• HOME
  • エンタメ
  • 人は食べ物を『目』で味わっている!? 食欲を刺激する、視覚の重要な役割とは?
読み物

人は食べ物を『目』で味わっている!? 食欲を刺激する、視覚の重要な役割とは?

人は食べ物を『目』で味わっている!? 食欲を刺激する、視覚の重要な役割とは?

生活のみならず、生きていく上で欠かすことのできない“食事”という行為。
みなさんも好きな食品や苦手な食品があるかと思いますが、人は味覚だけではなく、視覚でも料理を味わっています。
実は味覚さえ左右するという、料理や食品の色彩。今回は『目』で味わう、料理の謎にせまってみました。

料理は視覚で味わう!?

近年、ユネスコの無形文化遺産に登録されたことでも話題を呼んだ日本料理ですが、実は味覚と同じか、それ以上に“視覚で味わう料理”とされています。
例えば「日本料理は目で味わう」、「フランス料理は鼻で味わう」、「中国料理は舌で味わう」なんて表現されることもありますよね。
私たち日本人は、伝統的に料理を視覚で楽しむという行為に親しんできました。
野菜に現れる鮮やかな緑、熟れた果物の赤、新鮮な魚介類のつやつやとした光沢…。どれも食欲を刺激するものですが、食材の色は鮮度や熟度、品質劣化などを視覚的に判断する大きな要素にもなっています。

野菜を買うときに選択基準となるのは「色」

ajiwau_02

ある調査では、ほうれん草を購入するときに何を選択の基準とするかという質問に対し、「色」と答えた人が半数以上いるという結果が示されました。

ほうれん草などに見られる緑色は“クロロフィル(葉緑素)”により現れる色素で、クロロフィルは光合成の明反応で光を吸収する役割をもっています。いわゆる光合成をおこなう化学物質ですが、実際にクロロフィルの色が濃いほうれん草ほど、ビタミンCやカロテンといった栄養素が多く含有されていることがわかっています。

また“カロテン”は、にんじんを始めとした野菜や果物のオレンジ色の主成分でもあり、こうした視覚による食材の判断が、栄養学的にも正しいものであることがわかっています。

料理を彩る額縁、それは食器

ajiwau_03

食欲を刺激する食材の色はもちろん大切ですが、料理にはそれを彩る食器も重要。
特に和食で用いられる漆の朱や黒、灰釉(かいゆう)に現れる淡青、淡青緑、乳白色やネズミ色などの色は、西洋の食器には見られない日本独特の色なのです。

黒い食器には食材の色を際立たせる効果がありますし、縁起色とされる赤には食欲を亢進させる効果があります。

一般的に食欲を刺激する色彩とされているのは、赤やオレンジなどの暖色系の色。逆に青などの寒色系の色は、食欲を減退させる効果があるとされています。
これはカラーマーケティングの現場でも使用される効果で、暖色系の色を『進出色』、寒色系の色を『後退色』と称したりもします。
あなたは下の写真を見て、どのカレーライスが美味しそうに感じるでしょうか?

ajiwau_04
出典:ColoRhythm♪カラリズム -食に活かす色彩 -おいしさの秘密-

アンケートによると、赤や黄色の暖色系を選んだ人がもっとも多く、逆に青や紫などの寒色系を選んだ人はかなり少なかったそうです。これも視覚が食欲におよぼす影響をあらわしています。

食材はまさに色彩の宝庫!

ajiwau_05

緑の色素であるクロロフィルのほかにも、黄色や赤の色素である“カロテノイド”、白や黄褐色の色素である“フラボノイド”など、植物を彩る色素もさまざまです。また、抗酸化物質として知られるアントシアニンやポリフェノールなど、色彩は植物の栄養成分の生成にも大きく影響しています。

そのほか、甲殻類の殻や、それらをエサにするマダイの体表、サケ科の魚類の赤身などに見られる“アスタキサンチン”は高い抗酸化作用を持つことでも知られ、光による障害から目を保護するともいわれています。そして牛や豚などの食肉の赤い色は、色素タンパク質である“ミオグロビン”が現れたものです。

ajiwau_06

出典:ニッスイ企業情報サイト – ヒトは目で味わう

こうした食品の色は、さまざまな栄養素となって私たちの体に影響をおよぼす一方、食材の鮮度や味わいを見分ける指標の1つとしても、きわめて重要な役割をもっています。
事実、食事のときに働く五感の割合は視覚がもっとも高く、一説にはその割合は80%から90%にまで及ぶというのですから驚かされます。

目を閉じて食事をすると食材を正確に言い当てることすら困難で、私たちの脳はまず視覚情報により食べ物を認識し、過去の食事経験から味を予測、体内でホルモンの分泌や消化酵素の準備をおこなうといったルーチンを経ながら、「いざ食べよう!」という味わいモードに突入するというわけです。

まさに私たちは、「料理を目で食べている」といっても過言ではないのですね。

【参考】
ニッスイ企業情報サイト – ヒトは目で味わう
http://www.nissui.co.jp/academy/taste/11/index.html
兵庫栄養調理製菓専門学校 – 料理は目で食べている?
http://www.hyoei.ac.jp/library/nadeshiko/198.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

皆既月食や流星群が見られるかも!夏の天文ショーを楽しもう

皆既月食や流星群が見られるかも!夏の天文ショーを楽しもう

みなさんは、天文ショーを見たことはありますか? 2018年は皆既月食やスーパームーンなど、すでにいくつかの天文ショーが観測されています。運よく見ることができ、写真に収めた、SNSにアップした、という方もいるかもしれません。

7月から8月にかけても、流星群や今年2度目の皆既月食などを観測できるようです。ここでは、これから起きる天文ショーや観測のポイントをご紹介します。

2018年夏、この天文ショーが見逃せない!

●月が木星、土星、火星に接近

7月20日に上弦を迎えた月は、約8日間かけて少しずつ満ちていきます。実は、この間に木星と土星、火星のそばを移動します。3つの惑星の近くで輝く月の姿を楽しんでみてください。

●2018年2回目の皆既月食

1月31日に観測された皆既月食。2018年は、7月28日にも再び見られます。月が欠けはじめるのは明け方の3時24分頃で、4時30分には完全に見えなくなります。

●15年ぶり!火星が地球に大接近

7月31日、火星が地球に大接近します。火星が地球にこれほど近づくのは約15年ぶりであり、当日の火星はやぎ座の近くに位置します。東京では真夜中、南の空に見ることができます。

●ペルセウス流星群に願いをかけて

8月13日から14日にかけて、ペルセウス流星群が観測されます。特に、13日の夜明け前には1時間につき40~50個の流れ星が飛ぶとのことです。叶えたい願いがある方は、流星が消えないうちに、早口で3回願いを唱えることを忘れずに!

皆既月食をより楽しむためのポイント

皆既月食とは、月が地球の影に入り込むことで見えなくなる天体現象です。ただし、月が完全に見えなくなるわけではなく、赤黒い「赤銅色(しゃくどういろ)」に変わります。

今回の皆既月食は、日本では明け方に起こるため、東北や関東など完全な状態で見ることができない地方もありますが、部分食だけでも十分楽しめます。

望遠鏡や双眼鏡を活用すれば、地球の影が月面を移動している様子や月の明るさの変化をしっかりと観察できますよ。持っている方はこの機会にぜひ使ってみてくださいね。

天文ショーを夏の思い出に

天文ショーを楽しみたいと思っても、残念ながら自宅から見ることが難しいという方は、星空が見える場所へ出かけてみてはいかがでしょうか。

日本には一般公開されている公開天文台がたくさんあります。設備が充実した場所で、専門家の話を聞きながら天文ショーを楽しむのもおすすめです。

見ているだけでワクワクした気持ちになれる天文ショー。タイミングが合わなければ見られないものでもありますから、お子さんの夏休みの自由研究テーマに、大切な人との思い出に、貴重な天文ショーを満喫してみてください。

▼天体観測をもっと楽しみたい方はこちらの記事もチェック!
天体観測で春の季節を体感しよう!天体観測にピッタリな、春の星座5選!
秋は天体観測の季節!?秋に観測できる星座や流星群、おすすめスポットまでをご紹介!
冬は思わず空を見上げたくなる季節!寒い夜に星がキレイなのはなぜ?

▼たまには夜空を眺めて目を休ませてあげませんか?
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
富山市科学博物館|2018年7月の星空
http://www.tsm.toyama.toyama.jp/tao/aroom/seiza/seiza201807.htm
三菱電機|2018年、日本で楽しめる天体ショー!
http://www.mitsubishielectric.co.jp/club-me/column/039.html
国立天文台|月食の観察のしかた
https://www.nao.ac.jp/astro/basic/lunar-eclipse-obs.html
国立天文台|皆既月食(2018年7月28日)
https://www.nao.ac.jp/astro/feature/lunar-eclipse20180728/
国立天文台|月が木星、土星、火星に接近(2018年7月)
https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2018/07-topics01.html
tenki.jp|2018年の星空展望!注目の星空情報をピックアップ!
https://tenki.jp/suppl/m_yamamoto/2018/01/02/27753.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ