冷え性には自律神経のはたらきが大きく関係している

本来、人間はものを見るとき、遠くを見るときは瞳孔が開く(=交感神経が優位)状態に、反対に近くを見るときは瞳孔が小さくなる(=副交感神経が優位)状態になっていると言われています。

例えば仕事をしているときは交感神経が優位になるので遠くのものを見る、リラックスしているときは副交感神経が優位になるので近くのものを見る、というのが潜在的に備わっていると言われています。

しかし近年は、パソコンなど近くのものばかりを見て仕事をするようになったので、脳は交感神経が優位で、目は副交感神経が優位、と矛盾した状態になり、眼精疲労の原因になっているといえます。

さらに、この交感神経と副交感神経の切り替えが上手くできていないので、自律神経のバランスが乱れがちに。自律神経のバランスが乱れると、冷え性の原因にもつながることから、疲れ目が冷え性の原因となる、ということが考えられるといえるでしょう。

東洋医学の見地からでも目は肝とつながっている

なお、東洋医学では「目は肝とつながっている」と言われています。肝は、血の貯蔵庫でもあるため目を酷使することで血の不足につながる……すなわち「冷え」に直結しているとも言えるのです。

そこで今回は、冷えに効くツボ押しのポイントをご紹介しましょう。

自分でできる、冷えに効くツボ押しポイント

自分でイタ気持ちいいと感じる力加減で、スキマ時間にぜひトライしてみてください。

●合谷(ごうこく)

冷え性と目の関係_02

親指と人差し指の付け根の骨の間にあります。押さえるとイタ気持ちいいところです。目の疲れにも効果的なツボです。

●労宮(ろうきゅう)

冷え性と目の関係_03

手のひらにあり、指を曲げたとき(グーしたとき)に中指と薬指の指先が手のひらに当たるところの中間にあります。自律神経を整えるのにも効果的です。

●太衝(たいしょう)

冷え性と目の関係_04

足の親指と人差し指の骨の付け根の間にあります。肝とつながりがあるツボです。

●八風(はっぷう)

冷え性と目の関係_05

足の指の付け根、指と指の間の水かきの部分に取ります。風が入ってくるところと言われ、左右合わせて8個あるので八風といいます。

いかがでしたか? 今回ご紹介したツボ押しを参考に、冬の寒さからくる冷え性を防いで、身体を冷やさないように気をつけてみてくださいね。

▼目の疲れを撃退して、冷えを改善!
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

▼高田先生のためになるツボ押し記事は、コチラもオススメ!
知っておくと便利! 身体の調子を整えてくれる足のツボとは?
毎日続ければ5歳若返る!?「老眼」「老化」に効果大!ツボ押しのススメ

▼冷えを改善するためにはこちらもチェック!
目元のトラブルを全てリセット! 美容効果もスゴい『万能蒸しタオル』
安眠へと誘う1杯の救世主!寒い夜に飲みたいホットドリンク7選
手軽にお灸をすえられる?!ペットボトル温灸でぬくぬく“ツボ押し”しよう

文/まるよしみすず
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ