• HOME
  • エンタメ
  • 同じ色なのに違って見える!? 驚きの錯視と色の世界
読み物

同じ色なのに違って見える!?
驚きの錯視と色の世界

同じ色なのに違って見える!?<br> 驚きの錯視と色の世界

出典:WIRED‐THE SCIENCE OF WHY NO ONE AGREES ON THE COLOR OF THIS DRESS

日常の中にあふれる、さまざまな“色”。でも私たちが普段目にしている色は、本当に正しい色として認識できているのでしょうか?
騙し絵やトリックアートの中でも、特に色彩にまつわる驚きの錯覚画像をご紹介します。

1. 違う色に見えるドレス

color_02
出典:tumblr.

テレビなどでも取り上げられ、話題となった、こちらの画像。ご存じの方も多いのではないでしょうか。
ある人には白と金のドレスに見え、ある人には青と黒のドレスに見えるという、この画像。実はヒトの脳のバイアスによって、見え方が異なるのだそうです。

color_03
出典:WIRED‐THE SCIENCE OF WHY NO ONE AGREES ON THE COLOR OF THIS DRESS

それぞれの色のRGB値を抜き出してみると、ドレスの色が浮かび上がってきます。本当のドレスの色は、青地に黒のストライプのようです。

color_04
出典:xkcd‐Dress Color

あなたの目には、どのように映ったのでしょうか?

2. これって本当に同じ色?

color_05
出典:wikipedia‐Checker shadow illusion

画像のAとBの升目を比較してみてください。
実はこの升目、どちらも同じ色なんですって。信じられますか?

color_06

升目を上下にずらしてみると、AとBが同じ色だということは一目瞭然。
これは『チェッカーシャドウ錯視』と呼ばれる現象で、マサチューセッツ工科大学のエドワード・H・アデルソン教授によって考案されました。
色の錯視の中では比較的広く見られる現象で、数多くのバリエーションが生まれています。

3. これも同じ色です

color_07
出典:Professor Alan Gilchrist’s talk in Ritsumeikan‐”Ilusions of brightness or lightness”

色の錯視のもう一例、『ログヴィネンコ錯視』と呼ばれるイリュージョンを見てみましょう。
チェッカーシャドウとよく似ていますが、グラデーションが効果的に使用されており、立体的に波打つように見える図形で構成されていることがわかります。

もちろん、このひし形の図形もすべて同じ色です。
論より証拠。検証動画をご覧ください。

4. 同じ色の2匹の犬

color_08
出典:BRAINBASHERS‐Same Coloured Dogs?

上の画像の二匹の犬のシルエットは、実は同じ色で塗られています。

え? やっぱり信じられないって?
背景を消し、犬だけを切り取った画像がこちらです。

color_09
出典:BRAINBASHERS‐Same Coloured Dogs?

5. 指で隠してみてください

color_10
出典:Today I learned something NEW‐Optical illusion which makes your eyes see an imaginary color

どう見ても濃淡が異なるようにしか見えない2つのブロックですが、境界線を指で隠すことで本当の色が現れます。
指で隠すという簡単なアクションで変化が見えるため、非常におもしろい錯視といえます。

6. 目まいがしてきそう

color_11
出典:TECHi‐Sick illusion

ピンク色の地に描かれた、グリーンとブルーのスパイラル……と思いきや、グリーンとブルーのラインは同じ色なんです。

ちょっと信じられませんよね?
では本当にそうなのか、検証してみましょう。

color_12

一部を拡大し、螺旋状のスパイラルと同じ色を抽出して中央に配置したのが、上の画像です。RGB値でいえば(R=0, G-255, B=150)。どちらも同じ色だということがわかります。
どうやら、オレンジの線と交差するとグリーン、ピンクの線と交差するとブルーのスパイラルに見えるようです。

では、下地の色をすべてフラットにしてみれば、どうなるでしょうか?

color_13
出典:TECHi‐Sick illusion

グリーンとブルーに見える螺旋以外の面をグレーで塗りつぶしてみると、きれいにグリーンのスパイラルが現れました。
これでスッキリしたようですが……最初の画像をもう一度見てみると、やはり2色のスパイラルにしか見えないから不思議です。
まるで絵の具の調色を脳がひとりでにおこなっているみたいで、おもしろいですよね。

いかがだったでしょうか。
誰もが同じ視覚を共有していると信じている、私たちの世界。でも、私たちの視覚には、曖昧な領域が数多く存在しているようです。
あなたの大切な人には、あなたと同じ世界が見えていますか?

▼錯覚でもないのに見え方に違和感があるという方はご注意を!
目のトラブルについて~白内障~(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
WIRED‐THE SCIENCE OF WHY NO ONE AGREES ON THE COLOR OF THIS DRESS
http://www.wired.com/2015/02/science-one-agrees-color-dress/
Wikipedia‐Checker shadow illusion
http://en.wikipedia.org/wiki/Checker_shadow_illusion
Ilusions of brightness or lightness
http://www.psy.ritsumei.ac.jp/~akitaoka/gilchrist2006mytalke.html
TECHi‐Sick illusion
http://www.techi.com/2011/09/sick-illusion/

視力が悪い人にしか見えない画像

下の画像には何が書いてあるかわかりますか?

tetrachromacy2_02

実はこの画像、視力が悪い人にしか見えないんです。メガネやコンタクトを外したら見えるかも?

もっと見たい方はこちらへ!

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

読み物

覚えるコツは“目を閉じる”!?記憶力と思い出す力をアップしたいときに試したい方法

覚えるコツは“目を閉じる”!?記憶力と思い出す力をアップしたいときに試したい方法

目を閉じると、あの頃の懐かしい光景が思い浮かぶ……。そんな詩的な表現はよく聞きますが、実際何かを思い出すとき、目を閉じると思い出しやすい、といった経験はありませんか?

この目を閉じる行為、思い出すだけでなく、覚えるときにも使えるのです!

まずは記憶のメカニズムを簡単に解説!

記憶の研究にはなんと100年以上もの歴史があり、心理学や脳科学など、幅広い分野で行われています。

記憶のメカニズムは簡単にいうと、次のような段階で成り立っています。

記銘:情報や経験を脳に入力(インプット)する
保持:記銘された内容を脳にためおく
想起(再生):保持した内容を脳から出力(アウトプット)する
再認:想起した内容が、記銘された内容と同じかどうか確認する

このプロセスは脳内で、短い記憶を保つのに重要な部位“海馬”や、記憶のほか知覚や思考といった役割も担う“大脳皮質”などによって行われます。

目を閉じると記憶が呼び起こされやすいのはなぜ?

人はものを見るときに、大量の“記銘”、すなわち脳への入力作業を行っています。意識していないかもしれませんが、私たちは目からたくさんの情報を得ているのです。

目を閉じると、そのインプットを遮断することになります。したがって、“想起”=脳から記憶を呼び起こす作業に集中できるというわけです。「見ることに使っている脳を、思い出す方向にシフトする」とたとえるとわかりやすいでしょうか。

記憶したいときにも“目を閉じる”といい!?

思い出すときだけでなく、記憶したいときにも目を閉じると効果がある、といえるかもしれません。こんな海外の研究があります。

まず、実験参加者には短編の物語を聞いてもらいます。その後、15分間目を閉じたまま休んでもらう人、そのまま課題をこなしてもらう人に分けます。15分後、物語の内容を実験参加者に聞きます。

すると、15分間目を閉じたまま休んでもらう人のほうが、物語の内容を覚えていた、という結果が得られました。少し休息を取って外の環境への注意を減らすことで、記憶を促進していると考えられるとのことです。

記憶には、インプットした情報を脳に留めおくまでの時間も重要なのですね。

いかがでしたか?「目を閉じて覚える」「目を閉じて思い出す」いずれも難しいことではないので、記憶する力や学習したことを思い出す力をアップしたい方は、ぜひ試してみてください!

目を閉じたまま眠ってしまい、記憶どころか時間だけが過ぎてしまった……なんてことにならないようご注意くださいね。

▼記憶のナゾに興味がある方には、こんな記事もオススメ!
実は見ているんじゃなくて、思い出しているんです!目と記憶の切っても切れない関係とは
どうして人は「顔」を覚えられるの? 記憶の謎に迫ってみた

▼物忘れや見え方の変化、気になりませんか…?
目の老化について(ロート製薬 商品情報サイト)

(参考)
J-STAGE|高齢者の記憶評価
https://www.jstage.jst.go.jp/article/jhep/37/5/37_520/_pdf
J-STAGE|記憶研究の 最前線
https://www.jstage.jst.go.jp/article/psychono/23/1/23_KJ00004414513/_pdf
ScienceDirect|Resting state EEG correlates of memory consolidation
https://www.sciencedirect.com/science/article/pii/S1074742716000204
lifehacker|何かを思い出そうとする時に目を閉じた方がいい科学的な理由
https://www.lifehacker.jp/2011/10/111011_eyes-closed.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ