• HOME
  • エンタメ
  • 驚愕の視覚トリック! 何度見てもだまされる『錯視』動画5選
読み物

驚愕の視覚トリック! 何度見てもだまされる『錯視』動画5選

驚愕の視覚トリック! 何度見てもだまされる『錯視』動画5選

昔から目の錯覚を利用した『だまし絵』は数多く存在しますが、最近では眺める方向によって物体が姿を変える『立体錯視』が熱い注目を集めています。立体錯視とは、一体どのような世界なのでしょうか?

今回は動画を通じて、驚愕の立体錯視の世界をご案内します!

『目の錯覚-錯視コレクション-Optical Illusions』

床一面にゆらめく幻想的なキャンドルの炎が、ある角度から眺めると全く違う物体が浮き上がってくるトリック映像です。こちらは特別な道具は必要なく、キャンドルの置き方を参考にするだけで自分で再現することが可能です。興味がある方はぜひお試しください。

『これは騙される!錯視GIFで硬くなった頭の体操』

3Dアニメさながらのワニが大きな瞳でこちらをギョロリと見つめている…と思ったら、板に描かれた超アナログなワニの絵だった…というオチです。タネを明かされたところで、どうして立体に見えるのかわからない摩訶不思議な映像でもあります。

『Ambiguous Cylinder Illusion』

鏡にうつすと姿がガラッと変わる『変身立体錯視』です。こちらは錯視の研究をおこなうかたわら、自らも3Dプリンタをもちいた作品を世に送り出す明治大学の杉原厚吉教授の作品です。
なんと、世界一の錯視を決めるコンテスト『2016 Best Illusion of the year Contest』で栄えある準グランプリを受賞しています。もうこれ以上の説明は不要ですね。目をこらしてご覧ください!

『[NEWS] ワイヤーや磁石などは一切不使用 目の錯覚を利用したマジック』

こちらも明治大学の杉原厚吉教授が作り出す立体錯視の世界です。玉が重力に逆らい、自由自在に坂道を登っているように見えるのですが、CGではありません。
「人間の脳は画像を認識するときに直角を優先する」という心理学的知見をたくみに利用した視覚トリックなのです。

錯視は、人間の脳が足りない情報を補おうとして失敗したときに生じる現象だといわれています。今回ご紹介した錯視動画5本はどれも秀逸です。ぜひみなさんの目と脳で実際に見て、不思議な世界を体験してみてくださいね。

▼思わず何度も見たくなるおもしろ動画はコチラ!
目が離せない!何度も騙されてしまう、目の錯覚だらけのMV
まるで芸術のよう!ハイスピードカメラが作り出す別世界の映像3選
モノクロ写真がカラーに見える! 残像を利用した『色錯覚』動画がおもしろい!
『見る』不思議を動画で体感!モノクロがカラーに見える「補色残像」
視力は鍛えられる!?動体視力トレーニング&テスト動画まとめ

▼何度見ても楽しい動画。でも、目の使い過ぎには注意!
あなたも注意!デジアイ症候群!(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
Ambiguous Cylinder Illusion – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=oWfFco7K9v8
【目の錯覚がスゴい!】人間の脳は簡単にダマされる Vol.1 – YouTube
https://www.youtube.com/watch?v=n3vOnClQeh0
Kokichi Sugihara’s Homepage (Japanese)
http://home.mims.meiji.ac.jp/~sugihara/ambiguousc/ambiguouscylinderj.html?utm_content=buffer8e561&utm_medium=social&utm_source=twitter.com&utm_campaign=buffer
不可能立体の進化~脳が生み出す不条理な世界~
https://www.jst.go.jp/pdf/pc201605_sugihara.pdf#search=’%E6%9D%89%E5%8E%9F%E5%8E%9A%E5%90%89+%E5%A4%89%E8%BA%AB%E7%AB%8B%E4%BD%93′

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ