• HOME
  • エンタメ
  • 透明人間はもうSFの話じゃない!“透明マント”に“透明自動車”……透明化する最新技術がすごい
読み物

透明人間はもうSFの話じゃない!“透明マント”に“透明自動車”……透明化する最新技術がすごい

透明人間はもうSFの話じゃない!“透明マント”に“透明自動車”……透明化する最新技術がすごい

『ドラえもん』や『ハリー・ポッター』でもおなじみの“透明マント”。ファンタジーやSF世界の話かと思いきや、なんと現実に開発が進んでいるそうです!

今回は、人間を“透明化”する最新技術についてご紹介します。

“透明人間コート”はすでに現実のもの!

“透明コート”が現実にある――にわかに信じがたい話ですが、まずは論より証拠。下の画像をご覧ください。

透明人間になれる技術_02
出典:how stuff works science

たしかに後ろの景色が透けていますよね! もちろんCGではありません。

ここで着用しているのは“光学迷彩”という技術を用いたコートで、研究・開発しているのは東京大学先端科学技術研究センターの稲見昌彦教授。

コートの素材は“再帰性反射材”というもので、入射した光を散らすことなく、まっすぐに戻す特性があります。これは交通標識などにも採用されいる身近な素材だそうです。

ヒントはあの名作マンガ! おどろきの“光学迷彩”技術とは

“光学迷彩”技術の仕組みは次のようになっています。

コートには背景と同じ映像が投射されていて、再帰性反射材の特性により、投射された映像は撮影カメラの側にまっすぐに戻ってきます。そのため、“ハーフミラー”という特殊な鏡越しに見ると、あたかもコートを着た人が背景に溶け込んでいるかのように見えるのです。ちなみに、マジックミラーはハーフミラーの一種です。

すごい技術ですが、着想のきっかけになったのはなんとマンガでした。開発者の稲見教授は次のように語っています。

“士郎正宗氏のマンガ『攻殻機動隊』で「光学迷彩」という言葉を知ったとき、それまで行ってきた研究の、立体映像を投影するという能動的な方法が生かせると気づいたのです。だから私は「光学迷彩」という言葉を使っています。”

引用:きっかけは「攻殻機動隊」“透明プリウス”の稲見教授が語るアニメと科学の関係|ねとらぼ

マンガに着想を得てそれを現実にしてしまうなんて、遊び心があって素敵ですね!

カナダやアメリカでは“透明マント”を軍が採用?

透明人間になれる技術_03
出典:hyperstealth.com

カナダでは、軍事利用を目的に“透明マント”の技術開発が進んでいると発表されました。

これは『Quantum Stealth』(量子ステルス)と呼ばれる技術。開発したHyperstealth Biotechnology社によると、光を屈曲させ、人や物を目に見えないようにするだけではなく、赤外線スコープやサーマルビジョンでも見えなくし、影もなくすとのことです。

ただし、その詳しい仕組みは公開されていません。軍事目的の製品開発を中心とするHyperstealth Biotechnology社は、安全上の理由から実物も公開しておらず、上に掲載した写真もモックアップ(模型)だそうです。

同社は、すでにアメリカとカナダの軍にこの技術を提供していると発表しています。真偽のほどはわかりませんが、発表が事実なら、戦闘機や基地を隠すなど軍事への応用の幅は広がりそうです。

“透明自動車”は製品化も近い?

透明人間になれる技術_04
出典:industrytap into news

最初にご紹介した稲見教授による“光学迷彩”技術は、すでに自動車の分野にも応用されています。それがトヨタのプロモーションの一環として発表された“透明プリウス”です。

2012年に初めて実物が公開され話題となったこの自動車は、光学迷彩技術を応用することで、後部座席が透明になるというもの。

“透明”といっても外見がスケスケになるわけではありません。車体後部のカメラが撮った映像を、運転席に設置されたプロジェクターがプロジェクション・マッピングの要領で車内に投影します。後部シートには最初にご紹介した“再帰性反射素材”が張られており、そこにハーフミラーで映像を投影することで、座席が“スケスケ”になるというわけです。

この技術によって自動車の死角がなくせるということで、安全性向上の面からも注目が高まっています。当時すでに複数の自動車メーカーから技術提供の申し出があったとのことで、実用化に向けて現在も開発が進んでいるようです。

透明人間になれる技術_05
出典:GOSPEL

いかがでしたか? さまざまな分野で応用の可能性がある“透明化”の技術。SFの世界を現実にしてみたいという私たちの夢や遊び心が、その躍進を後押ししているのかもしれませんね。

▼ “透明化”やその他の最新技術についてもっと知りたい方はこちら!
生物がスケスケになってしまう「透明化」ってどんな技術?
未来の人類は猫目になる!?人間の「進化した姿」がすごすぎる!
まるで映画の世界!ここまで進化している最新コンタクトレンズ事情
アイバンクや自分の「歯」を使う方法も! 知っておきたい「目の移植」について
目の中に入れるコンタクト!? レーシックに代わる選択肢『ICL』手術とは?
あなたも注意!デジアイ症候群!(ロート製薬 商品情報サイト)

【参考】
透明人間も実現?光学迷彩のメカニズムと応用がすごい!!|NAVERまとめ
http://matome.naver.jp/odai/2138211476047900401
進化したテクノロジーは「魔法」となる――東京大学・稲見教授インタビュー|mugendai
http://www.mugendai-web.jp/archives/5365
透明マントが現実に?カナダ企業の光学迷彩技術「Quantum Stealth」が話題に|ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1212/11/news126.html
きっかけは「攻殻機動隊」“透明プリウス”の稲見教授が語るアニメと科学の関係|ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1211/02/news062.html
スケスケになっちゃう「透明プリウス」実際に乗ってみた|ねとらぼ
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1210/29/news056.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ