• HOME
  • 専門家
  • 《鍼灸師監修》あなたにもきっと心当たりがあるはず!スマートフォン症候群の特徴と自分でできるツボ押しケア
眼精疲労

《鍼灸師監修》あなたにもきっと心当たりがあるはず!スマートフォン症候群の特徴と自分でできるツボ押しケア

《鍼灸師監修》あなたにもきっと心当たりがあるはず!スマートフォン症候群の特徴と自分でできるツボ押しケア

電話やメールなどの連絡やSNSのチェック、調べものからゲームまで、何でもスマホでできるようになった現代。家でも外出先でも、ずっとスマホにかじりついている方は少なくないことでしょう。

しかし、スマホの長時間利用は、眼精疲労肩こりなどさまざまな体の不調の原因に。これらの不調は総称して、“スマートフォン症候群”と呼ばれています。

「そうはいっても、スマホの使用時間を減らすなんて無理」という方のために、ツボ押しでこれらの症状を緩和する方法をご紹介!今回も、鍼灸師の高田先生に教えていただきました。

目の疲れも肩こりも……新現代病ともいうべき“スマートフォン症候群”とは?

スマホ症候群_02

スマートフォン症候群とは、スマホの使いすぎが原因の体の不調全般を指します。眼精疲労肩こり頭痛はもちろん、猫背ひじの痛み腱鞘炎なども含まれます。

また、姿勢が悪くなることで自律神経に異常をきたし、倦怠感や不眠症につながることも。こうなると、うつ病にも発展しかねません。つまり、考え方によっては、うつ病もスマートフォン症候群に分類されるのです。

「ちょっと目が疲れるくらいなら大したことない」「頭痛は痛み止めを飲めば治まるから大丈夫」などと侮っていると、日常生活を送れないくらいに体調を崩してしまうかもしれません。

スマートフォン症候群の症状を和らげるツボ5つ

スマートフォン症候群の対策としては、やはりスマホをいじる時間を減らすのがもっとも効果的。仕事などで時間の削減が難しい場合も、意識的に休憩をとり、長時間使い続けることのないようにしましょう。

また、症状に合わせてツボを刺激し、体にかかる負担を軽減してあげるのもおすすめ。今回は、スマートフォン症候群の中でも代表的な4つの症状について、刺激したいツボをご紹介します。

●眼精疲労

眼精疲労は、スマートフォン症候群の中でももっともポピュラーといえる症状でしょう。この対策として刺激したいツボは、『睛明(せいめい)』です。

スマホ症候群_03

睛明は目頭と鼻の中間地点にあるツボで、人差し指と親指で鼻をつまむようにして刺激します。眼球を傷つける危険があるため決して爪を立てず、また力をかけすぎないように注意してください。

●ドライアイ

これまた多くの方が悩まされている症状、ドライアイ。これには『四白(しはく)』という、瞳孔から指1本分くらい下にあるツボを刺激するのが効果的です。

スマホ症候群_04

写真のように人差し指を当てて、骨に向かってまっすぐ押します。このとき、指が滑って眼球を傷つけることがないように気をつけましょう。

●肩こり

眼精疲労の延長や、姿勢の問題で起こる肩こりには、『天柱(てんちゅう)』というツボを押してあげるのがよいでしょう。

スマホ症候群_05

天柱は、首の後ろの中央にある骨のくぼみから、指2本分ほど外側のところにあります。写真のように手で頭をかかえるようにし、親指で刺激するとよいでしょう。親指1本ではうまく力をかけられない方は、親指を当てたまま頭を後ろに倒してもOKです。

●スマホひじ

スマホを手に持った体勢を長く続けることで神経に負担がかかり、ひじがしびれたり痛んだりするのがスマホひじ。症状を緩和するためのツボは2つあります。

スマホ症候群_06

まず、手のひらを上にしてひじを伸ばしたときに内側(小指側)が痛む場合は、『少海(しょうかい)』というツボを刺激しましょう。少海は、ひじを曲げたときにできる横じわの小指側の端にあります。反対の手の親指を使い、痛気持ちいいと感じるくらいの強さで刺激しましょう。

また、手のひらを上にしてひじを伸ばしたときに外側(親指側)が痛む場合は、『曲池(きょくち)』というツボを押すのが効果的です。

スマホ症候群_07

曲池は少海の反対側、ひじを曲げたときにできる横じわの親指側で、ちょうど骨がくぼんでいるところにあります。押し方は少海と同じです。

現代人の多くは、毎日何時間もスマホを使用します。スマートフォン症候群は、決して“自分には関係のない話”ではないのです。体調を崩す前に、適度な休憩とツボ押しのセルフケアを実践してみてくださいね。

▼高田先生が監修しているそのほかの記事はコチラ!
美人鍼灸師に聞いてみた!モデルやタレントもハマる『美容鍼』のあれこれ
通勤中などのすきま時間に実践したい!疲れ目による視力の低下に効くツボ4選
高画質の大画面テレビや3D映画などで起こる「映像酔い」症状を緩和する3つのツボを鍼灸師が伝授!
偏頭痛の前兆『閃輝暗点(せんきあんてん)』が起きたら…3つのツボを刺激して症状&偏頭痛の負担を緩和しよう!
涙でアイメイクが落ちる女性必見!鍼灸師直伝の涙目を改善できるツボ

▼スマホの見すぎに要注意!
あなたも注意!デジアイ症候群!(ロート製薬 商品情報サイト)

<参考>
スマホの使いすぎで肩こり、頭痛、吐き気まで!?急増する「スマートフォン症候群」
http://eonet.jp/health/healthcare/health84.html

文/中島香菜
みんなに質問!目のこと教えて☆
Q1 / 5

平日、パソコンを利用している時間はどれくらいですか?

Loading ... Loading ...
Q2 / 5

デジタル時代、デスクワークで一番疲労を感じる部位は「目」だということをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q3 / 5

ブルーライトを発するデジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)で、目が疲れたり、炎症を起こしたりする「デジアイ症候群」をご存知ですか?

Loading ... Loading ...
Q4 / 5

(デジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)を使うことによる疲れ目)「デジアイ症候群」の原因の1つであるブルーライトは、目の中の四方八方へ飛び散ることで、目のピント調節筋を疲れさせてしまうことをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
Q5 / 5

デジタル機器から発せられるブルーライトの性質を徹底的に研究して生まれた、PC・スマホのブルーライトなどによる目の疲れ、炎症に効く目薬として「ロートデジアイ」があることをご存知でしたか?

Loading ... Loading ...
結果
Q1

平日、パソコンを利用している時間はどれくらいですか?

  • 1時間未満
    3%
  • 1~2時間未満
    5%
  • 2~4時間未満
    10%
  • 4~6時間未満
    15%
  • 6~8時間未満
    22%
  • 8時間以上
    42%
  • 平日は利用しない
    3%
Loading ... Loading ...
Q2

デジタル時代、デスクワークで一番疲労を感じる部位は「目」だということをご存知でしたか?

  • はい
    78%
  • いいえ
    22%
Loading ... Loading ...
Q3

ブルーライトを発するデジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)で、目が疲れたり、炎症を起こしたりする「デジアイ症候群」をご存知ですか?

  • はい
    38%
  • いいえ
    62%
Loading ... Loading ...
Q4

(デジタル機器(スマホ、PC、ゲーム、テレビなど)を使うことによる疲れ目)「デジアイ症候群」の原因の1つであるブルーライトは、目の中の四方八方へ飛び散ることで、目のピント調節筋を疲れさせてしまうことをご存知でしたか?

  • はい
    27%
  • いいえ
    73%
Loading ... Loading ...
Q5

デジタル機器から発せられるブルーライトの性質を徹底的に研究して生まれた、PC・スマホのブルーライトなどによる目の疲れ、炎症に効く目薬として「ロートデジアイ」があることをご存知でしたか?

  • はい
    20%
  • いいえ
    80%
Loading ... Loading ...

パソコンやスマホからのブルーライトダメージにはこれ!

\パソコン仕事の疲れ目におすすめの目薬/
デジタル時代の瞳を癒す黄色い一滴、『ロート デジアイ』
デジタル時代の瞳を癒す黄色い一滴、『ロート デジアイ』
日中はパソコンやスマホ、夜はテレビやゲーム…1日中デジタル機器に囲まれる私たちは、画面から放出される「ブルーライト」によって目に疲労が蓄積しています。そんな「デジアイ症候群」対策の目薬を試してみませんか?

※質問や結果がうまく表示されない場合は、ページを更新してください。

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ