• HOME
  • エンタメ
  • 目が悪くても大丈夫!視力が低くてもシュノーケリングを楽しむ方法
読み物

目が悪くても大丈夫!視力が低くてもシュノーケリングを楽しむ方法

目が悪くても大丈夫!視力が低くてもシュノーケリングを楽しむ方法

「シュノーケリングに興味はあるけど、海に入るときはコンタクトを外さなくてはならないし、目が悪いので魚が泳ぐ姿も見えないのでは……?」視力がよくない方の中には、このような疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?

しかし実は、目が悪い方でも十分にシュノーケリングを楽しむことができます。今回は、視力の低い方へ向けて、シュノーケリングの楽しみ方をお伝えします!

「水」がレンズの役割を果たす!

シュノーケリング_02

海の中は視界がぼやけるイメージが強いですが、シュノーケリング用のマスク越しに見ると水がレンズの役割を果たしてくれるため、地上でものを見るときよりも1.25倍の大きさに映ります。

普段の生活でもガラス越しに水の中をのぞくとものが大きく見えることがありますが、これと同じ原理です。そのため、視力が0.2以上あれば、裸眼のままでも問題なく海中を観察できます。

コンタクトレンズはつけたままでOK!

シュノーケリング_03

視力が0.2以下でない限りは裸眼でも大丈夫ですが、見やすさに不安を感じるようであれば、普段と同じようにコンタクトレンズをつけたままシュノーケリングマスクを着用してもOK!

ただし、いくらマスクをつけているとはいえあくまでも水の中なので、コンタクトレンズが流される、汚れる、傷がつくといったトラブルが起こる可能性もゼロではありません。

そのため、高価なハードコンタクトレンズや汚れやすい2ウィーク、もしくはマンスリーのソフトコンタクトレンズはおすすめできません。

コンタクトレンズをつけてシュノーケリングをするなら、ワンデーの使い捨てタイプがおすすめです。ワンデーなら、万が一紛失してしまったときのために予備を用意してくこともできます。

「度入りマスク」なら視力0.2以下でも大丈夫!

シュノーケリング_04

視力が0.2以下、海でコンタクトレンズをつけるのに抵抗がある、という方は、度入りのシュノーケリングマスクを使いましょう。視力の段階に合わせてラインナップされており、お店によっては0.01程度まで対応してくれています。

ただし、価格が1~2万円代とやや高めなので、頻繁にシュノーケリングをしない方にとっては、なかなか手が出にくいかもしれません。レンタル対応をしているお店もあるので、あらかじめ問い合わせておくことをおすすめします。

視力がそこまで悪くなければ裸眼でも問題なく、工夫次第でコンタクトをつけたままでも楽しめるシュノーケリング。「目が悪いから」という理由だけであきらめていた方がいれば、今年のGWはぜひチャレンジしてみてください!

▼スポーツと目の関係についてならこんな記事もあります!
こんなデザインもありました 多種多様でビックリ! スポーツ用メガネ
運動をする人には他人事ではない! 痛みなく進行する『網膜剥離』

▼コンタクトユーザーの方!“正しい”レンズケア、できていますか?
正しいレンズケアのすすめ(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
Outfitter|シュノーケリングでコンタクトは使用できる?視力が悪い人のマリンスポーツ事情
https://sotoasobi.net/activity/snorkelling/blog/snorkelling-contactlens-use
青の洞窟専門店 ちゅら|視力が悪い。メガネ、コンタクトでシュノーケリング出来る?
https://chura-okinawa.com/guide/cnt1305.html
mic21|目の悪い方のシュノーケリング用マスク選び
http://www.mic21.com/snorkeling/eyesight.php

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ