• HOME
  • エンタメ
  • 触れると失明の危険も! 自然界に潜む有毒生物・有毒植物
トリビア

触れると失明の危険も! 自然界に潜む有毒生物・有毒植物

触れると失明の危険も! 自然界に潜む有毒生物・有毒植物

私たちの生活圏内に、触れると失明の恐れがある「毒」を持つ生物や植物が存在することをご存知ですか?

今回は知らなかったじゃ済まされない、自然界の3大有毒をご紹介します。

眼球に炎症を起こして失明に!夜の街灯に飛来する『やけど虫』

有毒生物・有毒植物_02

出典:kenh14.vn

有毒生物という言葉から自分とは縁遠い世界のように思いがちですが、実はごく身近なところに彼らは存在します。夜の街灯に飛来する虫の中にも、失明を引き起こす虫が潜んでいるのです!

その正体は『やけど虫』と呼ばれる、体長6~7mmの小さな虫です。正式名称はハネカクシ科の『アオバアリガタハネカクシ』といいます。

外見はアリとよく似ていますが、『ペデリン』という毒を体内に持っています。この毒は非常に強力で、ネズミほどの動物であれば、この毒によって死んでしまうこともあるそうです。

この虫が何かの拍子に人間の皮膚に触れてしまうと、毒を含んだ体液が糸のようにねっとりと付着します。付着した直後は無症状ですが、時間が経つにつれて発疹が水泡へと変わり、やがてやけどをしたように赤く大きな水ぶくれ(線状皮膚炎)となり、激しいかゆみや痛みを伴います。

そして、ここからが本題です。やけど虫の体液がついた指で目元を触ってしまうと、眼球が炎症を起こして失明する可能性があるのです!

もしも指で触れてしまったら流水で毒を洗い落としてください。洗う前に間違っても目元を触らないように!

このペデリンは虫の死骸や分泌物にも含まれていますから、死んでいても触れてはなりません。街灯の近くを通る際はくれぐれもご注意ください。

目に入ると失明!口に入ると幻覚も!猛毒汁を飛ばす『ヒキガエル』

有毒生物・有毒植物_03

両生類の中でも身近な存在であり、子どもが大好きな生物、それがカエルです。幼少時代に学校や自宅の水槽でおたまじゃくしを飼った経験がある方も多いのではないでしょうか?

そんな親しみやすいイメージのカエルですが、強力な毒を持つ者がいることはあまり知られてはいません。その名は、『ヒキガエル』です。

日本には4種類ほどのヒキガエル類が生息しており、目のうしろ辺りに『耳線(じぜん)』と呼ばれるイボ状の突起を持っています。

彼らは敵に追い詰められると、この突起から『ブフォトキシン』という乳白色の毒汁を放出します。この毒汁が人間の皮膚に付着すると炎症を起こし、口の中に入ると吐き気や痺れ、幻覚作用などを発症します。そして、目の中に入ると激痛が走り、最悪の場合は失明にいたるそうです。

なぜヒキガエルだけがこのような猛毒を持っているのでしょうか?その答えは他のカエルよりも捕食される危険性が高い点にあります。

天敵であるヘビや哺乳類と遭遇した際、ヒキガエルはアマガエルのように高く飛ぶことも、トノサマガエルのように早く泳ぐこともできません。我が身を守る最終手段としてこの猛毒を身につけたのです。

ヒキガエルに出会ったら触らないのはもちろんのこと、毒汁を飛ばされないよう顔を近づけないことが大切です。

失明から死亡例まで!キラー植物『エンジェルトランペット』

有毒生物・有毒植物_04

直訳すると『天使のトランペット』という愛らしいネーミングながら、心臓や神経系に作用するアルカロイド系の毒を持つ植物です。花びらをはじめ、茎、葉、根、実のひと粒にいたるまですべての部分に毒が含まれているのが特徴です。

花のつぼみがオクラと、種子がゴマと、根がゴボウと似ていることから誤食する事故が日本各地で起こっています。

症状としては嘔吐、痙攣、呼吸障害のほか、わずかですが死亡例も報告されています。そして茎や葉の汁が皮膚に付着すると炎症を起こし、目の中に入ってしまうと瞳孔散大、視力低下、重篤になると失明にいたります。

その毒性から江戸時代には「気狂い茄子」と呼ばれていたそうです。そして、1番コワイのは、この植物が園芸店で普通に売られている点です。住宅街の庭先でたくさんの花をつけて咲いている風景もめずらしくはありません。

繁殖力が非常に高く、空き地や公園などで野生化するケースも多いそうです。みなさんの周りで知らずに育てている方がいたら、すぐに教えてあげてください。素人がむやみに育ててはならない植物です。

自然界には恐ろしい毒を持つ生物や植物がまだまだ存在します。知識のない生物や植物はむやみに触らないことが大切です。

もし触ってしまったらすぐに洗い、触れた手で絶対に目元を触らないようにしましょう。万が一異常を感じたら、ただちに医療機関を受診してくださいね!

▼失明から目を守るための記事はコチラ
目のトラブルについて~緑内障~(ロート製薬 商品情報サイト)
放置すると失明の可能性も…!目をぶつけたときの正しい応急処置
自覚症状なく進む!失明の恐れもある『糖尿病網膜症』とは?
違法品では失明の危険も! 知っておくべきレーザーポインターの基礎知識

【参考】
カエルの毒に注意!!失明の恐れがある。
http://gyoniku-news.com/bufo-marinus-1368
失明する可能性も!?やけど虫の「ペリデン」とは?[カラダノート] 症状や対処法・予防や治療の方法など20000件以上
http://karadanote.jp/10169
漂白剤からキノコまで!身近に潜む毒とその対処法 – Peachy – ライブドアニュース
http://news.livedoor.com/article/detail/9892278/
ドクター吉村のホームページ チョウセンアサガオ1
http://www5a.biglobe.ne.jp/yuyo/asagao/asagao1.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ