• HOME
  • エンタメ
  • 若さの秘訣はバランス能力!目を閉じたまま「片足立ち」できますか?
加齢

若さの秘訣はバランス能力!目を閉じたまま「片足立ち」できますか?

若さの秘訣はバランス能力!目を閉じたまま「片足立ち」できますか?

みなさんの周りに実年齢よりも若く見える方はいませんか?その秘訣はずばり、体のバランス能力の高さにあります。20歳をピークに衰えていくといわれるバランス能力、あなたはどれくらい保てていますか?

今回は、バランス能力を簡単にチェックできる「閉眼片足立ちテスト」をご紹介します。

体のバランス能力低下は初期ほど自覚症状がない!

閉眼片足_02

「目を開けたまま片足で立つ」というのは、日常生活の中で多くの方が無意識に行っている動作です。ズボンや靴下をはく、片足を浮かせて高い場所の物を取る、といった動作はまさにそうです。その一方で、「目を閉じたまま片足で立つ」という動作は、意識的に行わない限りはまずやりません。

目を閉じたまま片足で立つ動作には体のバランス能力が不可欠であり、バランス能力が衰えている方ほど大きくふらつくのが特徴です。みなさんは最近、ふらついたり、つまずいたりすることはありませんか?「運動不足だからしかたない」とのんきにかまえてはいませんか?

バランス能力の低下は生活習慣病と同じで、初期ほど自覚症状がないものです。気になった方はこれからご紹介する「閉眼片足立ちテスト」で、自分のバランス能力の年齢を調べてみましょう。

30代の平均は55秒!目を閉じたまま1分以上、片足立ちできますか?

さっそく、「閉眼片足立ちテスト」のやり方をご紹介します。

【閉眼片足立ちテスト】

閉眼片足_03

(※画像はポーズのイメージです)

1.姿勢を正して直立し、両目を閉じます。
2.片足のひざを曲げて床から離します。
3.軸足が少しでも元の位置からズレたり、上げた足が床についたりした時点で終了。足を上げてからそこまでのタイムを測定します。

《注意点》
・両手は下にまっすぐ下ろしておきます
・左右どちらの足で行ってもOKです
・上げた足が軸足に触れないようにしましょう
・足を上げる高さは5センチ以上が目安です
・転倒の恐れがある方は壁の近くで行いましょう

以上が閉眼片足立ちテストの流れと注意点です。

実際に試したみなさん、いかがでしたか?目を閉じたまま何秒、片足を上げていられましたか?閉眼片足立ちテストにおける年代別の基準値はこちらです。

【閉眼片足立ちテストの基準値】

▼年齢 ▼平均
20代  70秒
30代  55秒
40代  40秒
50代  30秒
60代  20秒
70代  10秒

30代の方であれば、55秒が平均値です。開始早々にふらついて、数秒で足がついてしまった……という方は要注意。高齢者レベルのバランス能力ですから、日ごろから転倒事故などに気をつけていかなければなりません。

ちなみに、このテストの最大タイムは180秒(3分間)です。ふらつくことなく180秒持ちこたえることができた方は、文句なしのバランス能力。日ごろから定期的に運動を行っているのではないでしょうか?今のままの生活を維持していくように心がけましょう!

高齢者に転倒事故が多い理由は、バランス能力の衰えと視力の低下!

閉眼片足立ちテストは一見簡単そうに見えて、実はできない人が続出するテストだといわれています。

日々の歩行は、片足ずつ体重を支えることのくり返しです。そのため、体のバランス能力が衰えると、それにともない歩行能力が衰えます。歩幅を広げることや速く歩くことも、困難になってしまうのです。

そもそも私たち人間は、情報の80%以上を視覚から得ています。その情報が正しく脳に伝わり、脳が正しく判断するからこそ、適切な行動が取れるのです。

加齢とともに視力が衰え、老眼がはじまると、目から得られる情報量は一気に減少します。情報量が減ることで適切な状況判断ができず、つまずく、転ぶといったトラブルが増えてしまうわけです。

つまり、高齢者に転倒事故が多いのは、体のバランス能力の衰えに加え、目から得られる正しい情報が少なくなるためだといえます。

閉眼片足_04

こうしたさまざまなリスクを回避するために、「閉眼片足立ち」を日常的なトレーニングに組み込むことをおすすめします。日々のすき間時間を狙って1日1回、継続的に行ってください。体のバランス能力を高めるだけでなく、目から脳、脳から筋肉に正しい指令を伝える神経機能も一緒に鍛えることができますよ!

閉眼片足立ちが苦手な方でも、くり返しトレーニングするうちに数秒だったタイムが30秒、1分、と伸びていくはずです。バランス能力が若返れば、見た目の若さも同時に手に入れられます!

▼目元の若返りに着目したアンチエイジング記事はコチラ
食べるアンチエイジング!目元の“老い”に効く食べ物ルール
手遅れになる前に実践! 40歳からの目のアンチエイジング
おでこに刻まれたそのシワ!固い頭皮とまぶたのたるみが原因です

▼目の老化も見過ごせません
年齢とともに起こる目の機能低下とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
13.閉眼片足立ちによる体力年齢チェック|運動|生活習慣病の予防のため、みやはら医院はアンチエイジングや健康長寿への対策を患者様にご提案しております。大府市にある内科、循環器科です。
http://www.miyahara-clinic.com/choju/?id=1350605607-198561
日本健康運動研究所-[平衡性]チェック
http://www.jhei.net/exercise/exercise_f/exercise_f4.html
バランスチェック 大阪市北区天満の整体なら骨盤・姿勢矯正バランス整体扇町へ
http://www.balanceseitai.jp/check/
健康情報|充実ネクストライフサポート事業|大和ハウス工業
https://www.daiwahouse.co.jp/jujitsu/kenkou/detail01.html
片足立ちで体力年齢診断!-10歳美脚を目指そう! [エクササ
https://allabout.co.jp/gm/gc/471067/
あなたの体力年齢診断は何歳? 年齢別エクササイズにトライ! 〈週刊朝日〉|AERA dot. (アエラドット)
https://dot.asahi.com/wa/2017072800037.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ