• HOME
  • エンタメ
  • 栄養たっぷり!魚の目を食べると頭が良くなるって本当?
読み物

栄養たっぷり!魚の目を食べると頭が良くなるって本当?

栄養たっぷり!魚の目を食べると頭が良くなるって本当?

「魚の目」というと、その見た目から、苦手意識を持つ方も多いかもしれません。しかし、食べると実は身体にいいことがたくさんあるということをご存知でしたか?

今回は、魚の目玉に含まれる栄養素について紹介します!

魚の目には栄養素がたっぷり詰まっている!

魚の目に含まれる代表的な栄養素は、ビタミンB1、DHA、そしてEPAの3つです。

■目にいいビタミンB1

特筆すべきはビタミンB1のはたらきです。ビタミンB1が不足していると、「目がかすむ」といった目に関するトラブルのほかに、「疲れやすい」「朝起きるのがつらい」といった症状が起きます。

目の疲れを感じた時や、疲労回復にはビタミンB1の摂取が大切です。

ブルーベリーだけじゃない! 「眼精疲労」に効果がある食べ物はコレだ

また、ビタミンB1が多いのは魚の目だけではなく、アヒルやカモなどの目にも多く含まれているということがわかっているそうですよ。

■知識の栄養DHA

ドコサヘキサエン酸の略であるDHAは、不飽和脂肪酸の1つで、魚の目のまわりにある脂肪に多く含まれるといわれています。DHAが不足していると、脳機能の低下や、記憶障害や乳幼児の脳や神経の発達低下、老化による学習能力の低下を招いてしまうのです。

なお、このDHAは酸化しやすいので、ビタミンA、C、Eなど抗酸化作用のある濃い野菜と一緒に摂取するといいといわれています。

■血液をサラサラにするEPA

エイコサペンタエン酸の略であるEPAは、脂肪酸の一種として、糖質やたんぱく質と並ぶ脂肪分の三大栄養素です。

EPAは生活習慣病の予防効果があるとされています。

この効果が発見された経緯としては、魚食中心のエスキモーの人たちが、肉食中心の国の人と比べて動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病を発症しないということから研究が始まり、その結果、魚の油に含まれるEPAに予防効果があるということが判明したそうです。

EPAは、血液をサラサラにしたり、動脈硬化を予防したりするはたらきがあります。

ただし、食べすぎには注意が必要!

魚の目を食べると頭が良くなるって本当?_02
出典:http://www.freep.com/story/life/food/recipes/2014/09/18/sea-bass-wolfgang-puck/15781077/

魚の目玉には、「海の中の有害物質が蓄積されている」という話もあるため、食べすぎには注意が必要です。

中でもまぐろや金目鯛などの大きな魚は、メチル水銀という有害物質を多く含んでいます。メチル水銀は、胎児の神経系に悪影響を及ぼすという危険性があるため、妊婦や幼児は摂取上限量をしっかり守るようにしてくださいね!

「魚を食べる時、つい目玉はよけていた…」という人は、せっかくなので一緒に食べる習慣をつけておくといいかもしれませんね。

▼目にいい食べものは他にもあります!
ギョギョギョッ! 知らなかった……まぐろは「目玉」が絶品らしい
まさかの〇〇!? ブルーベリーよりも“アントシアニン”が豊富な食べ物とは!?
ブルーベリー以外にもたくさんあった!眼科医が教える「目にいい食べもの」まとめ
鏡開きはお汁粉で目の健康も促進! “赤いダイヤ・小豆”のパワーとは
飲んで15分で効果発揮!?目のクマはカシスで退治せよ!

▼気になる目の老化…
年齢とともに起こる目の機能低下とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
アリナミン-元気の雑学-魚の目玉は目にいいの?
http://alinamin.jp/tired/topics/14.html
健康Salad-エイコサペンタエン酸(EPA)
http://www.k-salad.com/dic_supple/epa.shtml
R25-「魚の目玉は目に良い」は大間違い
http://r25.jp/topic/00039977/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ