• HOME
  • エンタメ
  • 夜空を彩る打ち上げ花火、カラフルな色はどこからきているの?
トリビア

夜空を彩る打ち上げ花火、カラフルな色はどこからきているの?

夜空を彩る打ち上げ花火、カラフルな色はどこからきているの?

夏といえば花火!夜空に輝く色鮮やかな打ち上げ花火は、見る人の心をつかんで離しません。

ところで、色とりどりのあの花火はどうやって色を出しているかご存知ですか?

花火の色は炎色反応によるもの

色とりどりの花火の色は、化学の『炎色反応』を利用しています。学校で習ったり実験したりした覚えがある方もいるのではないでしょうか?

炎色反応とは、金属などを炎の中に入れると、各金属に含まれる元素特有の色を示す反応のことをいいます。さまざまな色を表現するために、花火玉には次のような金属が用いられています。

●赤

燃やすと赤く発光するのは、ストロンチウムという元素です。花火玉には、炭酸ストロンチウム、硝酸ストロンチウムといった化合物が使われます。

●オレンジ

燃やすとオレンジ系の色を出すのはカルシウムという元素です。花火玉には、炭酸カルシウム、硫酸カルシウムといった化合物が使われています。

●黄

燃やすと黄色に発光する元素はナトリウム。花火玉で使われるのは、シュウ酸ナトリウム(シュウ酸ソーダ)などの化合物です。

●緑

緑色の元になっている元素はバリウム。花火玉の材料としては、硝酸バリウム、炭酸バリウムなどの化合物を使用します。

●青

青色を生み出す元素は銅です。花火玉には、硫酸銅や銅粉などの化合物が使用されます。

次々と色が変わっていくのはどうして?

ドーンと花火が打ち上がった後、時間が経つにつれて色が変わっていくタイプの花火もありますよね。これは、花火玉の内部に、異なった色を出す材料が何層かの同心円状に詰められているからなのです。

花火玉は、外側から燃えて飛び散ります。外側から玉の内側に向かって燃えていくので、炎が内側に向かっていくにつれて燃える材料(元素の種類)が変わり、発光する色も変わっていく、という仕組みです。

一斉に色が変わり消えていくまでを美しく鮮やかに表現するには、花火玉の品質を一定に保たなければならず、高度な職人技あってのことだといえます。

2018年夏の花火イベントをチェック!

最後に、2018年夏に全国で行われる花火イベントの一部をご紹介しましょう。近隣にお住まいの方は、ぜひ足を運んでみてくださいね。

横浜スパークリングトワイライト2018:神奈川県
2018年7月14日(土)~7月15日(日)

港で楽しめる花火大会。ステージでのライブやパレードなどさまざまなイベントを楽しんだ後、3,000発のスパークリング花火がクライマックスを彩ります。

足立の花火:東京都
2018年7月21日(土)

東京で行われる夏の花火大会の中ではもっとも早い開催。2018年は節目となる第40回の開催であり、1時間で約1万3,600発に及ぶ打ち上げ花火は、圧巻の一言です。

なにわ淀川花火大会:大阪府
2018年8月4日(土)

地元のボランティアスタッフの手によるものでありながら、大阪で最大級の規模と人気を誇る花火大会です。2018年は記念すべき30回目の記念大会となっており、これまでにない特別なプログラムも用意されているとのこと。

打ち上げ花火を鑑賞する際には、花火の仕組みも少しだけ思い出して、話のタネにしてみてくださいね。みなさんにとって、今年も素敵な夏になりますように!

▼色に関するトリビア記事ならこちらもオススメ!
意外と身近にたくさんある!知っておくと楽しい構造色の話
“目+色”の名字もいろいろ!『目』のつく名字まとめ

▼カラフルな画面の見すぎで目がお疲れでは?
目のトラブルについて~眼精疲労/疲れ目~(ロート製薬 商品情報サイト)

(参考)
5-Daysこども文化科学館|花火の色と音の科学
http://www.pyonta.city.hiroshima.jp/blog/pages/number/207.html
家庭教師と塾のオカダジュクール|花火の色
http://juku-ru.com/firework.htm
日本の花火|花火の美しい色はこうしてできる 途中で色が変わるのは?
http://japan-fireworks.com/basics/color.html
Walkerplus 全国花火大会
https://hanabi.walkerplus.com/

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ