• HOME
  • 専門家
  • カイロプラクターの先生に聞きました!今日からできる「冷え対策」とは?
読み物

カイロプラクターの先生に聞きました!今日からできる「冷え対策」とは?

カイロプラクターの先生に聞きました!今日からできる「冷え対策」とは?

Photo by 錦織智

寒い日々が続きますが、「目ディア」の読者の方々のなかには、「冷えは目に影響を与える」ということをご存知の方も多いですよね。

そこで今回は、今日からできる冷え対策について、体の仕組みに詳しいカイロプラクター・檜垣暁子先生に教えてもらいましたよ!

「姿勢」のバランスが崩れる=冷えのサイン

冷え対策の基本は、「姿勢」です。実は姿勢のバランスが崩れていると、体が冷えやすい状態になっているというサインなのです。

これは、自律神経の乱れや血行不良での筋緊張が姿勢に表れるため、猫背になりやすい、姿勢を正そうとすると背中が痛い、体が曲がっている気がする、座っていると傾いてくる……などの状態になりがち。もし今姿勢が気になるようであれば、体の冷えに要注意ですよ。

今日からできる5つの冷え対策

(1)筋肉に刺激をいれて血流促進

体の冷えは、筋肉を刺激して血流を促進させることで改善させることができます。まずは、足先の血流改善と下肢の血液循環を改善させるエクササイズを積極的におこなってみましょう。

【レッツ!エクササイズ】

★立ち姿勢で、つま先立ち5秒間とかかと立ち5秒間を5回繰り返します。

▽壁を使ってかかと立ち

カイロの先生に聞く冷え性_02

★階段や台などに片足をのせ、ひざを伸ばしたまま足のつま先を手前へ向け、上半身を前傾させ下肢の後面を伸ばしましょう。(左右10秒間ずつ3セット)ストレッチでリラックスさせます。

▽どこでもできるストレッチ

カイロの先生に聞く冷え性_03

(2)全身運動で筋肉の温度を上げる

カイロの先生に聞く冷え性_04

体を動かし大きな筋肉や全身の筋肉を使うと体が温まりやすくなり、それが習慣になると冷えにくい体へ変わっていきます。歩く距離を増やしたり、小走りしたり、階段を使ったり……など、日常生活のなかで取り入れやすいように考えてみましょう。

(3)筋力アップで血流アップに役立てる

カイロの先生に聞く冷え性_05

運動不足(お出かけは車ばかり…などで脚の筋力低下など)、病気や怪我の療養によって筋肉量が減少すると冷えやすくなることがあります。筋肉量が減少しないように、最低限、日常生活動作だけでもしっかりと筋肉を使っていきましょう。

(4)座っている時に足を動かす

座ったままの姿勢が続くと、下肢の血流が滞りがちになり冷えを招きます。休憩の際に席を離れることができない人は、イスに座ったまま足首を回したり、右足首を左太ももの上にかけて上半身を前傾させたりするなどして、ストレッチをおこないましょう。(反対側もおこなう)

▽片足をひざにのせて上半身を前傾

カイロの先生に聞く冷え性_06

▽足首をぐるぐる回してストレッチ

カイロの先生に聞く冷え性_07

(5)食生活に気をつける

カイロの先生に聞く冷え性_08

冷たい飲み物を避けて、白湯や、生姜を紅茶にいれるなど飲み物を工夫し、根菜類やかぼちゃ・たまねぎなどの体を温める食材を取り入れるように努めることをおすすめします。

毎日の生活を少し意識するだけで、冷え対策ができます。今回ご紹介したことを、ぜひ試してみてくださいね!

▼目の疲れが冷え性を呼ぶことも…あなたは大丈夫?
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

▼目と冷え性の深い関係とは…?
冷え性と目には深い関係があった!冷えに効くツボ押しのポイント教えます
冷え性に悩む女性は、目を温めよう! 眼科医が語る冷え性と目の意外な関係とは?
安眠へと誘う1杯の救世主!寒い夜に飲みたいホットドリンク7選

▼体が温まる飲み物は…?
安眠へと誘う1杯の救世主!寒い夜に飲みたいホットドリンク7選
冷え込む夜もこれで熟睡!体が温まってよく眠れる飲み物3選

文/まるよしみすず
目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ