• HOME
  • エンタメ
  • “見る”という英単語 「look」「watch」「see」の違いってどこにあるの?
トリビア

“見る”という英単語 「look」「watch」「see」の違いってどこにあるの?

“見る”という英単語 「look」「watch」「see」の違いってどこにあるの?

日本語で「見る」という意味を書き記すには、「視る」、「観る」などいくつかありますが、いずれも話し言葉としては「みる」という同じ音を持っています。しかし英会話の場合、「見る」という意味を持つ単語は大きく分けて3つあります。

それは、「look」、「watch」、「see」です。
しかしこのことが、日本語話者にとっては混乱を生じることも少なくありません。そこで今回は、英語の「見る」の違いをわかりやすく解説してみました。

意外と簡単?「look」、「watch」、「see」の違い

さまざまな「目」に関する話題を取り上げている当サイト『目ディア』ですが、そもそも視覚から得た情報を人に伝えるには“言葉”というツールがなくてはなりません。
英会話の「look」、「watch」、「see」について基本的な意味の違いをみてみましょう!

【look】

対象を意識的に見ること。特に、視線を向けるという意味があります。
用例としては、「Look at that building.(あの建物を見てください)」などです。「Please look at me.(私を見てください)」などのように、視線をうながす場合に用いられます。また、「look」は静止している対象について用いるのが一般的です。

【watch】

対象を意識的に見ること。注意深く観察するという意味があります。
用例としては、「I watched a baseball game.(私は野球の試合を見ました)」などです。「look」とは異なり、動いているもの、変化をしているものを対象として用いるのが一般的です。

【see】

対象が自然に視界に入って来ること。見ようとせず見えた時などに用います。
用例としては、「see some people in the garden.(庭園に数人の人が見えました)」などです。また、「see」の過去形である「saw」を用いる場合には、「I saw him enter the room.(私は彼が部屋に入るのを見ました)」などと用います。

つまり、「I looked at the car.」、「I watched the car.」、「I saw the car.」はどれも「私は車を見ました」と訳されますが、ニュアンスとしては“意図的に静止した車に目を向けた”、“意図的に動いている車をじっと見た”、“偶然その車を見てしまった”という感じになるわけです。

“見る”を示す英単語は、他にもあります!

「look.watch.see」_02
出典:Easy English Every – Vocabulary Archives

その他にも「見る」をあらわす英単語には「gaze」や「glance」などいくつかありますが、いずれも細かなニュアンスが異なっています。

「gaze」は凝視する時などに用いられ、「glance」はチラリと見る時などに用いられます。
思えば、書き言葉としての「見る」という意味を持つ日本語はいくつもありますが、日常会話で「凝視」や「一瞥(いちべつ)」などと使い分けることは、あまりありませんよね。
英語の場合は話し言葉としても用いると考えれば、理解がしやすいのかもしれません。

▼英語や言葉に関する“目からウロコ”のトリビアはいかがですか?
目に関する“ことわざ”【2】 【外国語編】韓国語や英語にも“目”が一杯!?

目に関する“ことわざ”【1】 ことわざや慣用句には「目」が一杯!?

「目からウロコ」の語源は『聖書』 その言葉どおりの生態を持つ生物もいた!

あなたは説明できますか?「涙」と「泪」と「涕」の違い

【参考】
初心者から始める英会話Begin – 【間違いやすい英語】watch、see、lookの違い
http://www.85begin.com/columns/watch-see-look
英語喫茶 – see、look、watchの「見る」の使い分けについて
http://www.englishcafe.jp/answer/and-1e.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ