• HOME
  • エンタメ
  • 48円の老眼鏡!?29円のサングラスも!行くしかない!『老眼めがね博物館』
アイケア

48円の老眼鏡!?29円のサングラスも!行くしかない!『老眼めがね博物館』

48円の老眼鏡!?29円のサングラスも!行くしかない!『老眼めがね博物館』

東京・池袋に、老眼鏡とサングラスの2本を買っても100円玉でおつりがくる超激安店が存在します。その名は『老眼めがね博物館』。今回は、日本一メガネが安い上にインスタ映えも抜群と噂のメガネ屋さんにスポットを当ててご紹介します。

おびただしい数のメガネが張りめぐらされたカオスな外観

池袋駅東口から歩くこと10分。東通りを進んでいくと、老眼めがね博物館が姿を現します。

Jun Kawaharaさん(@kawajun)がシェアした投稿

看板の上にはおびただしい数のメガネ、メガネ、メガネ……!!

タイルのようにビッシリと張りめぐらされたメガネの数々に店主の執念……いや、熱意を感じます。

もとはこの土地でメガネの卸問屋をやっており、シーズンが過ぎた在庫品はすべて処分していたそうですが、店主のもったいない精神から倉庫を改装。2009年からこの老眼めがね博物館をオープンさせたそうです。

この店のずごみはなんといっても、価格です。定価の8割引き、9割引きは当たり前。老眼鏡は48円から、サングラスは29円から。メガネ屋というより、駄菓子屋の値段です。極めつけはサングラス10本が抱き合わせになった「サングラスアラカルトひと山395円」です。

カゴに山盛りになった野菜のような感覚でサングラスを売っているのです。こんな太っ腹な売り方、見たことありませんよね?

初めてのお客様には老眼鏡を無料でプレゼント!

この店のすごさはそれだけではありません。初来店の方には、もれなく老眼鏡やサングラス1本を無料でプレゼントしているのです。

「商品を購入した方にもう1本プレゼント」といったよくあるサービスではありません。買わなくても必ず1本もらえるのです。主力商品の老眼鏡をタダであげてしまうとは……太っ腹すぎて心配になります。

「ただほど怖いものはない」と昔からよくいいますが、もとはデパートなどで販売されていた商品の売れ残りですから、品質に間違いはありません。

在庫数は常時3万本と、品揃えも万全です。この安さで大充実のラインナップ。ここにいるだけで、メガネの宝探し気分を味わえてしまうのです。

m_Instagramさん(@initial_mi)がシェアした投稿

世界各国の貧しいお年寄りに年間1万本もの老眼鏡を無料進呈!

こちらのお店の主力商品は老眼鏡とサングラスですが、メガネチェーン38円、メガネスタンド48円、メガネ拭き5円など、各種メガネ用品も期待を裏切らない激安っぷりです。

さらに老眼鏡を無料進呈するだけでは飽き足らず、世界に向けた寄付活動も精力的に行っているそうです。

鉄道各社で多い忘れ物のひとつである老眼鏡を引き取り、修理・調整したのち、フィリピンやアフリカ、東南アジアほか、世界各国の戦争や貧困で苦しんでいるお年寄りに、年間1万本もの老眼鏡をプレゼントしているのだとか。

ワールドワイドすぎる老眼めがね博物館、思わず応援したくなります!

UrGuRoさん(@urguro)がシェアした投稿

老眼めがね博物館
住所:東京都豊島区南池袋3-16-9
アクセス:池袋駅東口から徒歩約10分
営業時間:10:30~19:00
定休日:水曜日

「老眼じゃないけど、お土産に1つくらい買ってみようか」あまりの安さに思わずそんな気分にさせられてしまう、老眼めがね博物館。天井までびっしりメガネで埋め尽くされた店内も見る価値ありです。興味を持った方はぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか。

▼合わせて読みたい!メガネにまつわるトリビア記事はコチラ
日本が誇るメガネの聖地!『鯖江市』ってどんなところ?
顔の欠点を隠してくれる! 自分に似合うメガネの選び方講座
起源はこんなに古かった! 読んで納得? メガネとアイウェアの歴史

▼見えづらさが気になってきたら…老眼の始まりかも?
年齢とともに起こる目の機能低下とは?(ロート製薬 商品情報サイト)

〈参考〉
老眼めがね博物館 • Instagram写真と動画
https://www.instagram.com/explore/locations/4442011/?hl=ja
老眼めがね博物館
http://rougan-megane-hakubutsukan.com/index.html
超激安!池袋にある「老眼メガネ博物館」ではメガネが無料で買えるぞ 東京都 トラベルジェイピー 旅行ガイド
https://www.travel.co.jp/guide/article/18580/
日本一めがねが安いと言われる「老眼めがね博物館」で1000円分めがねを買ったらこうなった ロケットニュース24
https://rocketnews24.com/2015/09/11/630991/
日本一安いめがねが買える店、老眼めがね博物館
https://chinobouken.com/rouganmegane/
老眼メガネ博物館で10円メガネを買おう(東京別視点ガイド) – goo ニュース
https://news.goo.ne.jp/article/another_tokyo/region/another_tokyo-20141217155559717.html

目ディア

この記事が気に入ったら
いいね!してね♪

関連記事

RELATION POST

  • Amazon ロート製薬
  • ロートV5粒
  • ロートVアクティブ
  • ロートV11 目を酷使する人のつらい疲れ目に。
目ディアの最新情報をチェック!
  • 目ディア facebook
  • 目ディア Twitter
  • 目ディア RSS
ページ上部へ